前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

瞑想の効果〜世界は優しい

7月の始まりの今日は最高気温が15度と

かなり涼しい一日でした。

 

今日は朝から霧雨の静かな一日で、

こんな日はなんだか落ち着きますね。

 

瞑想をしても

深い部分、魂の自分にストンとつながります。

 

魂とつながるには、

瞑想をして、そしてどうすれば?

呼吸に集中してそれから何をすれば?と

考える人もいるようですが、

 

何もする必要はなく、

 

ただその先、その奥にある

自分の魂の波動を感じようと

意識を向けているだけで、もうつながります。

 

コツは思考ではなく、感覚に意識を向けていることです。

 

 

そうして今朝も瞑想をしてから一日をスタートしましたが、

やはり魂の自分の波動に還って、

その波動のままであると、

 

安心感があり、

自分が自由に広がり、いいものです。

 

他の人がどうかはわかりませんが、

私は普段から、昔の自分と比べると、

 

ずっと世界や自分を信頼し、

安心の中で生きていると感じていて、

特に何かを不安に思ったりすることもなく、

むしろ毎日が幸せで夢のようだなと思っていますが、

 

それでも肉体やエゴを持つ人間ですから、

完璧な魂の波動だけの存在ではありませんから、

 

生きていると微細なズレや、

無自覚の思い込みなどから創り上げているものがあり、

 

でも瞑想をするとそのズレを修正できたり、

無自覚の思い込みから創り上げているものに

気づくことができたりし、

 

すると薄いベールが外れたように

世界がよりクリアになり、

世界は広がり、自分が広がり、

自分が軽やかになります。

 

 

この感覚、この波動にいつも自分をチューニングして

毎日を過ごすことで、

 

より自分らしい人生を送ることができ、

より豊かで安心で自由で心地よい世界で

自分のままを表現することを楽しむことができ、

 

いいものだなぁと思います。

 

 

世界はいつも優しいです。

 

両手を広げて

自分のまま、ありのままを受け止めようと

待ってくれています。

 

でも昔の私にとって世界は厳しいところで、

自分一人でそんな厳しい世界と戦って、

なんとか生き延びようと

必死で生きているような気がしていました。

 

世界は死が来るまでなんとか耐える場所だと

感じていました。

 

 

家族や恋人、友達がいても、

ある部分の私を好きでいてくれるけれど、

 

別の部分の私のことはきっと受け入れてもらえない、

いい人、正しい人の私は愛されるけれど、

それ以外の自分、ダメな自分、普通じゃない自分は、

 

許されない、否定される、拒否される、

その部分はない方がいいと思われる、

 

だからもっといい人、ちゃんとした人、

優しい人にならなくては、と思っていました。

 

 

そんな人に対する価値観は、

そのまま世界に対する価値観で、

 

もっと誰にでも優しいできた人、いい人でなければ

幸せになれない、

もっとがんばらないと評価されない、

欲しいものは手に入らない、と思っていました。

 

f:id:yuko-k-ami:20210701134540j:image

 (北海道 帯広のガーデンにて。)

 

 

その世界は「もっともっと」の世界で、

「まだ足りない」の世界です。

 

こんな自分ではまだ未熟すぎて、汚くて、

足りないから、

だからもっときれいないい人にならなければ、

幸せになれない、

 

叶えたい夢など遠い世界の物語のようなものだ、と、

自分に「思い上がってはいけない」「勘違いするな」と

言い続けていました。

 

そしてそう考えることは傲慢にならないように、

謙虚であることだと思っていました。

 

今思えば、それは謙虚なのではなく、

ただの自己否定ですが。汗

 

 

そういう考えは、無自覚に

自分には幸せになる価値がない、

自分は幸せになれるほどの人間ではない、

という定義付けをしていたのですね。

 

世界は自分が信じていることが実現しますから、

まさにそのままの世界を

私は生きていました。

 

 

でも瞑想を続けてきた中で、

少しずつそうした不要な思い込みに気づき、

それを手放し、

 

今は、

世界はいつも優しいな、と感じています。

 

どんなこともOKで、

いつも両手を広げ、

 

「さあ、今日もあなたのままを自由に表現してごらん」

 

と、

魂のままを生きることを楽しみに待っています。

 

 

世界は、宇宙は、

一人一人がそして生きるのを見たいのだを思います。

 

宇宙はそれを体験したいのだと思います。

 

もっとどうにかなろうとしなくていいし、

足りないものを手に入れようとしなくてもよく、

 

ただそれだけを望んでいるのだと思います。

 

 

瞑想をし、魂とつながると、

そんな宇宙と繋がります。

 

それは本来の魂の波動が、

その宇宙の波動と一致しているからです。

 

その波動の自分で生きていると、

その世界が自分の世界で、

もうここにあります。

 

宇宙は実にシンプルで、間違いや誤差がなく

美しいですね。

 

 

もし今、

「もっともっと」「まだ足りない」の世界にいて、

世界や人生が敵のように感じ、

一人でその厳しい世界で戦っているように感じているなら、

 

瞑想を続けるといいですよ。

 

瞑想はただなんとなくするだけでも

やらないよりずっといいですが、

 

瞑想の時間が、

ただ頭のおしゃべりを聞いている時間にならないように、

 

リラックスしながらも

魂とつながる時間となるように

集中して続けるといいですね。

 

こう書くと、

「魂とつながろう」と「しようとする」人がいますが、

そうではなく、

 

ただ魂を感じようと意識を向けるだけ、

感覚に意識を向けるだけです。

 

これは大事なポイントなので、

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

世界はいつも優しいです。

今日も、今この瞬間も、

あなたのままを受け止めようと

楽しみに待っていますよ。

 

明日もそんな安心の中で生きる日となりますように。

 

2021年7月「瞑想セミナー3」受付中♪

瞑想がまだ全然できない方でも大丈夫です。

お気軽にご参加くださいませ(^^)

*1から順に受講してください。

オンライン瞑想セミナー3 - 前向き気づき日記

 7/8 (木)、 7/11(日)

  

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記