前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

無理なく自分らしい幸せな未来を創る方法

今夜も気持ちのいい穏やかな夜となりました。

 

火曜日はいつも忙しく、

21時すぎに仕事から帰り、急いで着替えて

ブログを書き始めるのですが、

 

書き始めるに軽く瞑想をすると心が落ち着き、

いつもの自分のペースで集中できます。

 

毎日書くのは大変ですが、

いい訓練にもなっているなと思います(^^)

 

**

 

 

さて、先日から手放すことや手放し方などについてのお話を

何度か書かせていただきましたが、

 

瞑想で手放す方法~2020年春分の日 - 前向き気づき日記

恐れや不安を手放す方法 - 前向き気づき日記

したいのにできない~エゴの恐れからくるトリックを見破る - 前向き気づき日記

人生につらいことばかり起こる時の理由と解決法 - 前向き気づき日記

癒すと手放せる〜春分の日に向けての瞑想 - 前向き気づき日記

 

 

今この時期にとても大切で重要なことだと思います。

 

(ウィルスも個々の内側にある恐れや不安を

見つけやすく後押ししてくれていますね。)

 

いらなくなった価値観ややり方、思い込みを手放すことで、

この重要な分岐点を

自分らしく幸せに生きる道へと進むことができます。

 

 

なんとなく生き辛いと感じたり、

夢を諦めたり、

ストレスまみれで耐えたり、

妬みや批判が多いような世界に

もし今 自分がいるなら、

 

自分の内側にある

恐れや不安、許せない気持ちや無価値感などが現れているのでしょう。

 

今もしこの世界が生き辛い、苦痛だと感じるなら、

それは手放すことが何かあるというサインです。

 

 

もし以前に比べて

ずっと生きやすくなったと思っていても、

 

それでも人はみんな何かしら長い人生の中で

未消化な想いや、成長した分古くなった価値観などが

あるものですから、

 

積極的に見つけては手放していくと、

更に人生の流れが変わっていくでしょう。

 

 

こんなお話をしますと、

変われるものなら変わりたいけれど、自分には難しい、

手放したいけれどできない、

そうできる人はいいけれど…と言われたり、

 

また中には、

 

自分らしく生きるというと聞こえはいいけれど、

言い換えれば自分勝手に生きることで、

それはどうかと思う、

 

そんなに気楽になれない、 

無責任にはなれない、

 

あなたのような仕事や暮らしだったらいいけれど、

自分の仕事や環境では無理だ、

 

と言われることもあります。

 

 

その内容や言いたいことは分かるのですが、

 

自分らしく生きるということは、

何も今の仕事を辞めて

いきなり好きなことだけをしなければならないわけではなく、

 

今まで信じてきた常識の逆を生きろ

ということではありません。

 

そうしたければやってみてもいいですが、

そうではなく、

 

もっと根本で小さな変化を起こしていくことで

人の人生の流れは大きく変化していきます。

 

 

できないと言う人は、

変わろうとすると180度変わらなくてはならないと思うようで、

 

仕事も人間関係も今ある日常の暮らしも

すっかり変えることをイメージするようですが、

 

そうではなく、

ただ、今歩いている方向の角度を

ほんの少し変えてみるだけでも世界は変わるのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200325000745j:image

 (ノルウェー ベルゲンにて。)

 

 

今歩いている道をそのままずっと歩き続けると

どんな未来につながるかは、

なんとなく想像できるでしょう。

 

今の自分の価値観や思いぐせ、

持っている感情や

常識から生まれる日常の小さな行動の一つ一つが

自分の未来を創造しています。

 

その中の何か一つ、

これはもういらないなと思うものを見つけ、

それを止めてみると

これまでとほんの少し足先の角度が変わり、

 

例えば今まで真北に向かっていたのが、

1度真北から逸れます。

 

すると長い人生でずっと歩き続ける先にたどり着く場所は

大きく変わるのです。

 

 

東京駅から歩き始めて、

5分ではあまり変わりはありませんが、

時々少しずつ角度が変わり、そのまま10日歩くと、

 

到着する場所は新潟から

仙台や金沢に変わっているかもしれません。

(新潟にも個人的には行ってみたいですが。笑)

 

これが世界なら、インドを出発し、

そのまま行くとロシアに到着するところが、

フランスやエジプトになっているかもしれません。

 

東京駅の地点で、きちんと行きたい場所に向けて

足の角度をピタリと合わせられるといいですが、

 

始めから完璧でなくても、

歩きながら少しずつ微調整して行けば、

その先で見る景色も到着地も大きく変わり、

 

いつか自分が生きたい世界にたどり着くでしょう。

 

 

ですから、いきなり完璧や

大きなことをやらなくてはならないと思わず、

 

今の自分が、自分らしく生きることは自分勝手だと思うなら、

それはそのまま、

 

ただ今の自分が変えたいなと思うことを

まずは一つ変えてみるところから始めるといいですね。

 

(ちなみに、自分らしく生きることは自分勝手ではなく、

むしろ自分として生まれてきた自由な責任だと思います。)

 

 

まず一つ変えてみるなら、

例えば、興味のない噂話には参加しないとか、

体に優しい食事にしてみるとか、

先延ばしにしていたことを一つ今日やってみるなど、

 

自分にすぐできることをすればいいですね。

 

そんな小さなことの積み重ねが

私たちの足先の角度を変え、

たどり着く未来が変わっていくのです。

 

もちろん一気に変えるのもいいですが、

そうでなくても人は変わっていくことができ、

 

生きたい未来へとつながっていくこともできるのです。

 

 

小さな行動を変えていく時は、

できれば毎日何か一つ挑戦してみるといいですよ。

 

小さな行動の変化を一年で一つでは、

見える景色が変わり、変化が現れるまで

何十年もかかるかもしれませんから。

 

自分らしい人生を生き、夢を叶えたい、

一日も早くストレスや我慢の世界とサヨナラしたいという方は、

 

毎日いくつかトライし継続していくといいですね。

 

 

人生はなんとなくこんなものだと思い、

この歳になるとなかなか変わらないと思う人も多いようですが、

 

意外と人生を変えるのはそう難しくなく、

楽しいものです。

 

生きたい世界を自分で創ることは

やってみるととても楽しく、

進むほど人生の景色は見晴らしがよくなり、

心地いいものです。

 

あまり難しく考えずに、

 

でも自分の足先がどんな方向に向いているのかを

しっかり見極めながら、

 

日々調整し、ズレているなら変えていきましょう。

 

みなさまの歩く人生が、ご自身が歩きたい道でありますように。