前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴24年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


信じて人生のボールを投げる

先日実家に行きましたらテレビがついていて、

ニュース番組でプロ野球の練習風景が映っていました。

 

その中で、コーチの方がお話しされていたことが印象的でした。

 

「ピッチャーは投げるボールを手放したら、

後は気にしてもしょうがない。

 

自分の手から離れたものは、いくらがんばっても

もうコントロールできないのだから。」

 

というようなことをおっしゃっていました。

 

ピッチャーはボールを投げ自分の手からボールが離れてから

バッターが打ったりキャッチャーがボールを取るまでの

一瞬の時間に、

(でもきっともっと長く感じる時もあるのでしょうね。)

 

打たれないか、思ったコースに行くかなど、

不安になったり願ったりする気持ちがあるようですが、

 

それを考え過ぎると怖くなって余計な力が入り

ボールを手放すタイミングが遅れたりするようです。

 

だから投げた後のことは気にするなという内容だったのですが、

 

なるほど、深いなぁと思いながら聞いていました。

 

 

確かに投げてしまったボールはもうコントロールできません。

ピッチャーができるのは投げるまでのことです。

 

その後どうなるかを心配しすぎると、

精神的にプロのピッチャーなどやっていられないように思います。

 

例えば一年間で試合で1000球投げて、

一度も打たれたり失投がない人はいないでしょう。

 

それでも投げ続けるには、結果を受け入れる強さと、

うまく心の力を抜くことが必要なように思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20190105224642j:image

 

よく、お笑い芸人さんで、スベって誰も笑ってくれなくても

平気でギャグを言い続ける人のことを、

ハートが強いと言いますが、

 

あれも、口から出した後の結果を

気にしすぎないからできることでしょう。

 

ハートが強いのもあると思いますし、

はじめから全く気にならないタイプかもしれませんが、

 

先ほどのボールの例で考えると、

失笑されることで傷つくことを恐れない強さとは別に、

 

自分らしくいた(言った、した)ことに後悔がなく、

だから結果は気にしないで受け止める

広くしなやかな心があるのかもしれません。

 

心を傷だらけにして堪える強さより、

そのほうが心に優しく長く続けられるように思います。

 

 

これは私たちの日常にもあてはまりますね。

 

精一杯のことをした後の

周りからの評価や目に見える結果に気にしすぎると、

怖くて何もできなくなります。

 

ピッチャーの投げるボールのように、

いくら練習し準備万端に整えても、打たれる時もあります。

 

また、それを怖がり行動するタイミングを逃す人もいます。

 

やったら出来る可能性がたくさんあるのに、

100%ではないからと挑戦しない人や、

先延ばしにする人は多いです。

 

でもボールと同じで、手から離すタイミングはとても大事で、

力んで手を離すのが遅れると

余計にうまくいかないこともあると思います。

 

日常の小さな行動や口にする言葉など、

人の目を気にしないで、

 

自分であること、自分らしくあることを信じ、

ベストなタイミングで行動をしたら

 

後はなるに任せて受け入れる、

そんなおおらかさを大切にしたいですね。

行動をするベストなタイミングは、ふと思った時です。

 

してみようかな、とワクワクした時がベストタイミングです。

 

準備不足だとか、自分にはまだ無理とか考え過ぎないで、

ボールを手放すタイミングが来たと信じて行動し、

 

あとの結果は気にしないで、

ドンと来い!の気持ちでいたいですね。

 

 

どうしようかな、やろうかな、言おうかな、でも…、

と思っていることがあるなら、

 

やってみたいなと思う自分の心の声を信じて、

行動してみるのがいいと思います。

 

それが例えいい結果につながらなくても、

思ったことを行動に移したことが

私たちの未来を少しずつ変えていきます。

 

自分らしい未来へつながりを強めていきます。

 

もし踏み出すことをためらう時には、

ピッチャーが投げるボールを思い出して、

勇気を出して今 手から投げてみようとしてみてください。

 

そしてその時には「打たれるかも・・・」と怖がらないで、

キャッチャーのミットにドスンと吸い込まれるように、

うまくいくことをイメージして、

 

真っ直ぐに届くと信じてやってみてくださいね。

 

 

キャッチャーのミットに届く(夢を叶える、素敵な結果を得る)には、

 

タイミングを逃さないで手放すことと、

そうなるとイメージすること、

そして、力まずに結果を気にしないことです。

 

人生のボールを投げることを楽しんでいきたいですね。

 

 ………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年秋のセミナー 

*すべて終了いたしました

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細 ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細 ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴24年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com