前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想やヒーリング中の感覚や体験の意味は

今日もあたたかな日差しあふれる美しい春の日でした。

 

起きて窓を開けると、

リビングから見えるお隣りの桜が

いくつか咲いているのを見つけました。

 

まだポツリポツリで一割も咲いていませんが、

それでもざっと50輪くらい咲いていて、

 

ということはこの木は500輪以上も花をつけるのか!と驚き、

 

家の北側の小さなスペースなのに

この木はすごいなぁ!と尊敬でいっぱいになりました。

 

 

そういえば実家にも桜の木があり、

その桜は私が小学生の頃植えたもので、

始めは私よりずっと背も低く、花は咲きませんでした。

 

でも翌年一輪咲いた時は家族で大喜びし、

その翌年は五、六輪となり、

 

その後どんどん成長し、

今では二階の屋根よりずっと大きく、

数えきれないほどの花を咲かせています。

 

桜の寿命は60年という説を聞いたことがありますが、

その間にこれだけ成長し、人を喜ばせるのは

本当にすごいなと思います。

 

誰も見ない、存在に気づかないような場所にいても

精一杯成長しようとする植物たちを敬いながら、

 

私たちも日々成長し続けていきたいですね。

 

**

 

 

私は日頃、遠隔ヒーリングのお仕事をしていますが、

ブログを書き始めた6年前には

これが仕事になるなんて思ってもいませんでした。

 

それがこの数年途切れなくご依頼をいただくようになり、

ちゃんと数えていませんので分かりませんが、

500人以上の方のヒーリングをさせていただいてきました。

 

その中で色んなお話をお聞きし、

ヒーリングにも色んなパターンがあるなと

日々実感しています。

 

ヒーリング後によくご感想をいただきますが、

9割以上の方は何かしら感じたり

気づきや変化があったりするようです。

 

人対人のことですので、

100%ということはありませんが、

 

それは例えば、

世界一の外科医でも必ず病気を治せるわけではないのと同じで、

またどんな人気の学校の先生でも苦手な子もいるように

相性もあるのだと思います。

 

ただ私のヒーリングを受けてくださる方は

リピートしてくださる方が多いので、

受けてよかったと思っていただけているのかなと

うれしく思っています。

 

(遠隔ヒーリングの詳細はこちら。↓

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記 )

 

 

そんなヒーリングですが、たまにご感想でいただくのが、

「誰かはこんな風だったと読んだけれど、

私はこうだった」とか

「こうなるものかと思っていたけれど、違った」

「こんな感覚があったけれどこれは何故?」など、

 

人や予想と違った感覚があった時に、

どうしてだろう?と思う方もいらっしゃるようです。

 

これは私のヒーリングに限らず、

例えば瞑想や自己ヒーリングなどでもよくあることで、

 

人はそもそも同じ人はいませんから

感覚も体験も違いますし、毎回変わるものです。

 

例えば癒される過程や手順なども、

自分が考えていることより、

潜在意識の方がよくわかっていて、

そちらが優先されるからです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200321221835j:image

(この写真は以前奈良の吉野で撮ったものです♪)

 

 

ある人は、ヒーリング後に

溜まっていた感情を吐き出すような夢を見たり、

 

またある人はヒーリング中に

見ないフリをしていた感情を再体験し涙が溢れ出たり、

 

また別の人は何も出てこなかったけれど

体がビリビリとした感じがあった後

なんとなくスッキリしたと感じたりします。

 

まだまだ色んなパターンがありますが、

それはどれも今のその人にとって最善の癒しとなっています。

 

それは私が選択しているのではなく、

ご自身の潜在意識によるものです。

 

 

また、今のその人にとって一番必要な癒しが起こりますので、

 

例えば自分ではもっと自分らしく生きたいと思い、

それが今のテーマであっても、

 

そうなるために、まずそうできないでいる自分の問題を

癒す必要があれば、

先にそちらを癒すことになります。

 

それをしないでは前に進めないからです。

 

これも私が選択しているわけではなく、

潜在意識同士のつながりの中で、

自然とそうなるもので、

 

それが最短で効率のいい進み方だと思いますので、

自分やヒーラー、宇宙を信頼してお任せするのが

一番だと思います。

 

 

今書いていることは人から受けるヒーリングのことだけではなく、

自分で瞑想をして手放しや癒しが起こる時も同じことです。

 

私が自己ヒーリングをしていても

こうしたことはよくあり、

 

例えば、健康的な生活をするというテーマで

瞑想から手放しや自己ヒーリングをしても、

 

出てきたことが0歳の頃の母との関係で、

そこを癒すとすんなりと生活習慣が改善された、

というようなことだらけです。

 

 

また癒す方法や手順、感覚もその時により様々で、

 

ある時は体全体がビリビリとエネルギーを感じ、

何かわからない映像がいくつも浮かび、

何のことか全然わからなくて、

でも終わると不思議とスッキリしていたり、

 

またある時は、天使が現れ、

一緒に抱えていた荷物を燃やしたり、

 

また別の時は、瞑想中に何か大切なメッセージをもらい、

そうか!ととても納得し、

でも覚醒すると全く思い出せないのに

不思議とそのことがもう気にならなくなっていたりなど、

 

これもまだまだ色んなパターンがありましたが、

予想外の形になることはよくあります。

 

 

それを一々、何故このパターンか?と考えて

知ろうとするのはあまり意味がなく、

 

それが最善の形だったのだと

いつもまるっと信頼しています。

 

顕在意識で生きる私たちが

全てを理解しようとしても無理なことですし、

 

全てを理解し納得しなければ気が済まないのは

エゴらしい特徴です。

 

そんな時は全ては最善だと

もっと宇宙を信頼するといいと思います。

 

(宇宙や自分、人を信頼できないでいる自分を

癒すといいですね。)

 

 

先日から瞑想での手放しについて何度か書いてきましたが、

瞑想で手放す方法~2020年春分の日 - 前向き気づき日記

癒すと手放せる〜春分の日に向けての瞑想 - 前向き気づき日記

恐れや不安を手放す方法 - 前向き気づき日記

 

瞑想中に起こることも

(何色の光が見えた、眉間に圧を感じたなど)

同じように分析にハマってこだわり過ぎず、

(エゴの罠です。)

 

自分や宇宙を信頼し、粛々と続けていくと、

きっと最善の流れで

開放された魂を生きる旅につながると思います。

 

私たちはみんな未熟でありながら完璧な存在ですから。

 

この世界を信じて毎日を心を開いて

生きていきたいですね。