前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人からの期待に応えなくていい

今日は優しい桜雨の一日でした。

 

雨が止んだ合間にちょっと買い物に出かけましたら、

街中の細い川沿いの満開の桜が雨に濡れ、

しっとりとした雰囲気がとても美しかったです。

 

その川は高瀬川と言って、

森鴎外の小説「高瀬舟」の舞台にもなっていますが、

京都にはこんな小さな川が多く、

散歩の途中でふと出会うのも楽しみの一つになっています。

 

 

さて、生きていると何かしら人に

期待されることがあります。

 

その期待は、仕事で結果を出すことであったり、

職場の人間関係で

社会人としてのあるべき姿だったり、

 

親が子供にいい子であることを望んだり、

母親(父親)なのだからと期待されたり、

 

女性として、男性として、

大人として、もう何歳だから、ということもありますし、

 

時には「友達なのだから」と

そんなに親しくない人に何かを望まれたり、

最近ではSNSでの対応でも

普通はこうするものだと期待される場合もあります。

 

 

例えば、「社会人としてあるべき姿」というと

まああるよねという感じもしますが、

 

でも体調が悪くても、

みんながんばっているのだから

そう簡単に休むものではないとか、

 

サービス残業もあるものだとか、

 

なんだかおかしいと思うこともありますし、

 

仕事で結果を期待されるのは

お給料をいただいているのだから当然

とも考えられますが、

 

精一杯やってもどうにもならないこともあり、

 

人間ですからいつも絶対に結果を出せるとは

限らないもので、

 

でもそれを常に求められ、応えようとして

大きなストレスを感じる人も多いです。

 

 

私がたまに言われたのは、

突然びっくりするような長文メールが来て、

自分の悩みや疑問についての質問に

答えの返事をくださいというもので、

 

どうして特別親しい親友や家族でもないのに、

自分の貴重な時間や気力を削って

答えなければならないのか??だったり、

(そういう場合のために個人セッションがあります。)

 

先日聞いた友人の話では、

SNSに創作料理を作ってアップしたら、

レシピを書くべきだ、

書かないのは不親切だと言われたとか。

 

こんな期待まであるのかと

聞いてびっくりしましたが、

 

世の中には思いもかけないところで

誰かが人に勝手に期待をすることがあるようです。

 

 

そんな色んな人の色んな期待がある中で生きる時、

人は、期待されたことに応えなくてはと

がんばり過ぎてしまうことがあります。

 

私もそうでしたが、

今でこそ随分切り離せるようになりましたが、

 

それでも根底では、

困っている人の力になりたいと思ったり、

少しでも役に立てるならと思ったりし、

 

前は寝る時間も削り

3時間睡眠の毎日だったこともありました。

 

 

時には、

人として相手が望むことに応えることは優しさで、

応えないのは不親切で冷たい人間だ、と

自分で自分を責めたり、

 

人からそう言って責められたこともありました。

 

まるで人の期待や望みに応えない自分は

人でなしのように思え、

 

応えなくては、と無理をしてがんばり過ぎて、

 

人の要求に応えることに精一杯で、

自分を生きるエネルギーも時間も余裕も

なくなってしまった時期もありました。

 

 

それで思ったのですが、

人からの要求は、相手の都合のいい期待ですから、

自分が冷たい人間かどうかとは

関係ないのだと気づき、

 

数年前から

もう無理をして自分を削ってまで

応えるのはやめることにしました。

 

応えるこをやめたと言いますか、

いい意味で諦めた、

無理だと気づいた、

できないと認め受け入れた、という感じです。

 

 

だって一つの期待に応えると、

また次、次と人の期待に終わりはなく、

 

益々都合よく期待されることになると

わかったからです。

 

 

よくある話ですが、

親に早く結婚しろと言われ、

結婚したら子供はまだかと言われ、

産んだら2人目はまだかと言われたりしますね。

 

先ほどのSNSの料理のことでも、

材料を書いたらレシピを書くべきと言われ、

レシピを書いたら、もっと詳しく書いてと言われ、

書いたら動画が欲しいと言われるかもしれません。

 

そんなことをしていたら、

せっかく楽しんでいる

料理をする時間がなくなってしまいます。

 

人の期待に応えようとすると

自分を生きる時間もエネルギーもなくなってしまい、

人生がそれで終わってしまします。

 

だからもういいのです。

 

そんなことより自分の人生を生きましょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20210328231901j:image

 (京都 銀閣寺に続く道にて。

左側には小さな川が流れています。)

 

 

また別の理由としては、

 

人の期待に応えようとして無理をして生きる時、

 

(楽しんで喜んでできる範囲ならいいですが、

無理をして自分を削ってまで応えようとする時。)

 

無理をしてまで応えようとする根底には、

ひどい人冷たい人だと思われたくない気持ちや、

嫌われたくない、という思い、

 

いい人だと思われたい、

いい人でいたいという思いがあるからで、

 

それは、人の期待に応えない人は冷たいひどい人、

という定義があるからで、

 

自分はその定義を受け入れているということだと

気づいたのです。

 

 

そんな定義、人生に要る?と自分に問うと、

いらない!と思いましたし、

 

その定義は真実ではないと思いましたから、

 

ではもう人の期待に無理に応えようとすることは

やめようと思いました。

 

だって私の定義、価値観、信じるものでは、

 

人の期待に応えなくても人は愛される、

愛されることに人の期待に応えたかどうかは関係ない、

と思うからです。

 

 

子供は親の期待に応えるから

愛されるのでしょうか?

 

親の期待に応えられなければ

愛されないのでしょうか?

 

パートナーは相手の期待に応えるから

愛されるのでしょうか?

 

そうではないですよね。

 

でも子供の頃や大人になってから、

そんな風に間違った定義を経験から

学んでしまった人も多いです。

 

だから期待に応えることで

好かれよう、認められようとしてしまうのでしょう。

 

 

でももし今まではそうだったとしても、

これから本当に愛し愛される人間関係を

築いていきたいなら、

 

その間違った思い込みは

もう手放す時ですね。

 

自分がただ自分であることを

いいねと言ってくれる人と、

共に生きる人生にしたいなら、

 

その定義、価値観はもう終わりにし、

 

人の期待に応えなくてもいいと受け入れ、

 

自分の心が望む時に

できることはしてあげればいいですが、

したくない時、できない時は

しない自分を堂々と生きていきましょう。

 

それは何も悪いことではありませんから。

 

 

するとあなたに都合のいい期待を望む人は、

応えてくれないあなたから離れ、

 

代わりに、そのままのあなたを

好きでいてくれる人だけが残ります。

 

無理をしてまで応えないそのままのあなたを

好きになる人が現れます。

 

無理をしない、自分のままのあなたのことを

心地よく感じ、一緒に楽しい時間を過ごせる人が

周りに集まってきます。

 

 

ですから、人の期待に応えなくてももういいのです。

 

あなたはひどい人!

いい人ぶって本当は冷たい人!

人としてどうなの?!

私ならそんな人でなしにはなれない!

 

と言う人がいるかもしれませんが、

 

はいそうですね、

あなたが望む都合のいい人ではありません。

 

と心の中で思って

さようならすればいいのです。

 

これは仕事でもプライベートでも、

どんな場面でも同じことです。

 

人のことなどどうでもいいと思っているわけではなく、

自分にできる範囲で、楽しんでできることは

精一杯尽くせばいいですが、

 

必ずしも応えられなくてもいいと受け入れ、

できない自分もいて、

それが自分だと受け入れてみましょう。

 

 

人からそんな風にキツイ言葉を言われて、

全く傷つかないわけではありませんが、

 

そういう定義、価値観の人とこの先つながっていても

しんどいだけですから、

 

仕事であれ人間関係であれ、

無理をして続けようとしなくてもいいですね。

 

もっと自分に合った関係を築き、

楽しんでいきましょう。

 

 

これまでにもこうしたことについて

書いたことがあったと思いますが、

 

何度もでもお伝えしたいと思います。

 

人の期待に応えなくても愛される。

 

この定義、価値観で生きたいなら、

この定義に沿って生きることを選択すればいいだけです。

 

始めは今までいい人でいた分、

変わったあなたを気に入らないと思う人が

いるかもしれませんが、

 

とても楽になりますよ。

 

そしてこの先の人生がグッと楽になりますから、

この定義で生きたい方は

ぜひ試してみてくださいね。

 

そして思う存分自分の人生を楽しんで生きましょう。

 

結果的にその方が

人のためにもなり、喜ばれますから。

 

明日も自分を生きる日となりますように(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 *ただいまセッションはオンラインのみ受付中です。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記