前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

空模様のように自分の心を味わい生きる

今日の京都は雲間から差す

優しい冬の日差しが美しい一日でした。

 

穏やかで、柔らかな空気が心地よく、

こんな日は体も心もリラックスして

ゆるんでいきますね。

 

 

お天気に、快晴の日やどんより曇り空の日、

雨の日や嵐の日があるように、

 

人間も別に

いつも晴れで元気ハツラツでなくてもいいですよね。

 

人とたくさん話したり、いっぱい笑ったり、

行動的な日もあれば、

 

静かにゆったりと過ごす日もあっていいですし、

 

きっと、それだけだとなんだか平和すぎて物足りない、

退屈だと感じるから、

 

人は時々怒ったり、イライラしたりも

したいのかもしれませんね。笑

 

たまに来る台風にワクワクするような感じでしょうか。

 

 

もちろんその台風や心の嵐にワクワクできるのは、

安全で死にはしないと知っているからで、

 

時に、思った以上に激しくて、

長時間停電したり、浸水したりするほど激しいと、

 

こんな大変なことになるとは!勘弁して!

と思うのですが、

 

でも人は基本、退屈が嫌な生き物ですから、

刺激不足で退屈だと感じると、

問題を探したり、問題を起こしたりするようです。

 

 

どこかの大学の実験で、

 

何もしないで、しばらくただ一人で黙って

じーっと座っているだけでいることと、

 

軽い電気ショックを受けることの

どちらかを選んでもらう、ということを試すと、

 

確か3分の1?くらいの人は

電気ショックを選ぶのだそうです。

(割合をはっきり覚えていませんが、

意外と多かったです。)

 

臆病者の私はそれを聞いてとても驚きました。

 

え、そんな痛そうなこと、

怖くて絶対誰も選ばないだろう、と思ったのに、

そんなにたくさんの人が、電気ショックを選ぶなんて!

とビックリでした。

 

ちょっとくらい痛くても、

早く終わるならそっちがいいと思うのか、

電気ショックを試してみたい好奇心なのか

わかりませんが、

 

人は、痛いと知っていても

退屈より、刺激がある方を選ぶ人は意外と多く、

 

その割合に差はあれど、

どんな人の心の中にもあるようです。

 

 

面白いのが、

女性より男性の方が

電気ショックを選ぶ人が多く、

 

女性は4分の1だったのに対し、

男性は確か4分の3くらいの人が

電気ショックを選んだとか。

 

もちろん個人によりますが、

男性の方が退屈が苦手な人が多いようです。

 

こんなところにも男女の違いがあるのですね〜。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(京都 家の近くの花屋さんにて。)

 

話はそれましたが、

 

そうして人は、ずーっと晴ればかり、

ずっと心が平和だと

退屈に感じて、

 

刺激が欲しくなり、

波風を立てたくなる生き物のようです。

 

一人でじっとしている時間が5分なら

電気ショックを選ばない人でも、

 

1時間と言われると、

怖いけれど一瞬で終わるなら電気ショックにしようかな、

と思うかもしれないように、

 

長く続くと退屈に耐えられないようです。

 

 

人が毎日の暮らしの中で、

時々怒ったり、落ち込んだり、イライラしたりも、

ヒマから逃げたいエゴには

ちょうどいい暇つぶしになっているのでしょう。

 

自分の心の空模様をそんな風に眺めてみると

ちょっと見方が変わっておもしろいですよね。

 

 

暇が嫌で、無自覚でもわざわざ起こしている

怒りやイライラなら、

 

その嵐を、

「台風がきたー!」とはしゃぐ子供のように、

楽しむ気持ちを持てるといいなと思います。

 

でも大抵、心の嵐はしんどいので、

もうコリゴリ・・・

静かに心穏やかに暮らしたい、と

心底思うのですが、汗笑

 

根本的に暇が苦手な人は、

しばらくして穏やかすぎると、

また何か起こしたくなるようです。

 

 

私はできればそんなハードなアップダウンは

ないほうが嬉しいと思いますし、

多くの人はそうかもしれませんが、

 

自覚している意識ではそう思っていても、

潜在意識では退屈より嵐を望んでいる人が多いから、

 

人生に問題がある人が多いのでしょうね。

 

 

その退屈に耐えられない、刺激を欲しがる

無自覚の意識や本能的な部分に、

できるだけ振り回されずにいたいなと思う方は、

 

日頃から瞑想をして、

心穏やかで静かな感覚の心地よさを

日々実感し、

 

平和で調和した繊細な波動の中で、

小さな喜びや楽しみ、変化に気づき、

それを味わって楽しめるように

 

自分の感覚を磨いておくといいですよ。

 

 

昨日と今日の空気の違いを新鮮に感じ、

それを味わい楽しんだり、

 

風に揺れるカーテンが作る

日差しの変化の美しさに気づき、

感動できる繊細な感性があれば、

 

大きな刺激がなくても退屈だと感じませんから。

 

 

味覚と同じで、

激辛のものばかり食べていると、

ちょっと辛いくらいだと物足りなくなるのが人間です。

 

それを求めていると

どんどん刺激が強いものが欲しくなります。

 

そうではなく、

薄味の奥にあるものを味わえる舌を磨いていくと、

 

人生も、穏やかさの中でも退屈など感じず、

幸せを選んでいけるのだと思います。

 

 

それでも私たちは人間ですから、

神様や仏様のように

完全に無の境地には至ることはできないと思いますが、

 

そんな時は空模様のように、

晴れの日もあれば曇りの日もある、

時には雨や嵐の日もあるのが人間で、

 

それをどうにかしようと焦らず、振り回されず、

それぞれにいいものだなぁと味わい、

 

たまに台風が来たなら、

おお!来たな〜!っと

心を開いていられるといいなと思います。

 

 

空はいつも快晴でなくてもよく、

 

今日のような雲と太陽の光の変化も素敵ですし、

春先の優しい雨も、夏の夕立も、

秋の朝の霧も、しんしんと降る雪も

それぞれに素敵なように、

 

自分の心も、

いつも楽園気分で超ハッピーで

はしゃぐ気分でなくても、

 

心の雲間から差す優しい光を感じたり、

静かな落ち着きを感じたり、

自分の心の暖かさや冷たさを感じたりしながら、

 

そんな自分で毎日を味わって生きていきたいですね。

 

明日もそんな繊細な味わいを楽しみながら、

自分の心とともに生きる一日を(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪