前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今すぐ自分を幸せにする

雨続きの毎日ですが、

今日は夕方に外に出ると

雲間に澄んだ青空が広がっていました。

 

その少し前まで激しい雨風で、

その後また雨風の夜になりましたが、

 

こうしてちょっとしたタイミングで

ふいに青空が見えるものですね。

 

人生の流れも、

思い込みで諦めないでいることは大事だなと思い、

眺めていました。

 

多くの人がこの世界に今同時に生き、

それぞれの人生を生きていますが、

 

一人一人が思い切り自分を生きる今日であるといいなと思います。

 

 

もちろん私にとってもそうで、

 

昨日までの続きや、これまでと同じ一日ではなく、

 

昨日までとはどんな新しいことをや違うことをしたり、

いらないものに気づき手放したり、

やり方を変えたり、価値観を更新したりしていけるかを、

 

今日も真っ新な気持ちで試して生きる一日にしたいなと

いつも思っています。

 

そう思うと朝目が覚めることがワクワクします。

 

 

例えばコロナちゃんの影響で、

今はできないことがあったり(海外に行くなど)、

進めにくい方向があったり、

逆に後押しされる方向があったりしますが、

 

それはいつの時代にも色んな形であるものです。

 

世界的な流行病だったり、大不況だったり、

戦争だったり、天災だったり、

 

石油や土地の価格が跳ね上がった、

大掛かりなテロがあった、

国が崩壊した、政権交代でガラリと情勢が変わった…

 

こんなことがないことの方が珍しく、

いつだって何だかんだとあるものです。

 

それが収まって落ち着いたら、

 

自分の本当にしたいことをしよう、

やりたかったことに挑戦しよう、

そこから自分の本当の人生が始まる、

なんて思っていたら、

 

いつまでたってもできないままです。

 

世界が落ち着いたら今度は

家庭内で何か問題が起こるかもしれませんし、

会社や自分の体に何か変化があるかもしれません。

 

 

「忙しくてとてもそんな余裕はない」と言う人は、

例えば仕事がなくなりヒマになっても

「今はそれどころではない」と言うものです。

 

人生を思い切り楽しむ人は、何があっても楽しみますし、

条件が整ったらと言う人は、

ずっとそれを言い続けます。

 

そんな人をたくさん見てきましたが、

これは本当に見事に変わらないものです。

 

そのままの状態で今人生を楽しめない、挑戦しない人は、

状況が整っても動かないですし、

状況が整っていることにも気づかないものです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200710230120j:image

(スペイン アルハンブラ宮殿)

 

 

ですからもう状況が整うのを待たずに、

それが収まったら、と自分を生きることを先延ばしにしないで、

 

この今を活かして生きることを楽しんでいきましょう。

 

今のようにある方向に進みにくい状況がある時

(例えば大勢で集まりにくい、海外に行けないなど。)、

 

それは今進む方向の選択肢を

分かりやすくしてもらえているのです。

 

普段から、選択肢が多すぎて

どれを選べばいいか分からないという人は多いです。

 

でもこうしてある方向に進みにくい時は、

その反対側には進みやすくなっていたり、

 

今までたくさんあって埋もれて見えなかった道が

見えやすくなっていたりします。

 

分かりやすいヒントをもらっているのです。

 

 

このヒントを活かし、

今だから、今こそできることをやってみるといいですし、

 

今は進みにくい方向であっても、

それでも進んでみたいならそれも一つの気づきとなり、

後押しにしていけます。

 

 

そうして昨日までの続きの今日を

何となく生きることを止め、

 

新しい扉を見つけは開く毎日を積み重ねていきましょう。

 

その先に自分らしい人生や、

自分らしい幸せがありますから。

 

幸せは何か条件が揃えば叶うものではなく、

「どう生きるか」の先に自分で創るものだと思います。

 

世界情勢や流行病、天候などがどうであろうと、

自分を幸せにすることはできるものです。

 

その役目は自分にあります。

 

外側の変化や状況に振り回されず、

自分を生きることにもっと集中し、楽しみましょう。

 

 

では具体的に何をすればいいのか?と言いますと、

それは人によって違うのですが、

 

それが分からない、思い浮かばない、という方は、

まずは自分は何をすれば

自分の中の子供のような自分が喜ぶのかを

考えてみてください。

 

「今日はいい一日だったな~」と思うのはどんな一日でしょう?

 

自分が何に幸せを感じるか、

喜び楽しいと感じるかを

自分に問いかけてみましょう。

 

 

例えば、ゴロゴロしてスマホやネットを楽しむこと?

当食べたいものを全部おもいきり食べること?

欲しいものを全部手に入れること?

 

でもそうしたことはひと時の満足で、

喜びは継続しませんし、

あとで空しくなるかもしれません。

 

幸せは、

誰かが自分を大好きでいてくれること?

高く評価してくれること?

 

でも自分の幸せが誰か次第なら

その幸せはコントロールできず、

失う不安がつきまとったり、執着が生まれ、

心が安定した幸せから離れてしまうでしょう。

 

 

幸せは、安定した暮らし?

お金がたくさんあること?

 

でもお金持ちで幸せではない人が

世の中にはたくさんいることはご存じでしょう。

 

お金はあるといですが、

それさえあれば幸せ、とはいかないようです。

 

 

では自分が幸せな毎日を生きるために本当に大切なことは何か?

 

その答えを自分に問いかけ、

そうあるように毎日を生きることです。

 

その答えが魂にとって本当なら、

そう生きると、自然と人から愛されたり、

経済的に本当にしたいことができるくらいに豊かになり、

心から幸せを感じられる毎日になるでしょう。

 

 

よく自分が生まれてきた使命は?と探す人がいますが、

その答えの一つは、

自分を幸せにすること、でしょう。

 

その先に誰かの幸せがあり、

世界が豊かになり、

みんなの幸せにつながると思います。

 

 

さあ今日から自分を本気で幸せにしましょう。

 

まずは自分のハートが本当に喜ぶことを

少しでも毎日取り入れていくといいですね。

 

世界中に幸せな人が増え、

地球が幸せと喜びの星になることを願って。

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記