前向き気づき日記

瞑想歴28年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

本当の自分を知る道で起こること

今日は、本当の自分を知る過程で起こること、

どんなきっかけ、流れで

本当の自分に出会っていくのかのお話です。

 

それには定番のパターンがあるので、

これを知っておくと、

今の自分は何をしているのか?がわかり、

 

不安にならず、

ああ、今私はこの部分を生きているのだなと

俯瞰して捉えることができるでしょう。

 

長くなりましたが、

(そしてその分投稿が遅くなりましたが。汗)

ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 

 

今日も暖かな陽射しが心地よい

穏やかな冬の一日でした。

 

気づけばもう今日は30日、明日は大晦日ですね!

本当に早くてビックリです。

 

昨日今日が仕事納めの方も多かったのでは。

また主婦や育児介護中の方、サービス業の方は

この時期が一番忙しい時期かもしれません。

 

みなさまそれぞれにこの一年、

きっとお仕事や家事育児などを通して

たくさんの笑顔に出会ったり、

本当の自分を知る機会に出会ったことと思います。

 

「がんばった」というと、

どこか無理をしてでも、というニュアンスも

あるかもしれませんので、

 

できるだけのことをしてきた自分を讃え、

よくやったね!と自分に声をかけたいですね(^^)

 

 

生きること、人生は、

前に進むか、後ろに下がるか、

どこにも行かないまま立ち尽くすかの3択ですが、

 

それを平面でイメージしてみると、

例えば、自分を中心にした360°の中の、

前は約180°、後ろも約180°、

現状維持の横ばいがその間にある感じでしょうか。

 

と考えると、前と言ってもその範囲は広く、

約180°もあることになります。

 

 

ある時、

「私はもう後ろを気にしてばかりいるのはやめて、

前に進もう!」と思ったとして、

 

でもその「前」は180°あるわけです。

 

すると人は「あれ?どこに進めばいいの?」と

思うかもしれません。

 

 

視野を広く、

可能性を柔軟に開いていることは大事ですが、

 

魂の自分にはそんな中でもピンポイントで、

色んな自分らしさが

最も美しく表現される度数、方向があり、

 

それは実際には平面ではないので、

仕事や肩書き、こういう形などで

わかるものではありませんが、

 

ここ!これ!というものに触れ、生きると、

自分が最も美しく豊かに輝き、エネルギーが溢れ、

最も自然に周りの人に貢献することができます。

 

そう考えると誰だって、

その度数、方向をピンポイントで知りたいですよね。

 

 

人生とはまさにそれを見つけて生きる旅で、

 

答えを知ってから

やっと自分の人生を生きることができるのではなく、

 

後ろを見るのか、前へ進むのかを自分で選択し、

前の中でもどっちの方向へ?と考え、

 

こっちではないな、を自分で行動することで知り、

180°の範囲から少しずつ

その範囲を絞っていくことができます。

 

それは実際に自分でやってみることでしか

知ることができません。

 

もし知ることができたとしても、

きっと腹の底からは納得できず、

 

本当かしら?あっちだったかも?と

他の可能性への心残りで、

その方向に真っ直ぐにエネルギーを注ぐことや

信頼することができないでしょう。

 

 

こうして方向が絞られる時のパターン、

その過程で起こることは、

 

まず、日常で何かわからないけれど

モヤモヤした感じや、

なんとなく自分を生きていないような感じがして、

 

でもよくわからないのでそのまま生きていると、

ある時、「もうこんな自分は嫌だ!」

「もうこんな毎日は嫌だ!」と

はっきりと感じる瞬間が来ます。

 

その時に「もう嫌だ」と感じたもの、

それは自分が「前だ」と感じていた180°の中の

ある方向、ある角度で、

 

それを心底嫌だ!とはっきり自覚することで、

例えば176°や177°あたりの方向はない、

これは私の人生にいらない、とわかり、

 

「いや、でももしかして捨てるといつか後悔するかも?」

などと悩むことなく、

「もしそうであっても構わない、嫌だ、いらない。」

と、未練なく手放すことができます。

 

 

この過程を通ることが大事で、

これを経験すると、自分で納得して

 

「いらないかもしれないけれどキープしている道」

を手放すことができ、

 

するとその分本当の自分に近づくのです。

 

 

・・・ということを繰り返し、

本当の自分を知っていくことが生きることです。

 

先ほどの例で「もう嫌だ、私の人生にいらない!」

と感じたものは、

 

例えば、

満員電車で毎日何時間もかけて通勤すること

かもしれませんし、

 

思ってもいないお世辞を言うこと、

本当は嫌なのに、納得できないのに、

気を遣って、立場を考えて「はい」と言うこと、

 

きれいに見られたくて履く足が痛い靴、

今したいことを時間がないと言って

先送りにすることかもしれません。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(モロッコ サハラ砂漠)

 

 

そんな「もうイヤ!」

「私のこの先の人生にいらない!」と思うものを

はっきりと自覚するには、

 

本当はただ自分に正直に素直になればいいだけですが、

 

でも私たちはそんなシンプルなことをするのに

ブレーキをかけます。

 

そんな本当のことに気づいたら、

いい人、常識ある人、

親や周りに喜ばれる自分でいられなくなる、

それは絶対に困る、あってはならない!

 

と強く思っているので、

 

本当はわかっていたとしても

目を背けて見ようとしません。

 

ですから、その内容を

もし誰かが教えてくれたとしても、

何も変えたがらないので意味がないのです。

 

それを見て、受け入れ、手放すには、

自分で気づくことで、

 

そのために「もうコリゴリ!」「もうイヤ!」を

経験するのです。

 

 

でもそれでもなかなか手放せないでいると、

よりコリゴリだと感じる出来事が起こります。

 

ですから自分の人生にこれは明らかにいらない、

なくていい、と思うことがあるなら、

 

そこで我慢して頑張らないで、

早く懲りて、それを手放すことです。

 

 

そうして自分にとっていらないものに気づき、

自分の前の角度、方向をどんどん絞っていくほど、

人生は楽になり、

自分らしいものになり、豊かになります。

 

始めは「前」が180°あったのが、

175°になるだけでも、その5°分

グッと生きるのが楽になり楽しくなります。

 

 

こうしてとても大きなものを手放した時に、

自分が軽やかになったのを感じ、

 

こんなに楽なんだ〜

どうしてもっと早くそうしなかったのだろう

と思うもので、

 

やっと本当の自分になれた!と感じますが、

 

しばらくすると次のレベルに進み、

 

175°の中で自分に合わないものを感じ

重く感じ始め、

 

先ほどと同じように、

また「もうこんな人生はイヤだ!」と

感じることが出てきたりします。

 

そしてまたそれに懲りて手放すと、

一層自分らしくなり、

人生がまた大きく変化します。

 

人生はこれの繰り返しです。

 

 

・・・と聞くと、

そんなことを繰り返していないで、

もう一気にピンポイントで自分になりたい、

と思うものですが、

 

それはまるでお部屋の大掃除で、

スッキリさせたい!と、今必要な最小限だけ残し、

モノの9割以上を断捨離をするのと同じです。

 

大抵の人はいきなり超ミニマリストにはなるのは

ハードルが高いでしょう。

 

今は使っていないけれど、また使うかもしれない、

捨てるといつか後悔するかも、と

持っているものがあり、

 

それを手放すには、

そうしなければならない理由がないと難しく、

 

それがないと、

またそのうちに、と先延ばしにするでしょう。

 

 

それと同じで、

私たちの意識や価値観、行動などにも、

もうなくてもいいような気がしながら、

もったままでいるもの、

 

手放すことで後で困るのでは?と考え

キープしていることがたくさんあって、

 

(例えば、もう心底イヤだけれど

辞めて次が見つからないと困るかもしれないから

と続けている仕事など。)

 

それらを手放すことをみんな恐れます。

 

そうしたものをいきなり全て手放すのは

怖くてできないので、

 

少しずつ、

怖くてももうイヤだ!と懲りたことから

手放していくのです。

 

 

本当の自分を生きるのは、

本当の自分を知る旅です。

 

本当の自分を知ろうとすると、

それに気づくと怖い、困ると恐れる自分がいて、

 

だからみんな少しずつ進んでいくのです。

 

これは優しい方法なのです。

 

 

そんな優しい方法ですら、

何かを手放す時には人生が大きく揺さぶられ、

どうなってしまうの?!と

大きな不安が出てきたりします。

 

でもそれを繰り返していくことで、

段々と、

 

理由も保障もないけれど、

怖くても多分こっちで大丈夫、と

信じられるようになってきます。

 

そう信じられるようになってくると、

手放すことに気づくスピードも、

手放すスピードも早くなって、

 

どんどん大きなものを手放し、

変化が加速し、

本当の自分が絞り込めてきます。

 

 

この本当の自分を知る過程は、

 

出だしのところ、

後ろか前かの選択や、

始めにいくつかを手放すあたりがもっとも重く、

難しく感じ、

 

進むほど加速し、大きくな変化が起こります。

 

ですから例えば、昔は人生の大きな転機が

20年に一度だったのが、

10年に一度、5年に一度とスパンが短くなり、

 

気づけば毎年や数ヶ月に一度は

人生の岐路のような

大きな変化が起こるようになります。

 

それはそれだけ多くのものを手放し、

本当の自分に絞り込めてきたからです。

 

 

この絞り込みは例えば180°あったのが、

1°になったら終わり、ではなく、

 

その1°の中で、

さらにより純度を上げ続けていきます。

 

それは完全な愛に還るまで続きます。

何故ならそれが私たちの本当の姿だからです。

 

 

でも誰もそんなことを

今世で達成なんてできませんから、

 

(だったそれは自分が宇宙の創造主と

完全に同一になるということですから。)

 

ですから焦らなくてもいいので、

ただ本当の自分ではないものに出会ったら

抵抗しないで手放し、

 

少しでも本当の自分として生きる純度を

上げていきましょう。

 

それが例え1億分の1度の違いでも、

この現実世界を生きるのが

グッと楽に自由になりますから(^^)

 

 

今年もあと1日となりました。

 

「もうイヤだ!」と思うことや、

「こんな自分は好きになれない」など、

今年中に手放したいものがあれば、

 

ぜひ今、この場で手放すことを受け入れ、

たった今さよならし、

 

来年が楽しみだと感じる自分で、

新しい年を迎えましょう(^^)

 

プロフィール 北山裕子

プロフィール・お問合せ - 前向き気づき日記

摂食障害を治すために瞑想を始め、瞑想歴28年。

現在、遠隔でのエネルギーヒーリングや、

オンラインで瞑想セミナーや

個人セッションをさせていただいています。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

<オンライン個人セッションと遠隔ヒーリングのご予約状況>

12月〜1月20日までご予約で満席です。

1月はあと2枠です。

1/21以降で日時の範囲を広げてお問い合わせください。

 

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

遠隔ヒーリングのご感想

遠隔エネルギーヒーリングのご感想3〜2023年 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪