前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

決断できない時に選択するコツ~選ぶものを比較しない

私は昔から人一倍決断力がないのですが、

おかげでどうすれば迷わず決断できるのか、

どうやって決めればいいのかをよく考えてきました。

 

今日はそんな私が発見した

「直感で選びましょう」というだけではないコツを

一歩踏み込んで紹介したいと思います。

 

 

私は人生の大切な大きな決断は

一人でスパッと決められるのですが、

(大きな決断ほど心の声が大きいためわかりやすいので。)

 

日常の、人生に大きくは関わらないような決断が苦手で、

 

我ながら「そんなのどっちでもいいのに」と思いつつも、

どっちでもよすぎて決められなかったりしていました。笑

 

 

思うに、決断できないパターンは二種類あり、

 

どちらにしたいか特になく、

心の声が分からず選べない場合と、

心は一方に傾いていたとしても

勇気がなくて選べない場合があります。

 

先ほど書きましたが、

日常の小さな出来事で、どちらでもよくて、

またはそこまでたいそうな問題ではなくて、

決め手がなくどうやって決めればいいのかわからない時もあれば、

 

なんとなくこっちかなと心が傾いているのに、

 

そちらはしんどそうだったり、

失敗するかもしれないと不安だったり

確かにこちらでいいのか自信がなかったり

周りに反対されそうで、それを乗り越える勇気がなくて、

 

決め難いと思う時もあります。

 

私が迷う時は圧倒的に一つ目のタイプで、

心の声さえ聞こえれば、勇気だけはあるらしく

けっこう怖いもの知らずで迷いません。

 

 

50対50でどちらがいいかわからなくて決められない場合、

人は失敗せずに選ぶための判断する理由がほしくて、

条件を比べたり、人に聞いたりして、

より自分に合うのはどれかを探ります。

 

でも本当は複数の選択肢がある場合、

自分の心に聞くとどれも全く同じなわけはなく、

 

同じに見えて、どうでもいいことでも

49.999vs50.001くらいの違いはあるはずですが、

 

その差を感じようとしても、不安や選択ミスを恐れると、

分からなくなってしまうのですよね。

 

 

また、「直感に従いましょう、直感を磨きましょう」

と言いますが、

 

自分の直感を信頼できないと、選んだ後で

「これでよかったのかな?」と迷ったり

不安になったりします。

 

普段から条件の比較や人の意見を聞いていると、

直感は磨かれませんし、

直感を使わなければ信頼は育ちませんから、

 

突然やってみると、直感はわかっても

使う勇気が出にくいのが難点です。

 

 

こんな風に決断に迷う時、心を感じ直感を使いたい時、

私が使う方法は、

 

条件や状況、情報は判断ポイントから外し、

心の色を感じるようにします。

 

条件なとを判断基準に加えないことで、

グッと心の声が聞きやすくなります。

 

 

わかりやすい例では、

レストランでメニューを決める時、

AでもBでもいいなと迷ったとして、

 

その決断をするのに値段やカロリー、栄養素などを

考慮に入れないで、

 

ただそのメニューを心に描いたり写真を見たりして、

その時に生まれる心の色や輝き、明るさや軽やかさを

感じるようにします。

 

これは私にとっては

「どっちにしたい?」と自分に問いかけるより

心の声を感じやすいです。

 

f:id:yuko-k-ami:20200428000658j:image

 

 

これは「どっちがいい?」という比較ではなく、

それぞれを単体で感じてみるのがポイントです。

 

私が感覚的な人間だからかもしれませんが、

もし心の声を聞こうとしてもわからないと思う方がいるなら、

試してみてください。

 

これだと、私は簡単にわかります。

 

「今どっちが好きかな?どっちの気分かな?」と考えるより、

思考が入る余地がないので

単純に答えが出ます。

 

 

一方を思い描くと、明るく軽やかに感じたり、

キラキラしているように感じたりし、

 

もう一方は、なんだかくすんで感じたり、

イメージし辛かったり、

暗く感じたりすることもあれば、

 

どちらもキラキラ感じる時も、

どちらも冴えない時もあります。

 

 

どちらも冴えないなら、

そこから選ぶのをやめることも考えますし

 

どちらもそれぞれに違いはありながらもキラキラ感じるなら、

どちらを選んでも私は満足するのだろうと思うので、

安心して適当に決めるか、笑

 

そこでようやく、メニューならコストパフォーマンス、

栄養素などの条件を使います。

 

こうすると、決める時は迷いがなく選べ、

決めた後も「これでよかったのかな?」と

心配になることはありません。

 

 

いくつかの物や道を比較すると、

たいてい一長一短でわからなくなりますが、

 

一つ一つをイメージしてそれを思い描いた時の気分を感じてみると、

不思議と全然違ったりするのです。

 

 

もちろんこれは、日常のささやかなことから

人生の大切な決断にも使えます。

 

何より自信を持って選べるのがいいです。

 

今まで決断力がなくて直感で選んでも

自信が持てず不安になるかたは

ぜひ一度されてみてはと思います。

 

 

でも、どちらへ行きたいかわからないなら、

どちらの道へ行ってもたいした違いはないのだろうと思うので、

 

決めるために長く悩むより、

スパッと決めて楽しい時間を過ごしたいですね。

 

何より、悩んでいる時間が一番ストレスで

もったいないですから。

 

 

そうして小さなことから大きなことまで、

自分で選んで信じることをたくさん繰り返すと、

 

人は自分の決断に自信がついたり、

自分の決断を信頼できるようになってきます。

 

そうして使って信頼を育てていきましょう。

 

 

たまにセッションなどでも

どちらを選べばいいですか?と

聞かれることがありますが、

 

潜在意識のYESは分かりますが、

だからと言って絶対にうまくいくかどうかは分かりません。

(より無理がなくスムーズに進む方がわかる

という感じです。)

 

人生に正解はなく、自分が選んだ道が自分の正解です。

 

ハイヤーセルフや神様に、

「どちらを選べばいいですか?」と聞いたら、

 

きっと「お好きな方を」と返ってくるでしょう。

 

だって私たちは自由なのですから。

 

 

選択に迷う時は、今日のお話も参考に、

でも最後には自分は自由なんだということを思い出し、

 

選択した自分を信頼して人生を楽しんでいきたいですね(^^)

 

 

P.S.1

昨日からオンライン個人セッションの受付を開始いたしました。

1日でたくさんのお申込みをいただきありがとうございます(*^^*)

 

オンライン個人セッションの詳細・お申込みページ ↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

 

5人を越えましたので特別価格は締め切らせていただきました。

通常価格で引き続き受付中です♪

 

 

P.S.2

先日ブログのお礼メールを送ってくださった

三重県のM.H.さま、

お返事を送らせていただきましたが宛先不明で戻ってきてしましました。

素敵なメッセージを本当にありがとうございました(*^^*)