前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今ここに生きている意味や理由を知る方法

日常の中で、

例えば食事をしながら、

洗い物をしながら、

窓の外を眺めながら、

お風呂に入りながら、

 

いつの間にか昔のことを思い出していたり、

今日言われた傷ついた言葉を思い出していたり、

仕事の進み具合を考えていたり、

思い出したことでイライラしたり

していることはないですか?

 

私は昔からそんなことばかりで、

むしろそうでない時間のほうがたぶん短く、

それが自分にとっての当たり前でした。

 

他の人の頭の中は分からないですが、

みんなこんな感じなのだろうと

勝手に思っていました。

 

 

でもある時、

どうしていつもこんなどうでもいいことばかり

思い出しているのだろう?と思いました。

 

例えば、小さい頃、

自分が何かを褒められた時のことを思い出し、

優越感に浸ったり、

逆に人前で大失敗をした時のことを思い出し、

悔やんだり情けないと思ったり。

 

でもたいていはそんなことを自分がしていることすら無自覚で、

 

頭の中で一つの話がどう決着するわけでもなく、

ただ浮かぶままに次々と脈略もなく流れては、

それに合わせて気持ちが上がったり下がったりしました。

 

 

そんな毎日を過ごしていたのですが、

ある時、

 

「私、何をしているのだろう・・・。

こんなに空は青くきれいなのに、

どうして過去にあったことを思い出しているのだろう?」

 

と、自分が不思議になりました。

 

「それ、今やらなくてもいいよね?」と思ったのです。

 

その時初めて自分で自覚的に、

自分の中に勝手に流れる雑念、頭のおしゃべりを止めてみました。

 

でもまたすぐに気づかない間にそれは始まっていて、

「あ、またやっていた!」と思い、

また止め・・・と繰り返しました。

 

でも全然キープできず、

目の前の空をただ味わうことができませんでした。

 

それは今思えば、

まるで瞑想を始めたばかりの時のようでした。

 

 

雑念、頭のおしゃべりはエゴの大好物で、

雑念を食べてエゴは元気になるようです。

 

エゴが食べているのは、欲しがっているのは、

 

「そのおしゃべりに気づかず、

次々と流れてくるものに流されながら追い続け、

それに合わせて

いい気分になったり、落ち込んだりする自分」で、

 

エゴはそれが大好物で、

それをしていると嫌な気分や悲しい気分になったりもするのに、

その幻想に溺れたままでいることに満足します。

 

それを続けているとエゴはどんどん大きくなるようです。

 

そして私たちは自信をなくし、

自分を信じられなくなり、

自分には何もできないと思い込み、

 

不安や恐れが大きくなり、

心を閉じ、未来を心配し、

傷つけられないように恐れながら生きるようになります。

 

f:id:yuko-k-ami:20200703231948j:image

(スロベニア ブレッド湖。静かで美しい大好きな場所です。

真ん中の島に舟で渡ると教会があります♪)

 

 

それに気づいてから、

瞑想を続け、一日の中で数十分でも、

エゴの自分ではない、

魂の自分である時間を持つようにし、

 

日常でも今自分が何を考えているかに、

できるだけ自覚的でいるように心がけています。

 

人間ですから完璧になくなりはしませんが、

昔に比べると、頭のおしゃべりが始まると、

「あ、また始まった」と気づき、

気づいて自覚するとストップすることができるようになりました。

 

この「気づく」ということがとても大事だと思っています。

それをしていることが自覚できなかったら、

止めることはできませんから。

 

 

雑念がなくならなくても、

気づいてやめることをしていると、

 

例えば何か問題が起こり、

不安や心配が心に広がってきた時に、

 

「ああ、今不安が大きくなっているな。」と気づくことができ、

 

「でも今ここで不安でいても何もできないし変わらないな。

だから今それを考えなくてもいいな。」と、

落ち着いて判断し、

今を生きることができるようになってきました。

 

ただそれだけのことで、

人生はとても楽に生きられるようになりましたし、

 

無駄な心配や悲しみに浸る時間がなくなった分、

今を楽しむ時間が増え、

 

どう生きたいかを考えたり、

そのために何ができるかを考えたりと、

 

有意義な思考をするようになりました。

 

 

それは今を生きることにつながり、

自分を生きることにつながり、

 

それは生命を無駄にしないことであり、

自分がここに生きている意味や理由につながります。

 

自分の生まれてきた意味や使命などの答えを

どこかや何かで知ろうとしても、

 

例えば「あなたの使命は学校の先生になることです」

などというような答えは見つからず、

 

その答えはずっと自分の中にあり、

自分を生きる時につながるものだと思います。

 

ただ100%の自分を生きる時、

その答えはもうそこにあるものです。

 

 

ですからもう頭の中で次々に流れるドラマを追いかけては、

 

悲しくなったり、被害者気分になったり、

自分や誰かを批判したり、

自分は正しいと心の中で主張したり、

怒りに飲まれたり、

優越感に浸ってエゴを喜ばせるのは

やめてみましょう。

 

それをしていることに気づき、

そのことをダメだ!と思うのではなく、

 

ただ「ああ、またやっていたな。」と自覚して

終わればいいだけです。

 

それを繰り返していると、

だんだんと気づくのが早くなり、

 

本当の自分で生きる時間が増えていくでしょう。

 

すると世界が違って見えてきて、

自分にできることやしたいことも

もっとよく見えるようになるでしょう。

 

 

これは日常の中でいつでもできることです。

 

でもなかなか難しいので、

並行して瞑想をするといいですよ。

 

瞑想中は正にこの繰り返しですが、

瞑想中に集中して訓練することで、

日常も自覚的に生きられるようになってきます。

 

そうしてここにはない幻想の過去や未来ではなく、

今を生きる人が増え、

 

みんなが自分を生きる世界になるといいなと思います。

 

今を、自分を100%生きる世界に、

まずは一歩踏み出していきましょう(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記