前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

これを見直すと人生の流れが変わる

今日も目覚めると眩しい太陽の光が溢れる朝でしたが、

昼前からパラパラと雨が降り出しました。

 

乾燥していた空気にちょうどいいお湿りですね。

 

雨はすぐに止み、

30分ほどで太陽の光と青空が広がってきましたが、

雨のおかげで程よく落ち着いたように感じます。

 

昨日、一昨日と紅葉を楽しんできましたので、

今日は家でほっこりしながらお仕事に集中できよかったです(^^)

 

 

さて、私はいつも今自分が何をしたいか、どうしたいかを

大事にしていきたいと思っていて、

それに沿って日常のちょっとしたことも決めています。

 

今、外に出て太陽の光を浴びたい、

今、歩きたい、

今ブログを書きたい、

今歌いたい、

今ピアノを弾きたい、

今温かいお茶を飲みたい、

今何もしたくないなど、

 

その時に感じることをすぐにやってみるようにしていて、

 

何かをする時には、例えば、

 

もういつもの夕食の時間だけれど、今食べたい?

いつもの朝食はこれだけれど、今日もこれが食べたい?

もう起きる?もう少し寝る?

と自分に聞いたりしています。

 

 

他にも、

今紅葉のシーズンだけれど、私は今紅葉が見たいの?本当に?

誰かが、みんなが、これはおすすめと言っていたけれど、

私は本当にそれをしたいの?と聞いたり、

 

せっかく来たから、

せっかく買ったから、

値段が高かったから、などの

もったいない、損をしたくない気持ちで

そうすることを選んでいないか?と聞いたりもします。

 

 

この「せっかくだから」は意外とくせもので、

本当にぜひそうしたいと自ら感じたことではないのに、

 

今だけ限定とか、

旅先で名物、名所だからとか、

今なら安いとか、

人気だからとかで、

 

つい手を出してしまっていたりします。

 

これを逃すともうなかなか機会がない、

手に入らないかも、と思うと、

人は焦ってやろうとしたり、買ったりしますよね。

 

そうしてうまくエゴを刺激され、

乗せられていることが多いのですが、

 

それに気づかないまま

人は別になければないでいいことに

お金や時間、体力などを使っているように思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(スペイン アルハンブラ宮殿。

ここは中に入ってよかった!と思う場所の一つです♪

またぜひ行きたいです(^^) )

 

 

私も以前はよく旅先で

その声に乗せられていました。

 

例えば、ヨーロッパに旅行に行って、

行く先々で色んな有名なお城や宮殿を見ましたが、

 

「そこに行った!」という満足感や達成感はありましたが、

その宮殿の中の家具や宝物に

本当に興味があったのか?と考えると、

「うーん・・・」でした。

 

お城や宮殿でも、ここは興味がある、

ぜひ中を見てみたい!と思うこともあれば、

 

せっかくここまで来たのだし、

一応押さえておこうかな、と入った場所もありました。

 

個人的には多くの場合、

私はお城の宝物はあまり興味がなく、

お城や宮殿のお庭でのんびりするのが好きで、

別に内部を隈なく見なくてもいいなと気づき、

 

今ではせっかく行っても、

例えば入館料を払っても、お庭や雰囲気を楽しんで

中を見ないこともあります。

 

 

美術館でもそうです。

 

有名な絵画をあれもこれも見ようと昔は思っていましたが、

それはもうまるでただのスタンプラリーのようで、

「見た!」という達成感だけで、

 

本当に私はそれが好きなのか?というと

そうでもなかったり・・・。

 

それが近所にあり、いつでも見られるのでも行くのか?

というと、

遠くてレアな機会だから、というだけのこともあり、

(よく海外の有名な絵画が日本に来ると

普段絵に興味がなくても行ったりしますよね!汗笑)

 

それって本当に好きなの?したいの?と疑問に思い、

 

以来、旅先に有名な美術館があっても

本当に見たいのか?と自分に聞いて、

 

もし行くのでも有名なものをあれもこれも見るのではなく、

本当に見たい絵を一つか二つくらい

ゆっくり見るようになりました。

 

そうして「せっかくだから」のために

貴重な旅先での時間を浪費せず、

本当にしたいことのためにゆっくり時間を使うようになり、

旅が更に楽しくなりました。

 

 

それは日常でも同じで、

 

自分の「ここはぜひ見たい!」「したい!」と思うことだけを楽しみ、

「せっかくだから」を手放すと、

時間もお金も体力もずっと楽に自由になりました。

 

 

人は根底に

「損をしたくない」

「失敗したくない」

「後悔したくない」気持ちがあり、

 

そのためについあれもこれもと

手を出したくなり、手に入れようとします。

 

でも結果的にその思考が自分の本当にしたいことをする

妨げになっていることも。

 

せっかくだから、とりあえず、と思い、

買ったり、したりすることに

意外と大きなお金や時間、労力がかかっていて、

 

本当にしたいことにかける

お金や時間、エネルギー、情熱が削られています。

 

これはもったいないですね。

 

 

なければないでもいいこと、

損をしたくないための保険に、

お金や時間、エネルギーを浪費し、

 

本当にしたいことには出し渋る人は多いです。

 

本当にしたいことをするのに、

金額が高い、

時間がない、

体力や気力がないと言って、

 

いつか溜まったら、準備が整ったらと言って、

先送りにしていたりします。

 

 

それをどうにかして、

毎日を本当にしたいことをして生きるには、

 

「せっかくだから」「レアだから」「期間限定だから」などに

保険をかけることをやめ、

 

本当にしたいことを最優先で今することです。

 

そういう風に人生を変える、

そんな人生をこれから生きる、と決め、

 

そう選択の基準を変えると、

そうなります。

 

その基準を変えない限り、

ずっと「せっかくだから」を生き、

本当に自分がしたいことはできないままでしょう。

 

 

もちろん、時にはあえて

ふと興味を持った「せっかくだから」をやってみることで、

世界が広がることもあります。

 

寄り道や無駄に思えることも、

その時に自分のアンテナが立ったなら

やってみるといいと思います。

 

こうでなければ、こうあることが正解、と縛られず、

柔軟に、

でも本当の自分の声を大事にし、

それに沿って生きていくことで、

 

自分らしい幸せや充実感がいっぱいの

自分らしい人生になると思います。

 

 

そのために、まずは手始めに、

「せっかくだし」と自分が心の中で思った時に、

「あ、でた!」と気づき、

 

「本当にぜひしたいのかしら?」と

自分に静かに聞いてみるといいですね。

 

定価でも買うの?

いつでも手に入るのでも?

知らなかったならなくてもいいのでは?

本当にそれが好き?

誰もいいねと言ってくれなくても、こっそり一人ででもするの?

 

と聞いてみて、

「ぜひしたい!」と思うことをするようにしてみるといいですね。

 

これは思う以上に人生の流れが大きく変わりますから、

ぜひ試してみてくださいね。

 

そうして毎日が自分の本当に生きたい時間となりますように(^^)

 

 

2021年秋の瞑想セミナー

詳細・お申し込みはこちらから。

12/2(木)11時〜残席1席、  12/5(日)13時〜

12/14(火)11時〜、   12/19(日)13時〜

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)