前向き気づき日記

瞑想歴23年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


自分の人生にいらないものに気づく

今日は最高気温が18度と、暖かな晴れの日曜日でした。

 

昨夜北海道の方から夜は−4度だとお聞きし、

驚いたのですが、

沖縄は今日の最高気温が27度らしいですから、

この時期の日本は場所により気温差が大きいですね!

 

同じ日本にいても全然違う景色を見ているのですね。

 

日本人は日本の国土が小さいと思っている人が多いですが、

世界を旅すると日本より小さな国はたくさんあり、

日本は別に小さくないと知りました。

 

また、日本人が何故かそう思い込んでいることの不思議にも

気づきました。

 

縁の深いアメリカやお隣のロシアや中国と比べる意識が

根付いているのでしょう。

 

(日本の国土はドイツと同じくらいで、

イギリスやイタリアなどより大きいです。)

 

こんな所にも刷り込まれた価値観や、

自己評価の低さが現れているように思いました。

 

別に国土が大きければ上という訳ではないのに、

小さいからと自国を過小評価をするのは

謙虚な日本人というより、自尊心の低さのように思います。

 

国の大きさは幸せ度に比例するわけではないですから、

大きさなどなんでもいいことなのに、

周りと比べて自分を評価することの無意味さに

客観的に気づける一つのいい例だなと思います。

 

 

私は旅が好きでこれまでに30カ国ほど訪れ、

好きな国は何度もリピートしていますが、

 

最初は有名な観光地や世界遺産などを観たくて

訪れていました。

 

それが何度も行くうちに、有名なものを観ることより、

旅先で出会う人の笑顔やあたたかさに触れたり、

その国の人たちの普段の暮らしや様々な価値観が興味深く、

 

それらに出会いたくて旅をするようになりました。

 

また日本を離れ一人で知らない国の知らない町にいる時の

開放感が心地よく、それも旅が好きになった理由の一つです。

 

これらはツアー旅行では味わえないもので、

一人旅にハマる人がよく言うことです。

 

 

一人旅をしている時に

その国を旅する色んな国の人に出会いますが、

 

その時の自分は、

何の仕事をしているとか、

結婚しているか、子供がいるか、

どんな家に住み、どんな暮らしをしているか、

過去に何があったか、

貯金がいくらあるかなど、

全くなんでもよく、完全に真っ白で自由です。

 

出会う人と話すことと言えば、

今どこへ行くところかや、

さっきまでいた所やしたことは楽しかったか、

今日の宿は決めたのか、など、

 

今日、今のことや、その場所のおいしいお店、

おすすめの場所や宿、移動手段の情報交換が主で、

 

みんな自分ができることや知っていることを

惜しみなく与え合い、喜んで受け取ります。

 

時間があると、普段どんなことをしているかや

何の仕事をしているかなどを話したりもしますが、

 

そこには何の評価もなく、判断もなく、

それが本当に心地よく、開放感があるのです。

 

それを感じるたび、

普段どれだけ人から判断されていることを感じていたり、

人の評価を意識しているのかがわかりました。

 

日本にいる時の息苦しさを自覚し、

もうそんな生き方は私の人生にいらないと

その時にはっきりと思い決めました。

 

f:id:yuko-k-ami:20181202213713j:image

ニュージーランド ロトルアの湖畔にて。)

 

それを知って以来、日本にいても同じように

人からの判断や評価に囚われないでいようと思うようになり、

 

今は昔に比べると随分気楽に

自分を生きられるようになりました。

 

評価の物差しをつい置きそうになる自分に気づき、

そのたびにその物差しでは測れないこと、

意味がないことを思い出しました。

 

定規で重さは量れませんし、

体重計で気温は測れません。

 

人を測るための万能計りはなく、

そもそも測る意味もないのです。

 

 

こうして自分の人生にいらないものを知ることで

人は自由になっていくのだと思います。

 

正しく立派であることや

自分の価値を誇示することに消費されるエネルギーが

どれだけ無意味かを知り、手放すことで、

人はとても軽やかになります。

 

お金や高い評価を得ること、それを積み上げること、

それを証明すること、形にすること、認めさせること…

 

それに執着することを終わりにすると、

そのために消費されてきたエネルギーが

新しい自分を生きるエネルギーに回るようになり、

自分らしい人生を自由に生きられるようになります。

 

執着はある意味依存でもあり、

それさえあれば自分の価値を誇示でき、

自尊心は満たされると思い込んでいて、

まだ足りない、もっともっとと欲しくなるのでしょう。

 

人に対する執着も同じです。

それは依存であり愛ではありません。

 

中毒と同じですね。

 

 

そのことに気づき、そのパターンを終わりにすると決めると、

私たちは本当の安らぎを感じ、安心できるようになります。

 

自分を含め、誰かに何かを認めさせようとすることをやめた時、

本来の自分でいられるようになります。

 

何者でもない自分でいられることは

とても自由で気楽で心地よく、

 

何者でもないことを自分に許すことで、

何者にもなれるのです。

 

今まで無駄に消費してきたエネルギーを

本来の自分であることに使い、

軽やかに自分らしい人生を歩みましょう。

 

 

最近よく言われる、「がんばらなくてもいい」というのは

そういうことだと思います。

 

「がんばらなくてもいい」は何もしなくていいということではなく、

 

人の物差しでの高い評価を得たり、

自分を認めさせるために、

立派さ、正しさ、評判、人気、経歴、資格、お金…など、

色んなものを手に入れようと

がんばらなくていいということだと思います。

 

無駄ながんばりをやめ、

やめたことで自然と湧き出すエネルギーを

自分であることに使いましょう。

 

すると人生が輝き出し、生きることが楽しくなりますよ。

 

日本中、世界中の人がそうなるといいなと思います(^^)

 

 

 ………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com