前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

「足りない」を「満たされた意識」に変える方法

昨日の雨も止み、

今日は穏やかな雲が広がったり青空がのぞいたりの

柔らかな一日です。

 

先ほどたまたまみたネットニュースで

北海道が酷暑と出ていてびっくりしました!

 

今日の13時で気温が23度と

長袖を着て過ごしているので、

やはり北海道は広いなぁと実感します。

 

それでもこちらに住んでいる人には

暑くて大変らしいので、

感じ方が違うのでしょうね!

 

 

同じ気温でも人により感じ方も様々ですが、

それはまさに人生でも同じです。

 

似たような状況にいても、

満たされていると感じるか、

あれもこれもないと感じるかは

自分次第ですね。

 

どうせなら今の状況を楽しみ、

満ち足りた気持ちで暮らしたいですね。

 

 

そうは思うけれど、

でもなかなか今の状況ではそう思えない、

という人もいるかと思います。

 

よく「物事は捉え方次第」と言い、

 

コップに水が半分ある時、

半分しかないと思うか、

半分もあると思うかの差だ、

という話を聞いたことがあるかと思いますが、

 

わかっていてもない方に意識が向き、

人は不安になったりするものですよね。

 

 

そんな時に、

「ある方に意識を向けなくては」

「ないと思わないようにしよう」と思っても、

 

その時点で、

「ない」ということが事実としてある設定での思考ですから、

やっぱりない、になってしまいます。

 

 

こんな時の視点を変える方法として、

自分への問いを変えることです。

 

例えば、お金のことが心配だとして、

でも心配にばかり気を向けていてはいけないと思い、

 

見ないフリをして目を逸らし、

外側の世界ではしゃいだり気を紛らわせたりしても、

我に変えると心配に戻っています。

 

でも心配しないでいよう!と、

また平気なフリをしたりすることを繰り返します。

 

でも本当はやっぱり心配なのですよね。

 

 

そうして目を逸らすのではなく、

「自分にある」に意識を向けるには、

 

「どうして私はこんなに豊かなのだろう」

と問いかけるといいですよ。

 

この問いでは「ある」ことが前提になっていて、

その前提の理由に意識を向けます。

 

もうすでに豊かである状態の自分に、

「どうして私はこんなに豊かなの?」と問いかけると、

 

実際の状況がどうであれ、

人の脳はその理由を探し始めます。

 

すると意識が「ある理由」に焦点を合わせるようになり、

「ある」ことが前提となります。

 

瞑想 波動 上げる

(北海道 帯広の北にある上士幌町にて。)

 

実際にそうしてある理由を考えてみると、

 

なんだかんだ言って、毎日好きなものを食べられているし、

そうできているのは仕事があるおかげだなぁ、とか、

 

仕事がないのに暮らせているのは

周りからサポートがあるおかげだなぁ、

などと思い、

 

仕事があったりサポートしてもらえるのは、

 

今までにしてきたことが繋がっているのかも、

私の周りには優しい人が多いなぁ、

日本に生まれたおかげかな、

神様や宇宙に見守られているのかな、

私、実は運がいいかも!、など、

 

ある理由を自分なりに見つけ、

そうすると「ありがたいなぁ」と感謝が湧いてきたりします。

 

 

でも多くの人はいつも

「どうして私は上手くいかないのだろう」などと

できない理由ばかり考えています。

 

どうして私は結婚できないのだろう、

どうして私は子供ができないのだろう、

どうして私は収入が低いのだろう、

どうして私は愛されないのだろう、

どうして私は痩せられないのだろう、

どうして私はできないのだろう・・・

 

そうしてできない、ない理由探しばかりして、

その原因を突き止めて、

そこから脱出しようとします。

 

 

それが役立つこともありますが、

いつもそう考えていると、

「ない自分」「できない自分」が基本設定になり、

 

何を手に入れても

他の「ない」ことに意識が向き、

いつまで経っても、どんなに何を手に入れても

満たされることがないでしょう。

 

 

そうではなく、

「ある」「できる」設定で生きることで、

現実も「ある」「できる」世界になり、

「ある」「できる」自分を生きることができるようになります。

 

これはどんなことでも同じです。

 

 

改善策を考えることで

状況を変えていけることもありますが、

 

考えてもどうしようもないことや、

いつも「ない」ことが不安で、

そのことばかりが気になる時などは、特に、

 

自分への問いかけを変え、

「ある」自分に意識を向けているといいですね。

 

 

実際に「今はない」状態であっても、

 

「素敵な未来につながるために

今はない方がいい理由があるのかも」

「これもいい流れに向かっている途中なのだ」と思い、

 

「必ず描く未来につながるとしたら、

今何をしたい?」と自分に問い、

それをやってみたり、

 

更には、未来がどうとか関係なく、

シンプルに「今だからこそできることは何だろう?」と

完全に今に焦点を合わせ、

今を100%夢中で生きると、

 

もうそれだけで満たされ、十分満足ですし、

 

おまけで夢へとつながる次への扉が現れるでしょう。

 

次への扉はおまけです。

これを目的にすると執着があるので上手くいかないものです。

(これは大事なポイントです!

これを間違えて上手くいかない場合が多いです。)

 

 

今日は「ない」意識から「もうある」意識になる方法のお話でした。

 

問いかけを変えるのは

脳の機能上、とても効果的な方法ですので、

ぜひ色んなことに応用してみてくださいね(^^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目の新ブログを始めました♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない色んなお話を楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)