前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の嵐や岐路での選択のコツ

昨日の嵐が去り、

今日はすっきりと晴れ渡る青空と太陽の光溢れる一日でした。

 

午後はまだ嵐の余韻の風が

時折カーテンを大きく揺らしていましたが、

 

たった一晩でまるで別世界が広がっていることは、

何度経験しても不思議な気分で、

世界はおもしろいなと思います。

 

嵐や台風が過ぎた後は、

スッキリとした青空と澄んだ空気と光が満ちることを、

毎年何度も経験しているのに、

 

人生の嵐や台風の中にいる時には、

それを信じられなかったり、

どうにかして早く終わらせようと

雨風の中無理をしてがんばったりするものです。

 

人って本当に無駄なことをしていますね。苦笑

 

 

例えば台風に、早く向こうに行って!とか、

もっと静かに通り過ぎてください、

と言っても無理ですし、

 

台風の嵐の中、

それでもどうしても、絶対に、私は予定通りに

建築途中の家の柱を建てるのだ!とか、

 

目標にしているマラソンのタイムを上げるために

ランニングをする日だから走らなければと外に出ても、

 

危険だったり、無駄な労力を使うだけだったりします。

 

 

そんなことは誰にでもわかるのに、

それが人生となると、

途端にみんなそんな無理をしようとします。

 

それをしてみるのも経験ですが、

かなり生命エネルギーは消耗しますし、

 

台風との戦いに勝って

言うことを聞かせられる人はまずいないように、

 

人生の嵐との戦いも

無駄な抵抗になるでしょう。

 

 

最近は台風などの天候も

国レベルでコントロールできるようになってきたようですが、

 

自然の流れに逆らうと、

多大なエネルギーを消費しますし、

そしてそれだけがんばっても

望む結果につながらないことも多いですから、

 

やはり自然の流れに沿って、

その時の状況を見て、

 

例えば夢の実現のためにどうしてもと思うことがあっても、

早く片づけたいストレスな問題があっても、

 

それ以外の方法はないか

落ち着いてアイデアを出すことを楽しんでみたり、

予定や計画、予想とは違うルートからの道も

きっとあるということを思い出したり、

 

今はひとまず無理に前進しようとせず、

流れが来た時に飛び込んで行けるよう

コツコツ学んだり、

体や心の基礎体力をつけたり、

 

時にはただのんびり休んだりしながら、

 

自然なタイミングに乗っていきたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20200701190820j:image

(ノルウェー)

 

ただ、

この自然なタイミングや流れに乗ることと、

自分でどんどん動いていく時のどちらも大事だなと思います。

 

時には嵐でも突き進む強さが必要な時もあり、

 

流れやタイミングばかり推し量っていて、

自分で動き出さないようでは何も始まらなかったり、

 

人生の流れ自体が

自分の望むものとは違う方向に進んでしまうこともあります。

 

 

こうした見極めは人生経験や直感が大切だなと思いますが、

 

まずは自分はどちらかと言えばどんなタイプかを

過去の自分の行動から知り、

(猪突猛進形、推し量り待ち形、

ミックスならどういう時にどんな行動を取るか…など)

 

いつもと同じパターンをしようとした時に

ちょっと立ち止まり、

今回も本当にこのやり方でいいのか?と

自分に問いかけてみるといいですね。

 

また、嵐の中で動こうとする時は、

焦りや不安、義務感、休めないから動こうとするのか、

ワクワクからやエネルギーが満ちていてそうしたいのか、

自分をよくみてみることも大事です。

 

 

そして正解を見つけようと悩み過ぎないことです。

 

問いかけたり直感を使ったり、

過去のデータや人からのアドバイスを聞くなど、

色んな選択法がありますが、

 

正解を見つけようとすると

問題の難易度は一気に上がり、わからなくなります。

 

何故ならそもそも正解などないからです。

 

ということはどんな選択方法で、

どんなやり方を選んでもOKなのですから、

 

今はこっちかな、

今回はこうしてみよう、など、

 

何を選ぶにしろ楽しみながらいきたいですね。

 

 

人生の嵐を歩く時や、道を選択する時に、

楽しもうと思う気持ちはとても大切だなと思います。

 

「色々あっても楽しもう」と思っている時、

私たちの心は開いていて、

執着やコントロールしたい気持ちが軽くなります。

 

恐れや不安、心配でいっぱいのままでは、

どんなに緻密な計画や不屈の努力でも

うまくいきにくいものです。

 

例えば小さな賭けや、クイズに答える時でも、

絶対に間違えたくないとか、

間違えると恥をかくと思うような時は、

実力を発揮しづらくなるものです。

 

人生の選択でも、

ちょっとした日常や仕事のことでも、

 

正解することや成功することを目的にすると

プレッシャーとなることも多いです。

 

ですから小さな選択でも大きな決断でも、

その選択すること自体を楽しみ、

今の流れを生きることを楽しみ、

 

自分がここにいて生きていることを楽しみたいですね。

 

 

嵐の時には無駄に抵抗せず、

その時にできることをし、

 

でもエネルギーが湧いて動きたい時には動き、

 

いつものやり方、自分らしさを大切にしながらも、

新しい考えも柔軟に受け入れ、

 

移り変わる季節を味わいながら

その季節を楽しんでいきたいですね。

 

 

季節は巡ることや

台風はそのうちに過ぎ去ることを忘れずに、

 

その台風の時も心を開き、

波に溺れず抗わず、力を抜いていきましょう。

 

明日も笑顔あふれる一日となりますように(^^)

 

 

*オンライン個人セッションや遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記