前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

過去の自分から自由になると未来を自由に創造できる

北海道の帯広に引っ越してきて

あっという間に2週間が過ぎました。

 

先月の今頃に京都から札幌に引っ越し、

その2週間後にまた引っ越しと、

忙しいひと月で、

来たばかりの頃はさすがに少し疲れもありましたが、

 

こちらのゆったりとした空気感に癒され、

今ではここでの暮らしが

しっくりと馴染んでいます。

 

 

京都では、自然も家の近くにありましたが、

街もすぐでしたので、

次々と新しいこと、おもしろいことに出会い、

 

自分が本当に喜ぶことを楽しみながらも、

どちらかというと

意識が外に向いていたように思います。

 

それはとてもワクワクする楽しいことで、

本当に充実の毎日でした。

 

 

それがこちらに来てすっかり落ち着き、

相変わらず川沿いを散歩したり、

 

家から車で10分15分走れば

いつくも素敵な公園があるので、

そこに散歩に行ったり、

 

そこへ向かう道中も、

牧場や小麦畑などが広がっているので、

そんな素晴らしい景色を眺めながら

ドライブを楽しんだりしていますが、

 

そうして楽しみながらも、

 

自分の内側が、

どこか静かに落ち着いているのを感じています。

 

自分の中のノイズが減り、

より深く自分の芯と繋がっている感じがします。

 

どちらも私のまま、本当の私で、

どちらも心地よく、どちらもいいなと思いますが、

 

どちらかだけでは

私はうまく進めないのだろうなと思います。

 

 

帯広の暮らしは和歌山での暮らしに似ていて、

でもそれよりもっとシンプルです。

 

和歌山は地元ながら、

繋がりのある人はほぼおらず、

京都でも市内に友人はいませんでしたが、

 

でも和歌山にいると家族がいましたし、

京都にいると、

数少ない貴重な友達が会いに来てくれたり、

夫や母が遊びに来たりもしました。

 

でもこちらではそれもなく、

本当に一人で、

どこかで偶然知り合いに会う可能性も

会いに来る人もいないので、

 

まるで海外にいる時のような感覚です。

 

 

それは孤独や寂しいものではなく、

私にとっては自由で気楽で、

静かなワクワクを感じます。

 

一人でいることが気楽だと思うということは、

人といると疲れるということ?

疲れるのは自分のままでいられないから?と

考えてみましたが、

 

例えば夫といる自分は

お構いないしに自由で、

我慢することも遠慮もなく、笑

意見は聞きますが同意は求めていませんし、

行動も制限はありません。

 

それは友達といる時も同じです。

 

一人が好きだけれど、

人が嫌いなわけではなく、むしろ好きで、

 

どこに行っても色んな人に話しかけたりしますし、

友達と会う時も会えることがうれしく、

人生の流れの中で一緒にいられることが

幸せだなぁと感じます。

 

 

でも誰もいない街にいると自由感が増すのは、

 

地元や長年住んでいる場所にいると、

その場所で生きた自分の波動が

影響しているのかなと思います。

 

今までの自分の波動に

勝手に自分が引きずられるのでしょう。

 

自分はこういう人、という

無自覚で無意識の自分という人間、

 

そんな今までの自分の延長を

生きてしまうのでしょう。

 

 

海外に行くと開放感を感じ、

日本に戻りたくないと思ったり、

日本に戻ると息苦しく感じる人も多いですが、

 

それもこんなことが影響しているのかもしれませんね。

 

(もしくは周りに合わせたり、

人の目や正しさを意識して生きているからかもしれません。)

 

f:id:yuko-k-ami:20210529181832j:image

 (十勝千年の森にて。遠くの雪を被った山々は日高山脈です。

本当に美しいです!)

 

 

今までの自分とは、言い換えると過去の自分で、

私たちは、自分という人間は

過去からずっと繋がっているものだと思っていますが、

 

こちらに来て、

そうではないな、

どの未来とつながるかが選べるように、

どんな過去と繋がるかも、

今の自分が選べるのだ、と感じています。

 

すでに生きて体験し経験したことの全てが、

今の自分と鎖でガッチリと繋がって、

もう済んだことはどうやっても変わらない、

というのは思い込みで、

 

どんな過去も、未来と同じで、

自分という魂、存在には今しかないのだ、と

ここに来て感じました。

 

 

言葉で書いても理解しづらいかと思いますし、

そんなことはすでに聞いて知っている、

と思うかもしれませんが、

 

聞いて知識として知っていても

理屈を超えてストンと腑に落ちなければ、

 

その知識や情報は

テレビの向こう側にあるものと同じで、

 

どんなにおいしそうでも食べられませんし、

どんなに便利でも使えません。

 

 

過去と今が

鎖で繋がっているように変わらないものではなく、

今しかない、ということは、

 

単純に「ああ、パラレル移動ね」とか、

「今ここが全てですよね」と、

知っている知識に当てはめて

わかった気にならずにいることで、

 

情報や知識をこえ、

理屈や証拠、証明も必要なく、

ただ「あ、そういうことなのだ」と気づきます。

 

 

読んでも、頭で理解できても、

腑に落ちるとはいかないかもしれませんが、

 

理屈で納得できないことを

ひっくり返すには、

まずはありえないと思うことを一度

知識としてでも入れておくことで、

 

その後何度も出会ううちに

それを受け入れ体制が少しずつ整い、

準備できたタイミングで可能性の扉が開くものです。

 

もし今納得、理解できなくても、

それでいいので、

片隅に入れておいていただけるといいなと思います。

 

 

話を戻しますと、

私たちは過去の自分、今までの経験に、

無自覚で影響され、毎日を生きています。

 

そしてそのことに気づいていないことも多いです。

 

でも過去、今、未来の繋がりを

これまでとは違った視点で捉えるようになると、

 

もっと自由に今を生きられるようになり、

もっと自由に未来を想像できるようになると思います。

 

 

今私は、北海道の軽やかな波動の中で暮らし、

そんなことを感じています。

 

この街で毎日感じている、

自由さ、気楽さ、シンプルさ、新鮮さは、

 

単純に知らない街の新鮮さや、

人間関係のシンプルさからくる自由かしら?

と思ったところから、

 

思わぬ発見がありました。

 

やはり場所を変えると

色んな発見がありおもしろいですね。

 

 

世間や人に対する思い込みが一つ外れるだけでも

人生はかなり軽やかで自由になりますが、

 

次元に関わる思い込みが外れると、

世界や人生、生命など全ての根底が変わり、

更なる自由への大きな扉が開いたように感じます。

 

まだまだ世界は知らないことがいっぱいですね。

それがうれしいです。

 

それを見つける旅を

これからも楽しんでいきたいと思います(^ ^)

 

 

今日も実は全然違うお話を書くつもりだったのですが、

書き出すと、こうなりました。笑

 

書こうと思っていたことは、

また明日以降に書ければと思います♪

 

みなさまも新しい発見を楽しむ毎日を(^ ^)

 

p.s.

そろそろオンライン瞑想セミナー1、2、3を

開催しようかなと思っています。

何曜日がいいとか、何時に終わって欲しい、

この日は外して欲しいなど、

リクエストがありましたらお聞かせくださいね。

(セミナーの1なのか2や3なのかもお書きください。)

ご要望の多い日時にできるだけ合わせられたらと思っています(^ ^)

みなさまにお会いできることを楽しみにしていますね♪

(今のところ、瞑想セミナー1は

6月12日(土)と17日(木)になりそうです。 )

kitayama.piano@gmail.com

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記