前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分にとっての幸せの見つけ方

忙しい日常を過ごした一日を振り返る時、

またはのんびりと休日を過ごした時、

 

「今日、私は何を成したかな?何を学んだかな?」

と考えると、特に浮かばなくて、

 

「あれ、今日の一日を無駄にした?!」と

ドキッとすることがありますが、

 

そんな時は「今日を楽しんだ?!」と自分に聞いて、

「楽しかった!」と思えたら、よし!と思っています。

 

がんばったり、成果を出したり、

特別誰かの役に立ったり

学んだりしていないように思う日でも、

 

心穏やかにいい一日だったなと思えたり、

今日も楽しんだ!と思えたら、

立派に生きたと思っています。

(甘いでしょうか?笑)

 

 

それは旅先で、疲れた体でがんばって、

街にある世界遺産を全て巡らなくても、

 

街の風景を楽しみ、公園で地元の人たちが過ごすのを眺め、

その土地らしさを味わったのと同じようなものだと思います。

 

そんな風に、人の基準や一般常識ではなく、

苦しい努力や我慢がなくても、

自分に満足し花マルをあげていいのだと思っています。

 

 

さて、そんな風に「今日を楽しんだ?」と自分に問う時、

自分が何に幸せを感じるかが

大きく関わっているなと思います。

 

自分が幸せを感じるのはどんな時でしょう?

 

これは、夢とはまた違います。

 

◯◯になりたいとか、◯◯したいではなく、

どうなら幸せを感じるのか?です。

 

◯◯になるのが夢なら、

それにより、どんな状態になり幸せを感じるのか?と

心に聞いてみましょう。

 

幸せは、結果ではなく状態ですから。

 

 

これを考えてみると、たくさん思いつくのですが、

そこには誰でも傾向があると思います。

 

私の場合、

どんなことをするといい一日だったと思うかと言いますと、

 

1人でゆっくり空や緑を眺めたり、

本を読んだりピアノを弾いた時、

自然の中で過ごした時、

後のことを考えず本当にしたいことを優先した時、

気ままに過ごす時、

大切な人と過ごす時、

初めてのことに挑戦したり経験する時、

誰かのお役に立てる時などがありますが、

 

どんな時に幸せを感じるかと言うと、

もう何と言っても一番のポイントは

「自由にただ在ること」です。

 

邪魔されることなく時間の制限なく

気の向くままに空を眺め、

歩きたくなったら歩き、

人の役に立つことをしたいならし、

すべて忘れてピアノの弾いて素晴らしい音楽に没頭し、

会いたい人に会う。

 

これらに共通し、根本にあるのは自由です。

 

そんな風に自由に自分の心の望むまま過ごす時、

心がありのまま広がっていて幸せを感じます。

 

いつでもどこにでも行け、なんでもできる、

何かをどうにかしようとせず、

どうなろうとも求めずただ在ることを味わう、

 

そんな自由な自分であること、

そう感じられる時、とても幸せなのです。

 

それは物理的に自由であることもうれしいですが、

精神的にそうであることが大切です。

 

真っ白で真っ新な未来ほど

ワクワクすることはないと思っています。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200427004600j:image

(イギリス 湖水地方 ニアソーリーにて。)

 

 

これは人によって全然違うと思いますが、

自分の傾向を知っておくと、

できるだけその状況を作るようにでき、

幸せを感じやすく、満足感も味わいやすいです。

 

それはとても当たり前で当然のことですが、

でも自分の幸せを感じる状況を

あまり自覚していない人もいるようです。

 

みなさまは、自分が幸せを感じるのはどんな時か

ハッキリと自覚し、

そうなるように現実を選んで生きていますか?

 

「一人でゆっくりする時間が欲しい、そんな時に幸せを感じる」

と言いながら、誘われるままに出かけていたり、

 

「子供や大切な人と過ごす時間が一番幸せ」と言いながら、

あれもこれもやらねば!と完璧主義すぎたり。

 

意外と後回しになっていたり、

仕事があるから無理とあきらめていたり。

 

なのに「幸せになるにはどうすればいいのか?」 と、

色んな本を読んだり悩んだり。

 

 

幸せになるには、まず、

自分が何に幸せを感じるのかを知ることです。

 

どんな状態が自分にとって幸せなのかを自覚し、

あとは、そうなる道を歩むことです。

 

幸せになる方法を探しても、

目指す場所が違うと意味がないですから、

 

「どうすれば?」 より、

まずは「どう在りたいか」が大切です。

 

 

漠然と生きていると、

なんとなくみんなが生きるように生きていたり、

やるべきことを優先してしまいがちです。

 

でも、自分にとって幸せを感じるのはこんな時だと

しっかり掴み、

行き先がわかれば道は見つかります。

 

「どうやって」ばかり考えないで、

「どう在りたいか」「どこへ行きたいか」の目的地を自覚し、

 

その状態を選ぶために、選ばないものを手放していくと、

それが道になり、

幸せに在ることができ、続くのだと思います。

 

 

ぜひ一度、あらためて

今の自分が幸せを感じるのはどんな時か、

どんな状況だと自分は幸せだと感じるのかを、

書き出してみて傾向をつかんでみてください。

 

私にとっては自由が幸せにとても大切なように、

 

物や形、人や役割などではない、

自分が求めるものに共通する何かに

気づくかもしれません。

 

またもしかすると、以前とはまた違う幸せを

今は求めていたりするかもしれません。

 

自分にとっての幸せの本質を知り、

自分で自分を幸せにしていきましょう。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記