前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしく自然体で生きる

 

今日は梅雨らしいしっとりとした空気の中、

夕方にはうっすらと空がオレンジに色づき、

夢のように美しい夕暮れでした。

 

世界はいつ心を向けても新鮮で、ハッとさせられますね。

 

自然ほどクリエイティブ(創造的)なものは

ないなといつも思います。

 

私たち人間もその人らしく自然であれば

いつまでも枯れることなく創造的な考えや生き方をして

輝いていられると思います。

 

つい人はやるべきことや、

こうした方がよさそうなことなどを

考え選択してしまいがちですが、

 

そうではなく、

自分らしくあること、自分がしたいことに

素直に生きることを大切にしたいですね。

 

それが人の自然なあり方だと思いますから。

 

そうして自然体で想像的な存在であることは、

自分にとっていいだけではなく、

周りの人や世界にとっても素晴らしい影響があります。

 

今日の夢のように美しい夕焼けが

私に素敵なインスピレーションや気づきを

与えてくれたように、

 

その人らしくあることは、

周りの誰かのインスピレーションや気づきに

つながると思います。

 

それはただ自分であることで

人や世界に喜ばれるということです。

 

人も動物や植物も、存在するすべてが

そういうものなのだと思います。

 

正解より、合理的であることより、近道より、

伸び伸びと自然体の自分のままで世界を楽しみながら

創造的に生きていきたいなと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20190629000238j:image

(シアトル グリーンレイクにて。)

 

創造的というと、

普通の人には思いつかないようなことを生み出したり、

特別に芸術的だったり、

革新的な考えを持っていたり、

凡人とは違う素晴らしいアイデアが湧く人

のようなイメージがありますが、

 

でも本来人はみんな創造的なのだと思います。

 

子供はみんな素晴らしく創造的ですよね。

絵を描いても自由、ピアノを弾いても自由です。

 

大人に、何の曲たどか楽譜など気にせず

自由に弾いてと言っても、

 

「いえ、私はピアノは弾けません」とか

「楽譜がないと」となるものですが、

 

子供は好きなように音を鳴らして楽しみます。

 

誰もが子供の頃はそうだったのに、

大人になるとそれができなくなり、

どうやればいいのか?と頭で考えるようになります。

 

ピアノにはピアノの弾き方があると思い、

弾くにはどの曲かなどを考え、

ちゃんと弾こうとして、できなくて手が出せなくなります。

 

でも子供を見ていると、上手下手を超え、

何がそんなに楽しいの?と言いたくなるほど

ノリノリで弾いたり歌ったり

絵を描いたり踊ったりしています。

 

人の評価や反応を気にせず、

正しい弾き方や上手な演奏など考えず、

弾きたいように音を鳴らす姿は、

見る人を笑顔にし、楽しませてくれます。

 

それこそがその人らしくある姿、創造的な様で、

それが人を笑顔にしたり、喜ばせ幸せにしたりします。

 

あんな感覚を大人の私たちも取り戻していきたいものですね。

 

 

そんな創造的な自分であることは、

それだけで人を笑顔にし、人に何かを届けます。

 

その何かは、

ある時はその人の中に眠るその人らしさであったり、

その人が忘れている大切なことであったり、

その人の幸せや喜び、ワクワクだったりします。

 

みんなが創造的であると、お互いに刺激しあい、

お互いを活かしながら贈り合う世界になるでしょう。

 

すると、ある人は今まで思いつかなかった

おもしろい物語を生み出すかもしれませんし、

またある人は新しい数式を見つけ出すかもしれません。

 

今まで無理だとされていた新しいエネルギーを作り出したり、

心に響く歌を作ったり、

よりみんなが幸せなる社会にしていく道を

見つけるかもしれません。

 

創造的であることは、みんなの幸せと

世界を変えていく大切な役割の一端なのです。

 

自分らしくある、自然体で自分のまま素直に生きることは

その人がそこに生まれ生きる大切な役割であり、

意味だと思います。

 

 

ところで自分らしさ、自分らしくあるとは

どんなものかわかるでしょうか?

 

どうあれば、どう生きれば自分らしいかが分からない

という人も少なくないようです。

 

自分らしくある、自分らしく自然体で生きるとは、

 

自分がワクワクすること、

してみたいなと思うこと、

考えるだけでもなんだか楽しくなること、

時間を忘れることをすることです。

 

お金や時間、立場や年齢、才能などを考えず、

なんでもできるならこう生きたいと思う

自分の夢を生きることです。

 

それに向かって歩んでいる時は

道中も楽しく、がんばれるものです。

 

また、暮らしや生き方では、

心地よく幸せを感じることを大切にすることです。

 

幸せや心地よさなど、自分だけの感覚は、

自分らしさを教えてくれます。

 

ワクワクして時間を忘れるような楽しいことや夢と

心地よく時間を味わう幸せ、

 

どちらも自分らしさを教えてくれるものです。

 

今の自分にとってそれは何だろう?

どんな時にそう感じるかしら?と自分の感覚に意識を向け、

 

それを大切にしていきたいですね。

 

そうして自然のままの自分で、

動物や植物、地球と調和し、

お互いに創造性を生かし、

みんなで幸せに生きていきたいですね。

 

明日もそんな創造的な自分を生きる日となりますように。

 

 

………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

  

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」 

 

 次回のセミナーはまだ未定ですが、秋ごろの予定です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新ページでご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆2019年夏・キネシオロジーセミナー

6月23日(日)東京 *満席

7月7日(日)大阪 *満席

詳細・お申込みについてはこちらをご覧ください。↓

「潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー」開催のお知らせ 2019年6月7月 - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーってどんなもの?というお話はこちら。↓

やろうと思うのに動き出せない理由 〜キネシオロジー - 前向き気づき日記

 

キネシオロジーセミナーの参加者のご感想はこちら。↓

キネシオロジーセミナーご感想 - 前向き気づき日記

 

☆セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」「潜在意識の声を聞くキネシオロジーセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記 

 

 

前回の各セミナーの詳しい内容や詳細はこちら。

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
「セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2019年5月 - 前向き気づき日記

  

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナー等を主催。

エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓ 

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想 2 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォローはどなたもお気軽に。

お友達申請は、乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします。

(本名でない方、投稿がない方や写真がない方は、フォローでお願いします。)

www.facebook.com