前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

朝が辛い人が幸せを感じられるようになるには

今日も朝から冬の太陽が輝く美しい一日の始まりでした。

 

朝って本当に美しいですね!

 

以前会社勤めをしていた頃や、

20代で人生迷子だった頃は、

そんなことを思ったこともありませんでした。

 

朝は、もっと寝ていたいけれど

目覚ましが鳴ったから起きなくちゃ、と思う時間で、

 

早く起きて用意をして仕事に行かなくちゃ、

早く洗濯をして、ササッと朝ごはんを食べて、

早くあれもこれもしなくちゃ、と、

 

朝からしなくてはならないことや、

面倒だけれど終わらせたいことで頭がいっぱいでした。

 

朝が美しいことに変わりはないのに、

「ああ、また朝か。はぁ〜」というため息まじりで、

 

「どうして起きなくちゃいけないのだろう、

もうずっと寝ていたい」と思ったりもしました。

 

世界の美しさは同じでも全く違うものに見えていました。

 

 

人が幸せかどうかの一つの目安は、

朝目覚めることがうれしいと感じるか、だなと思います。

 

そして、朝目覚めることがうれしいと感じるかどうかは、

朝からしたくないことでいっぱいにしないで、

 

毎日本当にしたいことを

自分にさせてあげているかどうかだなと思います。

 

 

本当にしたいことを自分にさせてあげる、というと、

美味しいものを食べるとか、

欲しいものを買うとか、

恋人に会うとか、

 

すぐにそうしたわかりやすいものを

自分に与えようとしがちですが、

 

そういうことではなく、

(それもあっていいですが。)

 

今の自分のままでいいのだ、

何かになろう、得ようとしなくてもいいのだ、

変わろうと無理をして頑張らなくてもいいのだ、

 

もうこの自分で今を楽しもうとすることです。

 

 

多くの人は今のままの自分では満足できず、

もっとこうなりたいのに、そうではない今の自分に

ずっとダメ出しをしていたりします。

 

今の自分のままではダメだ、

どうにかしなくては、と

今の自分を否定して毎日を生きています。

 

今の何もない自分、

色んなことが思い通りにならない(と思っている)自分を

許せない、受け入れていないのですね。

 

だからどこか心の中で、頭での片隅で、

ずっと「どうにかしなくては!」という焦りがあり、

ずっと「このままではダメだ!」という声が

響いているのです。

 

 

そうして今の自分を否定しているのは辛いですし、

苦しいです。

 

なんだかストレスが多い、人生が楽しくないと感じるのは、

仕事や他人、生活などが原因ではなく、

 

実はそんな自分の思考が、

一番のストレスになっていたりします。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ネパール ポカラの湖にて。)

 

ですからもうそうやって

自分をどうにかしようとするのを

一度手放してみるといいですよ。

 

自分にはどうなりたいという夢がないということに、

焦りを感じる人や、

 

したいことがないと思う人、

 

みんなが当たり前に持っている

仕事や家族やパートナーや友達などが何もないと思う人、

 

こういうことがしたいのに

自分にはその才能や能力がないと思う人、

 

このままではダメだと思うけれど、

どうにかする気力も湧かない人、

 

夢なんて持ってもどうせ自分には叶わないと思う人、

 

こんなに頑張っているのに

全然人生が良くならないと感じている人・・・

 

 

そんな時は、

「このままの自分ではダメだ」と

今の自分を受け入れていない状態です。

 

そんな時は自分のことが好きになれない、

嫌いだと感じるものです。

 

自分のことが嫌いだと思い、

自分で自分を否定し、

自分であることを受け入れていないままでは、

 

夢は叶いませんし、

幸せの光が見えませんし、

本当は何がしたいのかもわかりませんし、

世界が美しい、朝がうれしいと感じません。

 

そのままどうにかしようと

自分探しをしても行き詰まってしまうでしょう。

 

 

ですからそんな時は、

何もない自分、今の自分で、

今できることで、今日をゆるく楽しめばいいのです。

 

それは豪華な食事や

欲しいものを買うとかをしてみてもいいですが、

 

多くの場合、その瞬間うれしいですが、

それをしても何も変わらないと気づくでしょう。

やってみるとわかると思います。

 

それは本当の自分、魂が望むものではないからです。

 

 

では本当の自分は何をすればうれしいと感じるのでしょうか?

 

それは小さなことを、

一々自分に本当はどうしたいか?と問いかけて、

それをさせてあげることで見えてきます。

 

本当に今日も朝はパンが食べたいの?

今、お腹が空いているの?

本当に今食べたいの?

 

家で過ごす時も、どの服が着たいの?

何色の気分?

スカートなの?パンツなの?

柔らかい感じ?シャキッとする感じ?

 

と丁寧に自分に聞き、

 

会社までの道も、

早く着ける道ではなく、

なんとなくそっちに行きたいと思う道を選んだり、

 

ランチに何が食べたい?と自分に聞き、

それが食べられないなら

他のもので埋めなくてもいい、

代わりのもので誤魔化して食べなくてもいいと自分に許し、

 

言いたいことがあるなら

それを自分に言わせてあげましょう。

 

(相手にぶつけるのではなく、

わかってよ!と相手に求めるのでもなく、

ただ差し出すだけです。)

 

 

そうやって自分に問いかけて聞き、

 

それを自分にさせてあげる時に、

そうしていることを味わって楽しむことです。

 

ああ、今私は「こうしたい」と感じたことをしているのだなぁ、

と、

その小さな幸せ、喜び、満足感を

じんわりと味わってみましょう。

 

幸せや充足感はそこにありますから。

 

「したいことをすること」が目的ではなく、

「そうすることで感じるもの」が欲しいものですから。

 

 

毎朝起きることがうれしいと感じない、

仕事を辞めないと幸せを感じられない、と思うなら、

別に辞めてみるのもいいですが、

 

でも生活を考えるとなかなか難しいと思い、

堂々巡りをしてもう何年、という人も

いらっしゃるかもしれません。

 

仕事に限らずですが、

そうして朝が幸せだと感じられないけれど、

暮らしを大きく変えることが難しいなら、

 

まずはそうして今の日常の中で、

できることから本当にしたいことを

自分にさせてあげてましょう。

 

電話が鳴っているけれど、

出たくないなら出なくてもいいし、

今一番食べたいものが食べられないなら

食べなくてもいいし、

 

何の役にも立たないけれど

やってみたいことがあるならそれをすればいいです。

 

 

そうして日常の中で

今自分ができること、選べることが

どれだけたくさんあるのかに気づき、

 

それを楽しみ、

 

毎日幸せや充足感を感じて生きていきましょう。

 

あなたは何も無理をして変えなくても

もう今この瞬間から幸せに生きることはできますよ。

 

そのことに気づけますように。

 

今日がじんわり満たされる笑顔の日となりますように(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)