前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

直感や感覚を磨くコツ〜新しい時代を流れに乗って生きる

今日は青空に大きな白い雲が流れる風が強い一日でした。

 

山々のすぐ上を流れる雲の白があまりにも美しくて、

 

なんて白だろう!

まるで神様の世界のようだなぁ、

天国ってこんな感じかも、と思いながら眺めていました。

 

 

そういえばこのブログを作る時、プロの方に依頼したのですが、

使う色を指定するために

どんな色にしようかなとネットで見ていますと、

 

白でもベージュでも、青や赤でも、

本当にたくさんの色があることを知りました。

 

例えば白でも、

白とホワイトは色が違って、

(思わず関西弁で「なんでやねん!」とツッコミました。笑)

 

他にもオフホワイト、アイボリー、スノーホワイト、

パールホワイト、ミルクホワイト、スモーキーホワイト、

卯の花色、月白、白百合色、白練などなど、

 

色んな白があり驚きました。

 

(ちなみに黒にも、漆黒、濡羽色、呂色、墨色、檳榔子黒、黒橡など

色んな黒がありました!)

 

赤や青に色んな色があるのはまだわかりますが、

白や黒でもこんなにあるなんて!

 

しかも、白について調べていると、

200種類(!)の微妙に違う白から、

指定された白を見つけるというゲームがあることを知り、

 

色の世界は奥が深いなぁ、おもしろいなぁ!と感心しました。

 

 

そして、色の中でも一見最も単純に思える白や黒ですら

これだけ色んな種類があるのですから、

 

私が白だと思うことは、

実は白ではなく、パールホワイトだったり、

 

相手が白だと言うことは、

実は象牙色だったりするように、

 

誰かの言う「優しさ」や「愛」「誠実さ」など全ての言葉は、

他の人にとっては違う、なんていうことがあるのも、

そうれはそうだろうなぁと妙に納得しました。

 

 

こういうことを知るたび、

言葉って限界があるなと感じます。

 

だから高次元に進化するほど、

言葉を使わなくなり、

テレパシーで意思疎通をするようになるのでしょうね。

 

テレパシーなら、言葉の枠にはめずに、

そのままを伝えることができますから。

 

 

私たちはまだテレパシーで会話をすることができませんが、

(使って磨けば可能になるかも知れませんが、

今のところ一般的ではないですよね。)

 

言葉の枠を超えるもの、

言葉の枠にはめないで表現する方法として、

 

音楽や絵画、踊りなどがあり、

 

建築や彫刻、陶芸、書道、料理やガーデニングなど

様々な手法を通してそれを表現しているのだと思います。

 

 

私は子供の頃からずっとピアノを弾いてきましたが、

いつも、

ピアノや他の楽器、歌、絵を描くことなどをしない人は、

どうやって言葉にならないことを伝えるのだろう?と

不思議でした。

 

伝えるツールが言葉だけなんて不便だろう、不可能だ、と。

 

言葉だけでは無理だよなぁ、

だからみんな伝わらないと悩んだり、

誤解したりするなだろうな、と

 

親や周りの人を見ていて思っていました。

 

 

「何時にどこで待ち合わせ」と言うようなことは、

言葉を使うと便利ですが、

 

気持ちや感じていること、想い、感覚、

自分でもよくわからないものは、

 

言葉にしようとすると歪んでしまい、

違うものになってしまいます。

 

更に、受け取る側が自分の価値観や経験から

別のものにすり替えて解釈することもあり、

 

そんなコミュニケーションのズレが、

人間関係のストレスになったり、

分かり合えない孤独感になったりしているのではと思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(フランス カルカソンヌにて。)

 

 

だから進化するほど

言葉を介さなくなっていくのだろうと思います。

 

色のように、

「白」は赤・緑・青の成分が240ずつで、コード番号は#F0F0F0、

「ホワイト」は、赤・緑・青が255、255、251で、コードは#FFFFFB、

のように、

 

「優しい」「愛」「喜び」「疲れ」「辛い」「悲しみ」など、

全ての言葉を分析して成分を指定すれば

ズレはなくなるかも知れませんが、

 

それは無理なので、

 

その感覚を

直接伝えたり、受け取ったりする方向に

進んでいくのかなと思います。

 

 

そうして、自分が得意なことや好きな方法で

自分を表現し、

誰かが表現したものを受け取る能力は、

 

使っていくことで磨かれます。

 

それは直感や感性や、波動を見分けることなどと同じですが、

やはり使わなければ錆びついてしまい、

うまく使うことができません。

 

 

「そういうの、苦手なんです」と言う言葉をよく聞きますが、

その気持ち、とてもよくわかります!

 

私も音楽に関しては使ってきましたが、

他のことに関しては本当に鈍感で、

人に対してや現実にことになるとサッパリで、

 

昔から丸っと信じて失敗することが多く、

感覚の使い方が分からず、

感覚を信頼することができず、

つい頭で分析してしまうタイプでした。

 

逆に夫は、

理論や理屈、計算などで物事を見る思考派タイプなのに、

感覚はしっかりあり、

見ただけで人の性格までわかったり、

場所でもピンポイントで波動の違いを見分けたりします。

 

そして言うことがいつも当たっているのです。

 

私からすると彼のそうした生まれ持った感覚は

羨ましい限りです。

 

ちなみに、どうして話したこともない人が

どんな人かがわかるの?と聞くと、

「目を見ればわかる。目に全部出ている」と言います。

 

 

ですから、

理論派で左脳人間だから感覚が苦手、とか、

子供の頃から芸術系をやっていたから

感覚がうまく使える、とも限らず、

 

確かに生まれもったものも大きいですが、

 

全く苦手だった私でも、

昔より今の方がずっとわかるようになってきたので、

 

やはり使うことで磨かれるのだなと思います。

 

 

その使って磨く時にも大事なことがあります。

 

それは、使う時の自分の感覚を客観的によく観察し、

ただの思いつきで流さずに、

 

どんな感覚で使った時にシンクロ率、正解率が高いかや、

逆にどんな時に

直感で選んだり感覚で思ったりしたことが

ズレていたかに気づくことだったり、

 

感情や思い込みに流されずに使うことだったり、

(これは大事です!)

 

自分を信頼することだったりなどがあります。

 

 

自分を信頼できずに、不安に感じながら使うと、

やはりうまくいかないことが多いですし、

 

やみくもに勢いで使ったり、思い込んだり、

自分の過去のデータや価値観からの判断が入るのも

ズレる大きな原因です。

 

 

自分を信頼できないことも、

自分の思い込みや価値観で歪めてしまわないためには、

 

信頼できない根本にあることや、

思い込みなどをクリアリングしていくことで

ズレがなくなっていきます。

 

私は元々はそんな色んなものが引っかかっていたようでしたが、

それをクリアリングしてきたことで、

段々と使えるようになってきたようです。

 

ですから今感覚が分からない、うまく使えないと言う方は、

 

「自分には無理」「難しい」「自分の感覚を信頼できない」

と言う思いをクリアリングで手放しながら使っていくことで、

 

よりスムーズに感覚や直感が使えるようになってくると思います。

 

 

今はまだみんな言葉をメインで使っていますが、

これからの時代は

ますます感覚的なもの、直感が大事になってくるでしょう。

 

いきなりテレパシーで会話をする世界には

まだならないと思いますが、

 

この溢れる情報の中で、

どの情報が自分に必要かや、

何を信じていいのかなどを自分で見分けたり、

 

自分が望む幸せを生きる方向に進むために

どうすればいいか、

どちらを選べばいいかに気づいたりするために、

 

そうした感覚がとても大切になってきます。

 

 

「瞑想セミナー4」では、

そんな自分の得意な感覚は何か?を見つけたり、

どんな種類の感覚があるのかについても詳しくお話しします。

ご興味のある方はぜひご参加くださいませ(^^)

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

 

私は元々が感覚を使うことが得意なタイプではなかったので、

こうして今はまだうまく使えない方に、

どうすれば使えるようになるかをお伝えすることができます。

 

元々得意な人にはできないことですから。

(夫に聞いても

「なんとなくわかるよ。なんで分からないの?」で終わりです。笑)

 

瞑想もそうですが、うまくできなかったことで、

できるようになってきたことは、

大事な財産なのだなと思います。

 

 

今日は感覚をうまく使えない人が、

使って磨く時のコツについてご紹介しました。

 

ぜひそのことを参考に、

どんどん使ってみてくださいね。

 

そしてそれを使ってますます自分らしい人生を楽しまれますように(^^)

 

 

「オンライン瞑想セミナー4」

2022年6月12日(日)13時から

詳細・お申し込みはこちら。↓

オンライン瞑想セミナー4 「高次元からのメッセージを受け取る」 - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪

 

二つ目のサブブログ

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)