前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

どうすればいいかわからない時〜怖さを超える

今日も澄んだ青空に太陽の光が満ちる美しい一日でした。

 

今朝起きるとお隣の屋根に雪が少し積もっていて、

でもすぐに溶けてしまったのですが、

 

今日の昼間も時折雪が舞っていて、

太陽の光を受けてとてもきれいでした。

 

和歌山市にいた時より、

京都の方が雪が降ることが多く、

私にはとても新鮮でうれしいです♪

 

残り少なくなってきた冬を

今日も味わい楽しみたいと思います。

 

(北海道や東北では今日は暴風雪だと聞きました。

早く落ち着きますように。)

 

 

さて、私は普段から

自分の心の声、魂の声に従って生きたいと思っていて、

それには魂の声を聞くことが必要です。

 

魂の声を聞く、というと、

なんだか霊的能力で、

「これがあなたの本当の道です」みたいに

頭の中で声が聞こえる、とイメージする人も多いようですが、

 

そんなことではありません。

 

何か質問を魂に問いかけたら、

「それはね、こうでこうでこうですよ」と

魂が順を追ってペラペラと話すということでもありません。

 

もっと感覚的なものです。

 

 

でも多くの人は、

わかる人にはそういう風に聞こえて、

でも自分は聞こえないから分からない、

と思い込んでいるようです。

 

そして自分の魂の声を聞くことを諦め、

 

大事なことを決めたり、

何か問題や悩みがある時に、

過去の経験や周りの人の意見、

一般論でうまくいきそうな方を選んだりします。

 

本当の自分がどうしたいか、

どう感じているかなんて分からないから、

 

それを分かろうとすることは諦めて、

データや確率、人の意見から判断したりします。

 

 

でも実は、本当はわかっていて、

こっちではない、と

ちゃんと自分の心では気づいているけれど、

 

でもそっちを選ぶのは怖くて、

そっちは選びたくなくて、

 

だから気づかないふりをして、

見ないでいるだけ、ということもよくあります。

 

そして頭で「どうすればいいのか分からない」

と言っているのです。

 

 

だって分かってしまったら困るのですから。

 

絶対そうしたくないこと、怖いことを

しなくてはならなくなりますから。

 

だから分からないでいたいのです。

 

だから分からないと思っているのです。

 

人って本当に色んなトリックを使っていますよね!

 

 

だからよく、自己啓発系などでは、

本当に怖いこと、絶対にしたくないことをするといい、

と言いますよね。

 

それはそういうことです。

 

 

どうしたらそれができるようになるか?

と考えることも、

一つの逃げになっている場合もあります。

 

考えている間は、それをしなくていいのですから。

 

できない理由を見つけなければ、

自分は変わることができない、ということも、

もしかするとエゴのトリックかもしれません。

 

 

そうかも?と気づいて、

とても恐いけれど、「エイや!」ともうやってみる、

というのは一つの手です。

 

それはもう戦場に刀一つで切られに行く、くらいの

怖さと勢いです。

 

勇気がある人はそうする人もいて、

そういう人は人生がシンプルに展開し、

流れが早いです。

 

それで結果がどうなるかは分かりませんが、

(ここが誰もが怖い理由ですよね!)

 

少なくとも前には進んでいくことができ、

 

そうした結果を見て、

では次にどうしようか、と考え、

また行動していくことで、

 

確実に人生は自分らしい方へと展開していきます。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(スイス ユングフラウヨッホを訪れた時、

クライネシャイデックからウェンゲンまでハイキングしました♪)

 

ただ多くの人はそれが怖くてできません。

 

それは怖いですよね、

だってどうなるか分からないのですから。

 

本当に怖いものは理屈では超えられないもので、

 

みんなが平気で乗っている飛行機が、

高所恐怖症の人には本当に怖くて無理ですし、

 

子供が平気で触る虫が、

怖くて絶対に触れない、見るのも無理!という人もいます。

 

怖さがいくらエゴのトリックだと分かっていても、

脳がそう思い込んでいるの状態では、

どうしても怖くてできないものなのです。

 

 

ですからそれを超えさせるには

とても強力なものが必要で、

 

そんなに恐ろしいことを超えさせるには、

 

もう本当にコリゴリ、

もう嫌、これ以上無理、

こんなどん底から早く出たい、

こんな自分でいるのはもうたくさんだ!

 

と思うような経験が必要になります。

 

それをするのが本当に怖くても、

それ以上このままでいるのはもう無理!となれば、

 

人は怖い方を、とても怖いけれど、

もうそれ以外に方法はないのでやってみようとし、

 

ようやくそれを行動してみることができます。

 

 

ですから、恐れが大きくて、

なかなか見ようとしない、行動できない時ほど、

苦しいこと辛いことがどんどん起こります。

 

それは私たちが早く行動し、

そこから離れるようにと背中を押してくれているのです。

 

それでも考え方を変えない、見ようとしない、

行動しないでいると、

 

更に苦しいことが起こってきます。

 

ですから本当は早い段階で

怖いけれど、見たくないけれど見て、

それを行動するといいのです。

 

 

・・・と分かっていてもできないこともあるのが

人間なのですが。苦笑

 

これは私も何度も経験しているので思いますが、

 

その場合の方法として、

 

例えば高所恐怖症や虫嫌いのような怖いことなら、

できない自分で生きると腹を括る、

ということもあります。

 

それが仕事で必要だとか、不便だとかがあっても、

それはできないと、もう降参し、

 

それを克服すればどんなに世界が広がるかもしれなくても、

できない自分を受け入れて生きる、

という方法もあります。

 

 

でも例えば、過食で食べるのが止められないとか、

買い物依存、愛する人への依存、執着、

体が壊れるまで、壊れても仕事が辞められないなど、

 

そのままではどうしても生きていけないものなら、

やはり向き合うしかありません。

 

見ないでいるものを見て、

怖くてそれだけは絶対に嫌なことをやってみることでしか、

 

先へは進めないですから。

 

 

個人セッションでは

そうしたことを見て行動できるようになる

お手伝いをさせていただいていますが、

 

それは魔法や霊力でパパッと変える、

というようなことではなく、

 

見ていないものがどこにあるのか、

きっかけとなったことはいつ頃かなど

気づきにつながることをお伝えし、

 

そちらに意識を向け、

 

気づきにつながるようメッセージをお伝えし

気づきを促していくことで潜在意識が変化し、

気づきが起こり、

 

怖いけれどそちらを選択してみよう、と、

シャットダウンしていた鉄の壁を開く、という感じです。

 

軽めの問題でしたら全く怖くなくなったり、

 

長年のヘビーな問題なら、

人により全く大丈夫になる人もいれば、

 

全く怖くなくなるわけではなくても

鉄の壁が開いた状態になり、

 

まだ怖いけれどもう行動してみよう、と、

その一歩を踏み出すことができるようになったりします。

 

その方が見る準備がどのくらいできているかや、

そのテーマの深さにより違ってきます。

 

 

これは私が一方的に

「あなたの見ていないものはこれですよ」とお伝えしても

何も変わらないのです。

 

その答えを知ることが大事なのではなく、

 

自分の中で気づきが起きることが大事で、

気づきが起こるのは潜在意識が変化したからで、

 

それがなければ行動は変わらないのです。

 

その怖さのきっかけとなったことや

気づきにつながるメッセージをお伝えし、

気づきが起こるように促していきます。

 

 

セッションではそうして

これまで多くの方の重く頑強な扉が開き、

新しい一歩を踏み出すお手伝いしてきました。

 

セッションの後の皆様の晴れやかな笑顔を見ると、

本当に人って見るものを見て、

手放したり受け入れたりすると

こんなに波動、エネルギーが変わるのだなぁ!と

いつも驚き、うれしくなります。

 

自分で自分を見つけることも大事ですが、

でも自分では難しいこともやはりありますから、

そんな時には気軽にセッションをご活用いただければと思います。

 

 

なんだか最後はセッションの案内になってしまいましたが、汗笑

 

自分の魂の声に従って生きることを

日常的に意識し、

ちょっと怖くても、不安でも、

それに沿って生きる、と決めていると、

 

怖いな、そっちは選びたくないな〜と思っても、

「でもこっちなんだよね。はい。」と、

選択することができたりします。

 

魂の声はペラペラと喋ったりしませんが、

でも意識を向けて、

いつも感じようとしていると、

 

なんとなくこれかな?というのがわかるようになってきます。

 

それは細やかなものですが、

それをキャッチできるように、

いつもハートに意識を向け、

その声に従っていきたいですね(^^)

 

みなさまの毎日が、

こうありたい自分を自由に楽しみ毎日でありますように。

 

p.s.1

魂の声をキャッチする、繊細な感覚を磨くには

瞑想をするといいですよ♪

聞こえないから無意味、ではなく、

続けることで感覚が磨かれますから。

 

p.s.2

オンライン個人セッションのご感想の

新しくいただいた分を先ほどアップしました♪

オンライン個人セッションのご感想~最新分のご紹介 - 前向き気づき日記

 

好きなことで稼ぎたいのにできない、

なんだか憂鬱で気が晴れない、

瞑想をしたいのに続けなれない、

絵を描きたいのに描けない、

営業の仕事が怖い、

したいことをして生きたいのにできない、などから、

 

気づき、波動が変わり、変化した体験談を

ぜひ読んでみてくださいね(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログもゆるく更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪