前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

精神世界の鉄人トーマさん追悼〜大切な人の死とどう向き合うか

今日は前半はトーマさんとの個人的な思い出話などで

3枚目の写真の後、後半は大切な人の死をどう捉えるか、

今回のことを踏まえて私なりの意見です。

 

最後まで読んでいただくと気分が軽くなると思いますので、

ぜひ読んでみてくださいね(^^)

 

f:id:yuko-k-ami:20210820130734j:image

(トーマさんが生まれ育った沖縄の海にて。)

 

 

昨日facebookの方でも書きましたが、

先日大切なお友達が亡くなりました。

 

人気ブロガーで古代文明などの独自の調査や、

スピリチュアルなお話で有名な

精神世界の鉄人トーマイタルさんです。

 

トーマさんのブログはこちら。↓

精神世界の鉄人

 

知った時は衝撃で震えました。

 

信じられないことが起きた時の衝撃波を

これまでの人生でも何度も経験していますが、

今回はマックスレベルでした。

 

トーマさんはパワーリフティングで

世界一になったこともある方でしたから、

体も大きく強く、いつも元気いっぱいで、

つい最近まで元気に日本中を飛び回っていたので、

何があっても死なない鉄人のようなイメージがあったのです。

 

精神世界の鉄人 トーマ イタル 訃報

 (トーマさんと和歌山市のカフェにて。

もうひとつ、海の見えるカフェもトーマさんが好きで

よく行きました♪)

 

 

私は2014年1月からこのブログを毎日書いていますが、

その4月に初めてトーマさんに出会い、

以来本当に仲良くさせていただいてきました。

 

トーマさんは東京にお住まいでしたが、

年に数回和歌山に遊びに来てくださり、

私も東京に行った時にはいつもお会いし、

神社に行ったり、カラオケに行ったり、

カフェでたくさんおしゃべりしたりしていました。

 

夫もトーマさんのブログが好きで、

私がトーマさんと会って帰ると、

今日はどんなおもしろい話が?!と楽しみにしていました。

 

 

自分の住んでいる街に来たら会いたいので連絡してね、

という人はたくさんいますが、

わざわざ東京から和歌山まで何度もおしゃべりするために

遊びに来てくれる人は他にいませんでした。

 

私は友達が本当に少なく

個人的に連絡を取る人は5人いるかどうかくらいなのですが、

トーマさんは間違いなく

一番よく連絡をとって会っていました。

 

そのトーマさんの突然の訃報で、

本当に衝撃でした。

 

 

今私がこうしてセミナーをしたり、

好きなことをして暮らしているのもトーマさんのおかげです。

 

好きなことを仕事にし、

したくないことを手放し自由に生きる、

実際にそうして生きている背中があったから

迷わず進むことができました。

 

キネシロジーもトーマさんの紹介で

ロサンゼルスに行き、

それをきっかけに素晴らしい経験や出会いもあり、

今はそれが仕事にもなっています。

 

今の私の毎日にあるもののほとんどが

トーマさんを通してあるものです。

 

 

トーマさんとは本当に不思議なご縁で、

前世から数え切れないほどご一緒していて、

宇宙の色んな星で一緒でした。

 

トーマさんがお父さんで、

私が息子だったこともあります。

 

そのせいか本当に親しく色んなことを教えていただき、

いつも応援してくれました。

 

私がブログを通してセミナーやセッションを始めてからは、

同じようにブロブを書く立場、

セミナーやセッションをする立場のものとして、

困ったことや裏話なども

お互いによく気兼ねなく話してきました。

 

そんな方がいなくなったと知り、

信じられませんでした。

 

 

最後に会ったのは私が京都にいた2月で、

その後もよくメールはしていました。

 

8月に入って、

私がファスティングをしていた7日にメールが来て、

 

「いつもブログ読んでいますよ。

実は今月になってから体調が悪くて、

(中略)

僕も1週間ほど水と栄養ジュースだけで過ごしました。

今はだいぶ回復しました。

6kg痩せて嬉しいです(^^)笑」

 

と連絡が来て、

色々やりとりをして、

 

「地球の波動も上がっているかもしれませんね」と

おっしゃっていました。

 

その後10日に私から気になってメールで

「体調はどうですか?」と連絡すると、

 

「まだ回復していません。

夢に裕子さんが出てきましたよ」と言われ、

 

「どんな夢ですか?」と聞いたら、

「複雑な夢です。今度会った時に話しますね」と。

 

「楽しみにしています(^^)」と返したのが最後でした。

 

 

いつも「ブログ毎日読んでるよ。

気づきをもらっているよ」

「今日の話、よかったよ」と

ちょこちょこメールをくれたトーマさん。

 

本当に毎日読んでくれているのだ!と

とてもうれしく思っていました。

 

もう読んでそう言ってくれることもないのだなぁと思うと、

本当に寂しいです。

 

私にとっては自由に生きることを体現し、

心を開いて自分らしく生きる象徴のような人でした。

 

 

トーマさんとはスピリチュアルな話もよくしましたが、

日常の話や個人的な話も多く、

 

きっとトーマさんの周りに集まる人の多くは

スピリチュアルや宇宙考古学の話などを聞きたい人も

多かったのではと思いますが、

(その話は本当にすごかったですから!)

 

そんな話ではなく、

不思議な話を聞かせてくれるからではなく、

素晴らしい知識を教えてくれるからではなく、

 

ただ人として普通のおしゃべりを気兼ねなくできる、

驚きの発見の話などなくても楽しい関係でした。

 

(きっとそんなトーマさんを大好きだった方も

たくさんいらっしゃると思います(^ ^) )

 

 

大好きなことをコツコツ積み重ねることなど、

地味なところで

人として共感できることが多く、

 

そこをわかり合える人は少ないよ、と、

そんな話ができることをトーマさんも喜んでくれていました。

 

そんな大事な友達は他にはいないので、

その大事な人がいなくなり、

ただただ衝撃でした。

 

精神世界の鉄人 トーマ イタル 訃報

 (東京表参道のカフェにて。トーマさん、秋山眞人さんと。)

 

 

長く人生を生きていて、

大切な人を一人もなくなさい人はいません。

 

誰にでもあることです。

 

私は今回大事な友達でしたが、

それが両親だったり、夫や妻、子供、兄弟だったりすることも

あります。

 

今回はあんなに元気で体が強そうだったのに、

まだ若いのに、という思いも大きいですが、

 

自分の子供を亡くす人も世の中にはいますし、

高齢であってもやはり母を亡くすことは

誰にとっても特別辛いことだろうと思います。

 

 

今回私が最後にメールをしたのが10日で、

お亡くなりになったのが16日で

脳内出血だったと聞きました。

 

あの最後のメールで、

すぐに病院に行くように勧めればよかった?と、

思わないではありませんでしたが、

 

でもきっと全ては魂の決めてきたことで、

何も間違いでも、残念でもなく、

 

計画通りだったのだろうと思います。

 

なんと言ってもシンクロの波に乗り生きるのが上手な

トーマさんですから。

 

全てはバッチリで、

魂の計画通りにそれが起こったのだと思います。

 

 

この8月の前半の波動の変化の流れは

すごいものがありました。

 

その中で、体調不良から食べずに過ごし、

そのまま肉体を手放したことにも

意味があるように思います。

 

今日瞑想をしていて、

 

ああ、そうか、肉体を手放す前に

体をクリアにして波動を上げて

体から離れたのだな。

 

光になったのだ。

 

と感じました。

 

まさに物理的世界の地球を卒業されたのだ、と思いました。

 

 

私の大好きな小説で、映画にもなりました

「西の魔女が死んだ」の中のセリフで、

 

亡くなったおばあちゃんが

「魂 脱出成功」と知らせるシーンがありました。

 

まさにあれだなと思いました。

 

トーマさんの魂は肉体からスムーズに脱出され、

今は宇宙を飛び回る自由な光になったのだと思います。

 

不謹慎かもしれませんが、

そして個人的にはとても寂しいですが、

あめでとうございます、とトーマさんにお伝えしたいです。

 

 

これから何かあった時に、

わかってくれる人、

話を聞いて笑ってくれる人がいなくなったな、と

思うと寂しいですが、

 

トーマさんに意識を向けると、

 

「裕子さんは大丈夫だよ〜

そんなに弱くないよ。

もう一人で歩いていけるよ。大丈夫。

裕子さんは強いから。

自分で進んでいけるよ。」という声が聞こえます。

 

(私自身はそんなに強いとは思えませんが。汗)

 

そして今までよりもっと素敵な笑顔で、

 

「悲しんでいるより、思い切り地球を楽しんで!

悲しまなくていいよ。それより楽しんで!

また会おう」

と言っていました。

 

 

本当にそうだなと思います。

 

もし私が死んでも、

周りの人に泣いて悲しんで生きて欲しくないです。

 

昔は自分が死んだ時に、

誰も悲しまず、泣いてもくれなかったら

寂しいと思いましたが、

今はそうは思いません。

 

「悲しんで人生の時間を無駄にしないで、

そんなことより今日を楽しんで!

 

世界は今日も両手を広げて

どうぞ自由に思い切り楽しんで!と待っているよ」と、

 

私も言うと思います。

 

だから私もそう生きたいと思います。

 

これは悲しいのを我慢して笑うことではなく、

 

涙が溢れることもあるけれど、

それも受け入れながら、

心を開くことを選択するということです。

 

 

心の中でいつでも話すことはできるし、

(チャネリングでという意味ではなく。)

 

私もいつかは肉体を手放し還る日が必ずきますから、

その時に

「地球、めっちゃおもしろかった!」と言って還れるよう、

 

今を無駄しにないで世界を、人生を愛して

生きたいと思います。

 

生きている人間がすること、できることはそれだけですから。

 

 

このお話が、大切な人を亡くされた方に

少しでも響くものがあるといいなと思いますし、

この先、そんなことがもしあったら、

思い出していただけるといいなと思います。

 

さあ、今日も笑顔で世界を楽しみましょう!

素敵な一日を(^^)

 

私もこれからをまた思い切り生きていきたいと思います。

 

トーマさん、ありがとう。感謝をこめて。

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない色んなお話を楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)