前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の矛盾に気づくほど愛せるようになる

静かな優しい雨が降る一日です。

 

晴れの日も大好きですが、

やっぱり雨の日も大好きです。

 

大好きは一つでなくてもいいし、

どちらか一つに選ばなくてもいいし、

一番二番と順位をつけなくてもいいですね。

 

ただそれぞれが本当に大好きです。

 

こんな気持ちは晴れと雨や、赤と青などなら

みんな納得して同意してくれるかもしれませんが、

 

でもこれが人との恋愛となると、

両方の人がどちらも好き、なんて

なかなか理解されない、受け入れられないものになります。

 

(ここで話すのは欲望まかせの人の話ではありません。)

 

絶対にどちらか片方だけ、一人だけであるべきで、

どちらもなんて許されないことで、

 

迷うこと自体、どちらも本当に好きではないのでは、

ただの浮気者だ、

と言われたりします。

 

おもしろいものですね〜。

 

 

私には子供はいませんが、

例えば、子供が二人いたらどちらも大好きはOKで、

子供とパートナーが大好きでもOKで、

 

でも家族以外のAさんとBさんを

異性として両方大好きで付き合うのは

ダメなのですね。

 

もちろんただの欲望だけなら話は簡単ですが、

両方本当に愛している、という場合も世の中にはあるようです。

 

 

今のところ(?!)私や主人にそんな相手はいませんから

問題はないのですが、

 

でも考えみると不思議だなぁと思います。

 

そんなの当たり前!と思うことほど、

よく考えてみると

どうしてこれはOKでこれはダメなのか、

 

論理的な説明ができず、

よくわかっていないものだなと気づきます。

 

 

例えば、相手(自分)が嫌がるから、悲しむから、

という理由も、

 

人を傷つけないために

自分の正直な気持ちを我慢するのが当たり前

という価値観は、

本当に絶対的に正しいのか?とも思います。

 

正しさは人により違うこともありますし、

 

正しく生きるために生まれてきたのか?

本当の自分の素直さを押し殺すことが正しいのか?

本当の素直な自分を生きることはダメなのか?など、

 

色々不思議が出てきます。

 

 

そんなことは自分にはありえない、と

問題を切り捨ててしまったり、

それはただの浮気者と考えてしまうと思考停止になり、

 

そこにある本質に気づく機会を失ってしまいます。

 

f:id:yuko-k-ami:20200618214542j:image

 

私はこの問題の正解を知っているわけではありませんので、

正しい解答はできないのですが、

 

こうして当たり前の価値観について

「ん?本当に正しいの?」

「どうしてダメなの?」

「どうなのだろう?」と考えてみるのは、

 

自分の固定観念に気づいたり、

常識や思い込み、当たり前、みんなそうだから、と

深く考えることなく信じていることに気づく

いいきっかけになるように思います。

 

 

こうしたことは正解を見つけることが目的ではなく、

問いを見つけることに意味があります。

 

疑問や問いがあるから、

気づきや学びがあり、

そこから自分と深く向き合うことができるように思います。

 

不思議だと思わないまま

当たり前だと思っていることに気づき、

 

そういえば何故だろう?と思い

フラットに考えてみる時、

 

思い込みや常識でガチガチになっていた枠が外れ、

意識改革が起こります。

 

 

それについての正しい答えを見つけることがゴールではなく、

 

たくさんの仮定を考え、

色んな角度から一つのことについて考えることで、

 

本質につながっていけるように思います。

 

 

また、仮定や矛盾を色んな角度からたくさん考える力は、

人生の問題に出会った時にも役立つように思います。

 

例えば、パワハラ上司がいて大変な時、

人間関係の問題で悩む時、

この先の人生が不安な時、

自分がどう生きたいのか分からない時…

 

そんな時に、ただ悩むだけではなく、

その問題一つにたくさんの問いを持つことで、

たくさんの気づきや学びにつながります。

 

するとそれだけスムーズに成長でき、

解決も早くなりますし、

魂のステージもその一つの問題でグンと上がったりします。

 

 

ですから本質を見るためにも

「あれ?これってなんだかおかしいかも?」

「ん?不思議だな」と思うことは大切で、

 

当たり前、常識で済ましてしまわないで、

「そういえば何故だろう?」と考えることを

日常の中から見つけていきたいですね。

 

 

ちなみに最初に書きました、

大好きが両立する人ですが、

 

昔、本気で同時に複数人を愛する友人がいました。

 

私にとってはいい友達でしたが、

その人はやはり周りからは理解されませんでした。

 

でもとても魂が澄んでいて

心がきれいな人でした。

 

その人にとっては、

晴れが大好きで雨も大好きなのと同じように、

異性として何人かの人が大好きだったのだろうなと思います。

 

嫉妬や罪悪感など全くない人で、

大好きな人たちのためなら、

お金も愛も生命も惜しみなく与える

とても純粋な人でした。

 

世の中にはそんな人もいるのです。

 

 

それが正しいとか、

それを受け入れるべきだという話ではなく、

 

自分の中にある正しさや常識の枠に気づくきっかけにし、

問いを持ち、

 

物事を枠を外してもう一度見てみる機会に

できるといいなと思います。

 

 

世の中は不思議なことやおもしろい矛盾がいっぱいですね。

 

それを見つけて納得できないとモヤモヤするのではなく、

その不思議をおもしろいなと色んな角度から眺めながら、

 

楽しんでいきましょう。

 

 

人生の矛盾に気づき、色んな角度から見られるようになるほど

 

もっと自分を許せるようになり、

もっと自分を愛せるようになり、

もっと人生を愛せるようになり、

世界が広がりますよ♪

 

 

p.s.

オンライン個人セッション受付中です♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記