前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

辛い時の心の整え方

昨日大切なお友達がこの世界から去ったことを知り、

大切な人を失った時にどう捉え、

どう向き合うかのお話を書きました。

 

そのお話はこちら。↓

精神世界の鉄人トーマさん追悼〜大切な人を亡くした時にどう向き合うか - 前向き気づき日記 

 

そんな昨日はさすがにまだ心も頭も体も

 バラバラな感じがして、

人の心が体に与える影響力はすごいなと感じました。

 

頭ではわかっているのに、

潜在意識がまだ受け入れていないことを感じ、

 

久しぶりに不調和な感覚、

潜在意識が事実を飲み込めていない感覚を実感しました。

 

 

大切な人を失う経験は

長く生きれば誰もが経験することです。

 

だからと言ってそれに慣れるわけもなく、

悲しくなく平気になれるわけでもありませんが、

 

でもだからこそこんな時にどうすればいいのか、

少しでも知っておけるといいように思います。

 

今日はその簡単な整え方をご紹介したいと思います。

誰にでもできますから

何かあった時のために覚えておくといいですよ。

 

これは日常の辛いことや悲しいこと、

ショックなことでも同じです。

 

 

人は心と頭と肉体でできていますが、

 

(色んな捉え方ができ、

潜在意識や波動、エネルギー体なども入れて

考えることもできますね。)

 

人の心は、大切な人をなくして悲しい時に、

無理をして平気なふりをしても

ずっと傷は癒えないままですし、

 

見ないふりなんて自分に冷たすぎます。

 

頭はいつもあれこれ考え、

現実を受け止めようとか、

きっと今亡くなった本人は笑顔でいると考えたり、

今を大事に生きようと前向きに考えたり、

 

でもやっぱり・・・などと、

グルグルするものです。

 

そんな時には瞑想をするといですし、

確かにとても効果はありますが、

 

大事な人を失った時は

完全に集中するのはかなり難易度が高いです。

 

 

ですからそんな時は、肉体を使うといいです。

 

これは今まで心乱れたり、

どうしようもなく辛い時、悲しい時、

心が暴れる時に気づいたのですが、

 

心が辛い時、苦しい時、悲しみに暮れる時、

心を癒そうとしても

時間が必要な場合が多いです。

 

体の傷と同じように、

時間の流れの中で

少しずつ癒えるものがあります。

 

頭で理解しようとしたり、

納得しようとしても難しいです。

 

そんな時は体を使うことで

心や頭のバランスを整えることができます。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 整える

 (北海道 帯広 十勝ヒルズ 今日のお散歩で。)

 

体を使うのはスポーツでもなんでもいいですが、

私のおすすめは歩くことです。

 

この「歩く」はゆるりとお散歩を楽しむ、というより、

早足でシャキシャキと歩くことです。

 

大きく手を振って、

足を大きく動かして、

あえて元気よくスタスタと歩きます。

 

顔を上げて、

意識的に口角を上げて、にっこり笑顔で、

ただただ歩きます。

できれば1時間以上。

 

すると不思議と心と頭と体が調和してくるのを感じます。

 

 

本当に辛い時は毎日2時間は歩くといいですよ。

できれば自然の中がおすすめです。

 

自然が、心や頭、体の不調和を

調和へと整えるのを助けてくれます。

 

街の中でもいいですが、

安全でリラックスして歩ける場所で、

街路樹や空など自然に目を向けて歩くといいですね。

 

また朝の太陽の光を浴びながらもおすすめです。

 

太陽には人を癒す力がありますし、

細胞レベルでも、潜在意識レベルでも

エネルギーとなりますから。

 

 

ただただ歩いていると、

最初は色んなことが浮かんで涙が出たり、

感謝したりと、

波があった心が少しずつ静かになり、

 

段々と頭のおしゃべりが静かになってきます。

 

気づくと無心でただ歩いている状態になります。

 

そうして疲れて帰ってパタンと寝るのもおすすめです。

 

 

たくさん歩いた後に瞑想をするのもおすすめです。

 

ただ瞑想をするより

頭のおしゃべりや心の波が落ち着いていて、

瞑想に入りやすく、

 

潜在意識レベルで事実を受け入れられるようになります。

 

 

私は辛い時や悲しい時、

心と頭と体がバラバラで不調和だと感じる時は、

こうして整えます。

 

ちょっとしたストレスなどにも効果的です。

 

もちろん本当に受け入れ難い辛い時、

大切な人が亡くなった時などは、

一度そうしたくらいですぐに元気にはなれませんが、

 

それでも続けていると少しづつ調和してくるのです。

 

 

そういえば以前誰かに聞いたのですが、

カナダでは鬱っぽくなったら

薪割りをすると治ると言われているとか。

 

これも体を動かせということですよね。

 

心を整えようとする時、

心のことばかりに意識が向き、

心をどうにかしたいと思うものですが、

 

そんな時ほど体、肉体を使うことだと

覚えておくといいですね。

 

 

私も昨日は潜在意識と体がさすがに不調和でしたが、

散歩をしたり、

瞑想をしたり、

自分でエネルギーを整え、

 

(たくさん瞑想をしました!

効果的な瞑想を考え、工夫をしたので、

またそれもシェアしたいと思います。

瞑想オタク力発揮です。笑)

 

潜在意識と肉体、心、頭、エネルギーなどを

調和へと整えたので、

 

今日は朝から体も心も軽く、

エネルギーが豊かに流れていることを感じます。

 

心に寂しさが浮かぶことはありますが、

辛さはなく、

自分の心が今まで以上に開いているのを感じます。

 

心の光が増したように感じます。

 

 

どんな経験でも人により

乗り越えるのにかかる時間はそれぞれですが、

 

自分を急かさず、

自分を責めず、

自分に優しく整え、

 

また心を開いて世界の美しさを味わえるといいですね。

 

私も人生の貴重な時間を無駄にせず、

今日を、この時間を、この瞬間を、

目一杯楽しんで生きたいと思います。

 

みなさまも思いや思考、潜在意識、体、エネルギーが

美しく調和した自分で、

世界を楽しむ毎日でありますように。

 

p.s.

こんな時でも心を整えるのがスムーズなのは

毎日瞑想をしてきたおかげだなぁと実感します。

日頃から続けておくものですね!

 

今日はサブブログでも関連するお話を書きました。

読んでみてくださいね(^^)

優しい世界 - 人生で一度くらい

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道のお話や暮らしのことなど

色んなお話を楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)