前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

大嫌いな自分を愛するには

私は普段全くテレビを見ないのですが、

年に数回DVDで映画を観ることがあり、

 

今日はDVDの整理をしていて、たまたま

宮崎駿さんのアニメ「思い出のマーニー」を見つけ、

久しぶりに観てみました。

 

この映画の舞台は北海道の道東のあたり?のようで、

(映画に出てきた電車が釧路や根室行きだったので。)

 

映画と同じような場所はないかもしれませんが、

あの雰囲気が好きだったので、

いつかぜひ行ってみたいなと思いながら見ていました。

 

前にもブログで書いたことがあったと思いますが、

この映画の、海辺と月とボートや、湿地に流れる風などの

描写がとても好きで、

 

畑で育てた野菜がおいしそうで、

開け放した窓からの景色や風が気持ちよさそうで、

 

こんな暮らしがいいなぁと思う映画の一つです。

 

宮崎駿さんの映画に出てくる世界にはそんな憧れの町がたくさんあり、

お話も楽しくて好きですが、

その世界観を味わうだけでも夢が広がり楽しいです。

 

 

そんな「思い出のマーニー」ですが、

(時間がなく、今回は最後まで観られていないのですが。)

 

主人公の中学生の女の子が、

「私は私のことが大嫌い」と心の中で言っていました。

 

繊細で、うまく思っていることを言葉で表現できなくて、

だから周りも彼女のことがわからなくて、

勘違いされたり誤解されたり。

 

ありがたいと思うけれどモヤモヤすることがあり、

誰も自分を分かってくれないことも、

人の優しさを素直に受け取れないことも、

 

色々噛み合わない自分が嫌い、という

彼女の心の声と同じように思っている人も

世の中には少なからずいるのだろうなと思いました。

 

 

ちょうどその映画を観ていると、主人が帰ってきて、

彼の昔の知り合いの話になったのですが、

 

その人は当時20代で主人曰くハンサムでカッコよく、

人間的にも真っ直ぐで優しいので、

絶対モテるだろうに自己評価が低く、

 

自分の嫌いなところならいくらでも挙げられると

本気で言うのだそうです。

 

そう言えば、私も今は自分のことが愛せるようになりましたが、

昔は自分のことが嫌いで嫌いで、自分を受け入れられず、

自分でいることが苦痛だった時がありました。

 

人によって色んなパターンがあると思いますが、

自分を受け入れられず自分が嫌いな人は、

意外と多いのかもしれません。

 

 

自分を嫌いってとても辛いものです。

 

その攻撃性たるやものすごいパワーで、

他人からどんなに激しく嫌われるより、ダメージが大きいです。

 

自分がどんなに嫌いで一緒にいたくなくても、

自分から逃げることも無視することもできませんから。

 

 

波動や振動数で言いますと、

プラスでもマイナスでもない中立の波動の感情は、

肯定や信頼、誠実さで、

 

そこを0ポイントのレベルとしますと、

(分かりやすく伝えるためにプラスやマイナスと仮定しています。)

 

それより低いのが、プライドやいら立ち、失望などで、

更に低いのが、疑い、不安、怒り、憎しみ、恐怖、欲望など、

 

更に低いのが、深い悲しみ、

 

そしてその後にくるのが、罪悪感や恥、無感動、無関心です。

 

自分を嫌う気持ちに罪悪感などが含まれる場合、

それは本当に自分の波動を低くしてしまい、

自分を苦しめることになります。

 

マザー・テレサさんが、「愛の反対は無関心」

とおっしゃっていましたが、

私は無関心だけではなく、

罪悪感も愛の対極にあると思います。

 

本当に自分が嫌いな時、

いい人ではない、汚い自分、ずるい自分、卑怯な自分などを

見つけては、

 

そんな自分なんて恥ずかしく愛される資格も価値もないと思い、

ますます嫌いになり、

自分であることが苦痛に感じ、

 

しまいには自分でいることがイヤで死にたくなるのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20190915183719j:image


昔、そんなことを経験しましたが、

今私は自分を愛することに何の抵抗もなく、

自分がどんなにずるくて汚いなと思っても嫌いにはなりません。

 

昔の自分と今の自分を比べても、

今の自分が特に素晴らしい人間になったとは思いませんから、

 

中身の正しさや素晴らしさの問題ではなく、

ただ自分を受け入れるかどうかだけのことだと思います。

 

本当にそれだけで、

 

自分を愛せる人がみんな、愛せない人より

ずるさや卑怯さなどがないかと言うと、

そう言うわけではなく、

 

ただずるさや卑怯さもある自分を、

そのまま愛せるかどうかなだけなのです。

 

(これは開き直るのとは違います。)

 

 

人は、嘘をつかず、人に親切で、正直で、裏表がなく、

誰にでもいつも分け隔てなく芯から優しい人を

美しく素晴らしいと思い、

 

そうなら愛せるけれど、

そうでないなら愛せないと思っていたりします。

 

でも本当にそうでしょうか?!

 

昔実家にいた愛犬は、よく私がよそ見をしている間に

おやつを横から食べてしまっていたり、

 

イタズラが見つかった時、

「私じゃないよ」と知らん顔をしていましたが、

 

それすらかわいかったですし、何をしても大好きでした。

 

たまに躾のために怒ったりもしましたが、

ズルをしたから、それを誤魔化したからと言って

嫌いにはなりませんでした。

 

愛するとか好きって、

正しく良い人だからという訳ではないですね。

 

自分を愛することも同じで、

良い人間ではないから、愛する価値がない、

愛される価値がない、とはならないのです。

 

 

昔あんなに自分が大嫌いだった私が

自分を愛せるようになったきっかけは、

 

それまで自分はもう少し真っ当で良い人間だと思っていたのが、

そうではなく、自覚していたより

ずるくて汚いと知ったことでした。

 

それは認めたくないショックなことでしたが、

抵抗することをやめ、

 

自分はもう少しマシな人間だと思っていたけれど、

そうではなかったと受け入れ、

「そうなのだ。」と認め、

 

そんな私で生きることを一から始めようと思った時、

ふとラクになりました。

 

すると今までずるさや卑怯さなど、

人を許せないと思っていたことも

誰にでもそんなところもあると許せるようになり、

 

人に厳しく自分にも厳しかったのが、

人にも自分にも優しくなれ、

 

なんだ、これでいいのか。

別に完璧にピカピカに綺麗で正しくなくても、

充分人は素晴らしいのだ、と思うようになりました。

 

すると自分も人も愛せるようになりました。

 

ただそれだけのことでした。

 

何も、もっといい人間にならなくてはとか、

愛されるには価値がないとか、

難しく考える必要はなかたのだと気づきました。

 

 

先ほど書きました、波動の0ポイントのすぐ上は、

楽しさや楽天的であることで、

 

それから許しや理解、情熱、

そして更にその上は、寛大さ、喜び、感謝、愛です。

 

今の自分の根底にある感情はどれでしょうか?!

 

これが上に向かうほど心は軽やかになり、

それぞれをより深めていくことで

自分や人、世界を愛せ、波動は高くなります。

 

 

人はみんなまだまだ未熟な宇宙の子供なのだと思います。

 

神様は完璧に正しく美しく愛に生きなさいと

私たちに課題を出している訳ではなく、

 

ただ、今の自分よりほんの少しでも

愛を広げていけるといいねと

思っているのではないでしょうか。

 

私が愛犬が何をしても大好きだったように、

神様も私たちが何をしても

大好きでいてくれるのではないでしょうか。

 

だから時に醜い自分に気づいても、

それにがっかりしたり落ち込んだり、

自分を嫌いになったりしないで、

 

その自分より少しでも素直に正直になったり、

人に親切にしたり、優しい声や目を贈ったりしていけると

いいのではないでしょうか。

 

 

自分を嫌いな人は、自分に厳しく、理想が高いのかもしれません。

 

「東大に入れないから自分が嫌い」ではなく、

まずは小学校の授業を楽しんで学びましょう。

 

もし理想には遠く及ばないとしても、

悩みながらも懸命に生きる誰もが

そのままで愛しいなと思います。

 

愛することも、自分を好きになることも、

本当はそんなに難しいことではありません。

 

完璧でない自分を受け入れ、そんな自分を許し、

ここにある命をありがたく楽しんで生きましょう。

 

明日も自分のままで、自分も世界も愛して生きたいですね(^^)

 

p.s.

明日日曜日は大阪で瞑想セミナーを開催いたします。

ご参加くださるみなさまにお会いできるのが

今から楽しみです♪

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー 満席

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー 満席

10月27日(日)東京瞑想セミナー 満席

11月10日(日)大阪瞑想セミナー 満席

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー 満席

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記