前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

電磁波や人間関係の低い波動をやわらげ調和する

 

私はパソコンやスマホを使ってこのブログを書いていますが、

そのパソコンやスマホ、電子レンジ、テレビなどの電磁波の影響は、

波動について学び知るほど無視できないなと感じます。

 

特に電子レンジの電磁波が人体に及ぼす影響は特筆するところですが、

それに次いで影響が大きいのは、携帯電話だと思います。

(続いてパソコン、テレビ、衛生アンテナなど。)

 

電磁波は見えないので、どうしてもピンときにくいですし、

作っている会社は安全だと言いますから、

本当のところがわかりにくいですが、

 

例えば、水に「愛」「大好き」などと声をかけ続けたものと、

「大嫌い」と言い続けたもの、無視し続けたものでは、

明らかに水の味が変わり、腐る速度も違いますが、

それは水の波動自体を変えてしまっているからです。

 

(キネシオロジーのセミナーでは

水のエネルギーが言葉により変化するのを体で感じ、

目で見ていただいています。)

 

そして、電子レンジを使った水の波動は、

「ばかやろう」「悪魔」と言い続けたものとよく似ているのだそうです。

 

また携帯電話のそばに置いた水も近い結果だそうです。

 

野菜に「大好き」と言ったり、モーツァルトを聴かせると

栄養価まで変わると言われていますが、

 

電子レンジで調理すると、

「悪魔」と言って育てた状態にしてしまうということです。

 

目には見えないところでそんな変化が起こっているのですね。

 

 

こう書くと、なんだか電子レンジやスマホが悪者みたいですが、

そうではありません。

 

それを作ったのは人間です。

 

例えば、電子レンジに使われるステンレスや鋼板自体は

何も問題はないのですが、

それを電子レンジに加工し、電子レンジとして使います。

 

言ってみれば、元々健康で良いも悪いもなかったステンレスや鋼板は、

人間によりその機械にされたわけです。

 

ですから、電子レンジになったステンレスや鋼板自体も

苦しいのではと思います。

 

これはスマホなど他の電磁波を出す製品も同じです。

 

人間がより便利に過ごすために、

そんなしんどい役割をしてくれている電子レンジやスマホなどを、

 

体に悪いと悪者扱いして終わりでは

あまりにも感謝が足りないように思います。

 

使わないほうが体にはいいですが、

買って持っていて、たまにでも使うのなら、

 

使う時は自分のために働いてくれてありがとうと思いながら

使うのがいいと思います。

 

大変な役目をさせてごめんなさい、

使わせていただいてありがとう。

 

その気持ちや言葉が、破壊された水や食品を

元の健やかな状態に近づけ、

機械自身が放つ低い波動を、少しでも調和した状態に近づけます。

 

 

そんなことで?!と思われるかもしれませんが、

心からそう思う時、私のパソコンの動きは変わりますし、

他のものも確かに調和に近づいたことを私は感じます。

(実際にエネルギーは変化しています。)

 

自分の健康のためだけではなく、

機械へのお詫びと感謝が大切です。

 

 

誰だって荒く低い波動でいるのは苦しいものです。

 

高い波動は宇宙や地球、自然と調和し、

軽やかで健やかな愛の状態で、

 

低い波動は反対に、宇宙や自然と調和せず、

重く苦しい愛から遠い状態です。

 

その低い波動の状態にいながら役立ってくれている優しい存在に、

少しでも楽になってもらえるように、

使わせていただいく時は感謝を込めるようにすると、

 

そのもの自体も少しは波動が調和に向かうと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20191020200906j:image

(スイス エンゲルスベルクにて。

大好きな静かな小さな村です♪)

 


私たちはついもらうことばかり考えます。


様々な機械たちから便利さをもらい、

 

パワースポットやパワーストーンなども、

自分がエネルギーをもらうことばかり考えがちですし、

 

自分にとってよくない波動だと知ると敬遠したりします。

 

また、人間関係でも同じで、

自分にエネルギーをくれる人や有益な情報をくれる人からは、

むさぼるように欲しがり、

 

逆の立場では自分は何も与えようとしないのに

くれない人には関わりたくないとすら思ったりします。

(たいていそんな時、自分はいただいていることに

気づいてもいないものです。

例えば自分のために使わせた時間や労力、心遣い、優しい言葉など。)

 

そんな風に得ることにばかりフォーカスした生き方は、

人生を貧しくします。

 

 

いつだってこの世界は与えた分が返ってきます。

 

誰かに与えたぶんが、全然違うところから返ってきたりしますが、

まず与えることが始まりです。

 

もらうことしか考えない人や、

もらいっぱなしの人は入ってこなくなります。

 

それは、愛情やお金などすべて同じルールです。

 

人は、お金や形あるものだけを受け取ったと認めますが、

その他の、勇気づけられた言葉、優しさ、話を聞いてもらったことなどは

カウントしない人が多いです。

 

でもそれもとても大きなエネルギーで、

それに感謝をする人はこれからも

そんなエネルギーをたくさん受け取るでしょう。

 

 

今日は電子レンジやスマホの電磁波から、

それらの機械にありがとうの気持ちで接することや、

 

普段の人間関係でも、もらおうとばかりしないで

勇気や優しさの言葉のプレゼントや、

笑顔、時間を割いてくれたことなど、

 

感謝するだけではなく、
返していく、与える側になることを忘れないで、というお話でした。

 

きっとこの記事を携帯やパソコンでご覧いただいていると思うので、

ぜひご自分の携帯やパソコンに、

 

いつも使わせていただいてありがとう、

あなたのおかげで世界が広がって

幸せをたくさんいただいているよと

声をかけてあげてくださいね。

 

そんな気持ちと言葉は、必ず機械にも届き、

彼らも少し癒されると思います。

 

みんなで調和して幸せにありたいですね(^^♪

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

他のセミナーも残席1~2席となっております。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記