前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

受け入れると自分の波動は変わる

今日はとてもきれいな夕暮れを見ることができました。

 

街の明かりが灯り出す頃、

太陽が沈んだ直後のマジックアワーと呼ばれる時間でしたが、

 

昼と夜の移り変わりの狭間で、

赤からオレンジ、黄色…深い青までのグラデーションが

現実のものか?と思うほど美しく、

 

その後後ろを振り返ると月が登り始めていました。

 

目の前には夢の中のような、映画のワンシーンのような

グラデーションの空があり、

反対側はもう夜が始まっていますよと月があり、

 

素晴らしい天体ショーを見せてもらって、

今日ここに生きていてよかったなと思いました。

 

こうして毎日色んな形でいただく宇宙の贈り物を

大切に感じていきたいなと思います。

 

 

世の中にはこんな風に、同時には見えない

色んな現実があるのだと思います。

 

自分の前に広がる夕暮れも本当、

後ろにある夜と月も本当で、

 

また別の方を見れば、

ブルーグレーの街や、すっかり暮れた遠くの山の稜線があり、

 

どれも今ここにあるけれど、

見る角度を変えないと全く見えないものがあります。

 

そんな当たり前のことを私たちは知っているのに、

 

日常のやり取りで、誰が正しいかを議論したり、

多数決や常識で、ある一つだけを正しいと決めつけたりします。

 

全部が同時に真実なんてありえない、と片付けてしまいます。

 

赤く染まる夕暮れと、ブルーグレーのぼんやりした街と、

月が輝く夜が、

すべて本当に同時に存在できるのがこの世界なのに。

 

 

家庭や職場などで何か問題が起こった時に、

誰のせいか?誰の間違いか?誰が悪いのか?と

考えることもありますが、

 

誰のせいでもなく、誰も悪くないこともあり、

みんなただそうあっただけかもしれません。

 

絶対に何か一つが正しかったり、

絶対に悪い人がいるわけではないですね。

 

前を見ていた人にとっての真実も、

後ろを見ていた人にとっての真実も、

どれも本当で、同時にありえるのだと受け入れていけると、

 

世界はもっと優しく美しく、

無理なく素晴らしいと感じられるように思います。

 

 

例えば、浮気をした人が悪いと責める時のように、

物事には、普段の関係についてや、

その人の心の動き、価値観、状況だけではなく、

 一つの事象には色んな側面があるものですが、

 

自分の前だけが絶対に正しいと考え、他を受け入れないでいると、

 分かり合えないことも多く、

 

大切なものを愛することを置き忘れてしまうかもしれません。

 

 

私は常識に縛られないでいたいといつも思っていますが、

そう思って日々世界を見ていると、

 

知らないうちに組み込んでいた枠が少しずつゆるみ、

 

今では世の中の出来事に良いも悪いもないなと思うようになりました。

 

本当に常識に縛られないで色んなことをそのまま受け入れ出すと、

世界の見え方は変わり、

 

矛盾や理不尽さを感じることがなくなってきます。

 

知れば知るほど、理解し受け入れるほど、

世界はエレガントに調和していると分かるものです。

 

f:id:yuko-k-ami:20190915004800j:image

(ハワイ オアフ島にて。)

 

 

先日波動のお話を書きましたが、

(そのお話は↓

ネガティブからポジティブへの切り替え〜波動を上げる - 前向き気づき日記

 

人は思考や感情、体などからそれぞれ固有の波動を持っていて、

その人にとっての常識も波動に影響しています。

 

例えばある人が信じる常識はその人の価値観になっていて、

その人が受け入れたものです。

 

その人が受け入れたものが波動に現れます。

 

ですから、世界には悪人がたくさんいるという考えを

受け入れ信じると、

それはその人の固有の波動に影響します。

 

また例えば、地球は真っ平らで動かないと信じていた人が、

ある時、地球は回転しているという考えを受け入れると、

 

波動は変わります。

 

ある考えを受け入れる時、波動は変わるのです。

 

あり得ない、許せないと思っていたことを受け入れると、

人は大きく変わります。

 

 

あまりにも大きな価値観の変化は急には難しいこともあり、

なかなか受け入れられず抵抗し苦しむこともありますが、

 

あり得ないことがあり得るのがこの世界だと受け入れてしまうと、

受け入れ上手になり、

 

そのことで抵抗し苦しむことがなくなり

生きやすくなるので、おすすめしたいです。

 

 

あまりにも大きな変化を受け入れるのが難しいのは

宇宙的に考えてもそうで、

 

例えば、信じていた人に裏切られた時は、

食欲がなくなったり、体調がおかしくなったりしますが、

 

これも裏切った人のせいではなく、

その人の受け入れる許容力が大きく影響しています。

 

ですから、相手を責めるより、

自分の許容力を広げるチャンスだと思って挑戦する気持ちでいたいですね。

 

 

これが更に、もっとあり得ないこと、

例えば目の前にいた人が突然消えた、などになると、

吐き気をもよおし激しい頭痛がおこったりするようです。

 

これもそうなる人とならない人がいて、

常識を超えることをどこまで受け入れられるかによって変わります。

 

目の前の人が消えたなどのレベルのあり得ないことの場合、

目の前で起こった事実を見てしまったのなら、

受け入れるしかないのですが、

 

波動の変化が急激過ぎて肉体がついていけず、

結果そうなるようです。

 

 

ちょっと余談ですが、

ですから宇宙人や妖精などは、

現れても大丈夫な人の前にしか姿を現さないようです。

 

許容できない人だと危険ですから。

 

ぜひ会ってみたいと言う方は、日頃から常識に縛られず、

固定概念を手放し、受け入れるようにしていくといいですよ。

(柔軟なら会えるとは限りませんが。)

 

自分が正しいと信じるもの以外は信じないと

頑なに考えているより、

 

自分はそうは思わないけれど、

そんな考え方もありかもねと思える人のほうが、

 

許容力があり、そんな人は波動も高いものです。

 

 

波動を上げたい、自分は柔軟だと思う人も、

日頃出会うちょっと非常識な人や芸能人の浮気ネタは許せず、

あの犯罪者はひどい、許せないことは正しいと

思っていたりすることもあるようです。

 

日常の小さなことがまず受け入れられないと、

あり得ないようなことを受け入れるのは、

難しいかもしれません。

 

非常識な人やゴシップネタ、犯罪者を

正しいと認めなくてもいいのですが、

自分には見えていないことがあるのだろうと受け入れることができると、

 

自分の周りの世界は広がり変わってくるでしょう。

 

最初に書きました、夕暮れと月の夜が

同時に存在するのがこの世界ですから。

 

 

今日は色んなお話が出ましたが、

宇宙人系のお話を除いても、

 

一見矛盾しているように見えることも、

間違いとは言い切れないと受け入れていくと、

 

自分の波動は大きく変わってきます。

 

この能力の根底にあるのは愛だと思います。

 

どんな時も、正しさや常識ではなく、

愛に根ざし世界を見ると、

受け入れる能力は磨かれていくように思います。

 

そうして日常で色んなことから学びながら、

自分を磨き、高め、より深い愛の眼差しで、

人生を味わっていけるといいですね。

 

明日も美しい一日を楽しみましょう。

 

p.s.

波動アップのお話はセミナー「幸せを生きる」で

させていただきます。

ご興味のあるかたはぜひどうぞ(^^)

 

秋のセミナーの受付開始♪

大阪キネシオロジーセミナー、

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

他の3つのセミナーも残席3席ずつとなりました。

 

<秋のセミナー>

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記