元気が出ない日、ネガティブになりそうな日。
そんな時にがんばらずに前向きに。
瞑想歴23年。瞑想セミナー主催。
北山裕子

2018年9月アメブロからこちらへお引っ越ししました。


ブロックの向こうのインナーチャイルドを癒す

今日は立冬でしたが、この数日は暖かく、

今日も穏やかで外の空気が気持ちのいい一日でした。

 

秋晴れの今日の空気、立冬の空気を

今吸い込むことが楽しくてうれしくて、

 

仕事への移動中の車の窓を全開にし、

車のあまり通らない静かな道を通り、

深呼吸しながら向かいました。

 

市内の住宅街の中は建物に囲まれた狭い道が多いですが、

それでも通り沿いの庭にひっそりとコスモスが咲いていたり、

みかんの木を見つけたり、猫が玄関でお昼寝をしていたりと、

ゆっくり通りながら眺めるのが楽しいです。

 

夕焼けに染まる雲は今日もきれいで、

よく雲を見ると何かの形に見えたりしますが、

何の形でなくても、今この瞬間のそのままが

涙が出るほど美しいなと思いました。

 

もう見慣れたいつもの街ですが、

小さな自然が顔をのぞかせてくれ、

いつまでも見飽きないものですね。

 

 

さて、セラピーなどのお話でよく

インナーチャイルドという言葉で出てきますが、

インナーチャイルドとは無垢な子供のような本来の純粋な魂です。

 

誰でも何十年も生きていればそんな純粋無垢な子供のような魂が

傷つく経験をしていると思いますが、

 

インナーチャイルドはとても繊細で傷つきやすいので、

中にはとても深く傷つき、

エゴや思考の向こうに隠れてしまっていることも多いです。

 

でもそれは姿や声を出さないからと言って

なくなったわけではなく、

傷つかないようにブロックの陰に隠れながら

気づいて欲しい、傷ついたことを癒されたい、

愛されたいと思っているものです。

 

よくブロックの解除と言いますが、

傷ついたインナーチャイルドにとってそれは

自分を守るためのものですから、

 

ブロックは邪魔もので何でも解除すればいい

というものではないのです。

 

でもいつまでも怖がって隠れているだけでは

自分を生きることができず、自分や人を愛せず、

ずっと傷つくことを恐れ続けることになりますから、

 

焦らずゆっくり向き合い、

少しずつブロックを手放していくといいと思います。

 

 

ブロックを手放す方法として、

今時は専門家が3分で解除します、

というようなこともあるそうですが、

 

インナーチャイルドは自分の大切な子供のような存在ですから、

人に頼る前にまずは自分で真摯に向き合ってみましょう。

 

例えば、子供が親に反抗したり引きこもったりする原因の一つに、

親は子供(自分)のことが大切だと言いながら、

実は親自身の都合や見栄、世間体のために

やっかいな自分(子供)を何とかしたいだけだと思って

心を閉ざしている場合があります。

 

それは本当は誤解かもしれませんし、

実際少しはそんなところもあったのかもしれませんが、

 

多くの場合、親が全く子供を愛していないということはなく、

また子供はただ純粋に親から愛されたいだけだったりします。

 

世間体や親自身の都合より、

そのままの自分をまるごと愛して欲しいという叫びで、

 

親がそんな部分があったことに気づき、

解決のためではなく、(←これは大切なポイントです。)

何より大切なこと(子供)を本気で大切にすると、

解決に向かうというのはよくあることです。

 

 

インナーチャイルドも同じで、

引きこもってただ怖がっていたり、

心を閉ざしていたりするからと言って、

無理矢理ブロックを解除すればいいというものではなく、

 

まずは何が怖かったのか、どうして陰に隠れているのかを

丁寧に聞いてあげ、理解することが大切です。

 

インナーチャイルドは傷ついた自分に気づいて欲しい、

痛みに気づいて欲しい、理解して欲しいと願っているのです。

 

ただその声はブロックによりなかなか聞こえないので、

大切にしたいけれど、本当のところが分からない

ということも多いです。

 

ですからブロックを外すことと、インナーチャイルドを癒すことは

バランスよく進めていくのがいいと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20181108002232j:image

ニュージーランドで滞在した牧場にて。

羊は怖がりですが、小さい彼女のことは大好きなようでした♪)

 

その方法やポイントですが、

自分にどんなブロックがあるかや、何を恐れているかは、

物事や人の言葉などに対する自分の感情や体の反応で分かります。

 

頭で考えてもズレていることが多いですが、

感情や体の反応は正直です。

 

どんな時に怒りが湧き上がったり、

胃が痛くなったり、胸が苦しくなるかなどを

観察していると分かります。

 

怒りは愛されていないことへの悲しみから来ることが多く、

ブロックの陰に隠れながら怖がるインナーチャイルドがいる時、

体は緊張したり強張ったりします。

 

こんな時はそこにブロックがありますから、

自分に優しく声をかけ、耳を傾けるようにしましょう。

 

すぐには答えが返ってこないかもしれませんが、

本当に大切にしたい人なら、

一度や二度返事がないくらいで放り出したりしないで、

 

自分に対しても気長に大切に向き合い、

そんなことがあるたびに、

 

「大丈夫だよ、あなたが怖がることを私はしないから。」

「あなたが怖いことが何なのかわかる私になるように、

いつもあなたの小さな反応や声を聞こうとするよ。」と

声をかけてあげるといいですね。

 

その原因やきっかけ、どう感じているかを知りたい場合は、

深い瞑想をして聞くこともできます。

(そのお話しは↓

 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

 

 

また、インナーチャイルドの心を癒し開くコツとして、

リラックスして楽しむことをするのがおすすめです。

 

これは難しく考えずに、

ただ自分がなんだか楽しいなと思うことをするといいですよ。

 

何かをして楽しまなくては、と一生懸命になりすぎず、

気楽にちょっとしたことを楽しむといいです。

 

例えば冒頭に書いたように、

私は身近な自然を感じて楽しむのが好きで、

そうしていると自分のインナーチャイルド

生き生きと元気になるのが分かります。

 

ピアノを弾いたり歌を歌ったり、踊ったり、

上手下手に関係なく楽しんでいる時はいつも

心の奥が元気になり、うれしそうにしているのを感じ、

 

そんな時は波動も上がっていて、

今を生きていることをただ楽しんでいる喜びを感じます。

 

それは傷ついたインナーチャイルドを癒すことにつながり、

(傷ついていなくてもいつもそうして楽しむといですね。)

また傷ついた心の声を聞くための

つながりを深めることにもなります。

 

何故ならそうして楽しむことは自分を大切にすることだからです。

 

 

自分が好きなことをして楽しむことに罪悪感を持つ人もいますが、

これは遠慮する必要のない、

むしろとても大切なことです。

 

自分が幸せであること、自分が自分らしく生きることは、

周りの人も世界も幸せであることにつながりますから。

 

楽しむために家事や仕事を全て放り出したりしなくても、

毎日の中で気軽に楽しむことを

たくさん取り入れていくといいですね。

 

色んなことを難しく考え過ぎないで、

まずはちょっとした楽しみを毎日の中に見つけ、

どんどん取り入れていきましょう。

 

子供のような無垢な笑顔で毎日を楽しむ大人が増えますように。

 

 ………………………………………

 

☆↓ 2つのブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけるととてもうれしいです♪
(それぞれ1人1日1回のクリックがカウントされるそうです。)

 

アカウントなどなくてもどなたでも大丈夫です。

クリックするとこのブログが今何位か見られます。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキング

 

 

☆最新のセミナー情報は最新ページでご確認ください

→「前向き気づき日記」

 

☆2018年10月11月のセミナー

10月21日(日)大阪「幸せを生きる」*満席

10月28日(日)大阪「瞑想セミナー」*満席

11月10日(土)東京「幸せを生きる」*満席

11月11日(日)東京「瞑想セミナー」*満席

 

「瞑想セミナー」の詳細・お申込み ↓
 
セミナー幸せを生きる」詳細・お申込み ↓

 セミナー「幸せを生きる」開催のお知らせ 2018年10月11月 - 前向き気づき日記

 

セミナーのご紹介ページ(過去の会場の写真あり)↓

「瞑想セミナー」「幸せを生きるセミナー」のご紹介 - 前向き気づき日記

 

次回のセミナーは2019年2月3月くらいに開催予定です。

(1月〜4月の間になる可能性も。)

セミナーも企画中です。

開催のひと月からひと月半前にこのブログの最新記事でご案内し、

受付を開始いたします。

 

☆プロフィール ↓

瞑想歴23年 和歌山市在住 北山裕子

東京や大阪を中心に瞑想セミナーを主催。 エネルギーヒーラー。

23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で

潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と

会話ができるようになりました。

詳しいプロフィールはリンクをクリックして読んでみてくださいね。

プロフィール - 前向き気づき日記

 

☆初めて瞑想で潜在意識とつながった時のお話しはこちら。↓

前編 「摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記」

後編 摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記) 

 

☆遠隔ヒーリングのご案内 ↓

エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

エネルギー・ヒーリングのご感想 - 前向き気づき日記

 

☆これまで4年半の間毎日アップしていたブログ↓

「前向き気づき日記」

同じタイトルの別ページです。

 

facebookはこちら↓

フォロー、友達申請はお気軽に。

(乗っ取り対策のため、必ずブログを見たとメッセージをお願いします)

www.facebook.com