前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人が羨ましくて妬みが湧く時の考え方

今日も朝から快晴で、

太陽の光が輝く素晴らしい一日の始まりでした。

 

こんなに毎日美しいと寝ていられませんね!笑

 

昨日サブブログで

永観堂に紅葉を見に行ったお話を書きましたが、

 

その記事はこちら。↓

紅葉の海〜永観堂 - 人生で一度くらい

(まだアップできていないものも色々あるので、

これからゆるゆるサブブログでアップしていきますね(^^))

 

その他にも日々仕事の合間に

家の近くの紅葉を楽しんでいます♪

 

 

そんな紅葉の写真を昨日母に送りましたら、

「きれいだね!」の後に、

「こんな紅葉見たことがない・・・( ; ; )涙」

と返ってきました。

 

北海道にいた時も、どこかへ旅行に行った時なども、

母も旅好きなので、

時々母にきれいな景色の写真を送るのですが、

(そして母も私に送ってきます。)

 

たまに「いいな、自分はそんな所へ行けない・・・」と

拗(す)ねたようなメッセージが返ってきます。汗笑

 

 

そういう母は、私からすると

「え、また旅行に行ってきたの!」とビックリするほど

あちらこちらに行っていて、

 

(今はコロナで控え気味ですが、

ワクチンを打って緊急事態宣言解除後はたまに出かけています。

コロナ前は毎月旅行に行っていました。)

 

母は海外も25カ国は訪れていますし、

国内は私とは比べ物にならないほど

色んな場所に何度も出かけています。

 

(母方の祖父母も生前は日本中を旅していて、

旅好き家系なのです。)

 

 

だから私も気軽に写真を送るのですが、

 

でも自分が行ったことがない、行けない

きれいな場所の写真だと、拗ねます。笑

 

行きたくても全く旅行に行けない人ならともかく、

母は私が行ったことがない場所にも

たくさん行っているのに、

 

「いいな、そんな場所に行ったことがない・・・」と

羨ましがるだけではなく、ちょっといじけるのです。

 

人って本当に面白いなぁと思います。

 

 

でもこういうことってありますよね。

 

よくSNSの人の投稿や友人との会話などで、

豪華な食事や旅写真、

家族の仲良さそうな話、

豊かな暮らしぶりが漂う話を聞くと、

 

モヤモヤする、イラッとする、

また自慢か、と思う、

羨ましいを通り越して「どうせ私は」と拗ねる、

「あなたはいいよね〜」とひがむ、妬ましく感じる、

「どうして私にはそんな幸せがないの?」と落ち込む、

 

などはよく聞く話です。

 

気持ちはわからなくはないですが、

でもちょっと待って、と思うのです。

 

人はどんなに恵まれていて豊かでも、

何もかもを持っている人や、経験できる人はいません。

 

 

例えば、私は色んな場所に旅行行ったり、

今は好きな場所に住んだり、

日常できれいな紅葉を見たりしていますが、

 

子供はいませんから、

自分の子供から「ママだいすき!」と言われる喜びを

経験することはできません。

 

子供の笑顔を見て感じる幸せは経験できません。

 

夫は私のしたいことをいつも応援してくれ、

それは本当にうれしいことで、

人からいいなと言われることもありますが、

 

彼は飛行機や長距離移動が嫌いなので、

一緒に旅行に行くことはほぼありません。

 

また、お互いに自由でいたいタイプなので、

それは私にとって心地いいですが、

夫婦や家族でいつも一緒に、ということはありません。

 

 

そんな自分にあることとないことが誰にでもあって、

何もかもを経験すること、手に入れることはできません。

 

例えばテレビに出てくるような

すごいセレブや有名人でも、

どんなに何もかも持っているように見える人でも、

 

あなたが欲しいと思うものを

全て持っていると思う人でも、

 

その人は別の欲しい何かがあって、

自分にはそれがないと思っているかもしれません。

 

 

人は、自分と人を比べる時、

 

人が持っているものと、

自分が持っていないものを比べて、

自分にはない、と落ち込んだりひがんだりし、

 

自分が持っていて、

人は持っていないものを比べて、

 

自分はこんなにすごいのだ!と

優越感に浸ったりします。

 

それはおかしいですよね。

 

 

比べたいなら、せめて

自分が持っているものと、人が持ってるものか、

自分が持っていなくて、人が持っていないものでないと

おかしいです。

 

そしてそれはモノが違いますから

どちらがより良いと比較し

判定することはできませんし、

 

そもそも比べる必要もありません。

 

だって今自分が持っているものも、

持っていないものも、

全ては自分が選んできた結果ですから。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ニュージーランド クライストチャーチ

ハグレーパーク エイボン川にて。)

 

そう言うと、

「いや、私は結婚したかったけれどできないままだ」

「私は好きなことをして生きたいけれどできていない」

と言われたりしますが、

 

そう言う人に限って、

結婚相談所やお見合いは嫌だとか、

コンパは苦手だ、

人に紹介してなんて言えない、

自分から誘ったりできないと言ったり、

相手に色んな条件をつけたり、

許せないことが多かったり、

 

自分は可愛くない、スタイルが良くないからなど、

自分を否定しますし、

 

好きなことをして生きるために、

今持っている安定や安心を手放すことはしません。

 

それはそれで悪いことではなく、

そういう色んなことが自分の選択で、

 

自分で人生で何を手に入れ、何を手放すのかを決めています。

 

 

ですから今持っているものは

自分が選んで持っているもので、

今持っていないものは、

自分が選んで持たなかったものなのです。

 

子供と過ごす人生を生きているは

旅行や自由な時間より

子供の笑顔をたくさん見ること選び、

 

自由に人生を楽しみたい人は、

それ以外の何かを手放し、自由を手に入れているのです。

 

そして例えば、

子供も欲しい、でも旅行もしたいと言う人は、

それを実現し、

その代わりに他の何かを手放しています。

 

人は人が手放したものは見えませんから、

全部を持っているように見えるだけです。

 

 

もちろん子供と旅行は一つの例えなだけで、

手に入れたものは仕事のやりがいかもしれませんし、

 

何かの技術や資格、身につけたもの、

いい友達や恋愛、貯金、人からの評価、

色んな経験かもしれません。

 

 

また、時には切実に手に入れたいけれど、

現実にどうしても無理なこともあります。

 

健康上の理由で子供ができないとか、

両親の愛が欲しかったけれど、早くに亡くなったとか、

どうやっても無理なこともあります。

 

でもそれをないと拗ねて、人を羨んでひがんでも

しょうがないのです。

 

 

例えば、「手が3本欲しい、でもない」と言って

落ち込んでいる人がいたらどう思いますか?

 

何を無理なことを言っているのだ、

人には手は2本しかないのだから、

神様がそう創ったのだから、

ないままで生きるしかないだろう、

と思いませんか?

 

いや、手はみんな2本しかないから当たり前で

もしいくら3本欲しくても

しょうがないと諦められるけれど、

 

みんなが持っていて自分だけないから羨ましいのだ、

と思うなら、

 

それは「みんなが持っているから」という

「みんな」が基準になっていると言う事です。

 

「みんながどうであろうと、自分は欲しい」のではない、

と言う事ですね。

 

そのことに気づきましょう。

 

 

人は色んなものを欲しい、手に入れたいと思いますが、

多くの場合、

みんなが持っているのに自分にはないものを見て、

 

自分と比べ、

拗ねたり、落ち込んだり、モヤモヤしたりします。

 

でももうそうやって自分と人を比べることは止めませんか。

 

みんなが持っていても自分にはないものもあるし、

その代わりに自分は持っているものがあります。

 

ただそれだけのことです。

 

 

私には子供はいませんから、

子供の寝顔を見て感じる幸せは知りません。

 

でも他の色んなことを経験できていると思っています。

 

今あるものを喜んで楽しめばいいと思っています。

 

どちらがより良いと言うことはなく、

ただ今回はそんな人生を生きていると言うだけです。

 

 

そうわかると、

人が持っているものを素直に「よかったね!」と

一緒に心から喜べますし、

 

一緒に喜べると、

それを自分が持っていなくても

一緒にそれを味わわせてもらえるのです。

 

だから自分が持っていなくてもいいのです。

 

 

人生の時間は限られています。

 

人はどんな人でも何もかもを経験することはできません。

 

だからこそ自分の人生に欲しいものを

自分で自覚を持って選び、

なくていいものは手放し、

 

自分が選ばなかったものを選んだ人がいたら、

それを一緒に楽しませてもらって、

 

お互いによかったね!と言い合って

生きていきたいなと思います。

 

人生がそんな豊かな日々であるといいなと思います(^^)

 

p.s.

26日の朝にヒーリングのお申し込みをいただきました

神戸のY.F.さま、

いつものようにメールを返信させていただいたのですが

宛先不明で返ってきてしまいました。

設定を変えるか別のメールでご連絡をいただければと思います。

うまくつながりますように(^ ^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)