前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分のままで愛されて生きる

今日も冬の青空に日差しが心地いい穏やかな一日でした。

 

今日は気温も低めで

少しですが雪も待っていましたが、

昨日の立春を過ぎ、

なんだか空気が春めいているように感じ、

新鮮な流れに心の深い部分がワクワクしているように感じます。

 

 

そういえば昨日お散歩に行った時に

久しぶりに猫を見かけました。

 

今住んでいるあたりでは

犬の散歩をしている人は多いですが、

猫はあまり見かけないな〜と思いながら、

 

昔実家にいた頃に飼っていた

猫や犬たちのことを思い出しました。

 

 

考えてみれば猫ってすごいですよね。

 

ご飯をあげても、

気分でなければスルーで、見向きもしませんし、

 

こちらがかわいいな〜と思って

撫でたい!遊びたい!と思っても、

気分でなければ面倒くさそうに去っていきます。

 

でも猫が遊んで欲しい時は

読んでいる新聞や本の上に乗ってきたり、

ちょうど邪魔な場所に寝転んだり。笑

 

そんななのに、たまにご飯を食べていなかったり、

食が進まないようだと、

 

このキャットフードは嫌いなのかしら?

体調が良くないのかしら?などと気になって、

 

ご機嫌を取ったり、伺ったりし、

 

猫がまた普通に食べると、

ああよかった!と喜びます。

 

まさに猫様ですよね。笑

 

この「私は何をやっても愛されている」感、

人間にはなかなかないですね〜。

 

 

こんなことをしたら嫌われて、

居場所がなくなるのでは?

捨てられるのでは?

 

いい子にしていないと可愛がってもらえなくなるかも、

 

なんてことを心配していたら、

ああはできません。

 

私は明日も来年もここで暮らせるのだろうか?

明日もご飯はもらえるのだろうか?

老後、面倒を見てもらえるだろうか?

 

何の役にも立たず、

才能も能力もなく、存在する価値がないし、

猫の中で特別美しいというわけでもない、

 

こんな私ではダメなのでは、

もっと自分を磨かなくては・・・

 

なんて考えもしていないでしょう。

 

 

何の役に立たなくても、

明日のことなどわからなくても、

 

それを心配したり悩んだりせず、

どうにかしようとせず、

 

ただ寝たい時に寝て、

起きたい時に起きて、

食べたい時に食べて、

 

愛されています。

 

飼い主はみんな自分の猫にメロメロです。

 

このメンタル、見習いたいですよね〜!

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(沖縄 竹富島にて。道の真ん中で寝ていた猫。笑

たまに砂で背中をゴロゴロしていました♪)

 

 

でも、昔捨てられたことがある猫や犬は、

やはりその記憶があるようで、

警戒心が強かったり、

家から遠くに連れて行かれたりすると不安がったりします。

 

前に飼っていた保健所から引き取った犬は、

(チョビという名前の柴犬っぽい犬でした♪)

お散歩が大嫌いで、

家から出たがりませんでした。

 

一度、海で遊ばせてあげようと連れて行ったら、

放した途端に家に走って帰ってしまいました。

 

 

動物だから、知能が低いから、

不安や恐れが生まれないというわけではなく、

 

人も動物も、経験から不安や恐れを学ぶのですね。

 

役に立たなくても、したいように自由に暮らす猫は、

愛されなくなる、捨てられる経験がないからで、

 

ということは

それを信じられない、そう生きられない人間はみんな、

どこかでそれを経験してきたのでしょう。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(沖縄 竹富島にて。)

 

恋人に振られた、友達に仲間外れにされたなどの

経験がなくても、

 

もっと昔、

小さな頃に自分がしたことで親にがっかりされたことや、

いい子でいないと親に怒られる、親が不機嫌になる経験、

親の期待に応えられず

ため息をつかれたことなどから、

 

相手の期待や望みに応えなければ愛されない、嫌われると、

学んでしまったのでしょう。

 

そうして人は、相手や周りの反応を気にして、

相手が期待するような自分を生きる癖が、

無自覚でもついているのでしょう。

 

 

でもうちの子になったチョビは、

本当はもう安心して好き放題しても大丈夫でした。

 

家族はみんなチョビが大好きで、

かわいくてしょうがなかったですし、

 

ただ元気に遊んで、食べて、

お昼寝をしているだけで、

愛されていました。

 

 

前に飼っていた猫(アトムという名前でした♪)は、

畳に爪をたて、ボロボロにしましたが

家族みんなにかわいがられましたし、

 

その後で飼ったシベリアンハスキーのメイは、

元気いっぱいで、

リビングの壁板に歯を立ててメリメリと剥いだり(!)、

テーブルの足を砕いて遊び(!)

(帰ってきたらテーブルが倒壊していました!笑)、

家がボロボロになりましたが、

かわいくて大好きでした♪

 

体が弱くて病気が続いたペキニーズのユキは、

ご機嫌斜めの日は私たちに八つ当たりをし、

吠え続けたり、

口にドックフードを入れてあげないと

食べなかったりしましたが、

大事なかわいい家族でした。

 

いい子じゃなくても、大好きでした。

 

他にも色んな猫や犬がいましたが、

みんな大好きで、いてくれるだけでよかったのです。

 

きっと人も同じでしょう。

 

 

昔経験したことから、

恋人や友達、職場でも、

 

いい人でいないと、

期待に応えないと、

役に立たないと、

 

嫌われる、

捨てられる、

愛されない、

仲間外れにされる、

居場所がなくなる、などと思ってしまうものですが、

 

でも実はもうそれはどうでもいいことだったりします。

 

自分が思うよりずっと私たちは愛されていて、

実はもう安心して生きて大丈夫なのだと思います。

 

 

でも世の中の人やニュースでは

その反対のことを言い続けます。

 

老後のために自分で数千万円貯金をしておかないと

困ったことになる、

 

あなたの代わりなんていくらでもいる、

 

今のうちに資格を取ったり

スキルを身につけたりしておかないと、

この先生き抜いていけない、

 

うちは大丈夫と胡座をかいていると浮気される、など、

 

信じてはダメだと言って不安を煽ります。

 

 

でも自由気ままな猫のように生きることも、

捨てられる心配をして暮らすことも

自分が選べることです。

 

そしてどちらで生きても、

結果にはほとんど関係ないのだと思います。

 

だってきっと、

チョビが生まれたての子犬の頃に捨てられたのは、

いい子じゃなかったから、役に立たないからではなく、

多分ただ飼えなかったからでしょう。

 

どんなにいい子でも関係なかったでしょう。

 

 

人も同じで、

どんなに優秀でも会社が倒産したら仕事はなくなりますし、

どんなにいい人でも

振られたり、嫌われたりしますよね。

 

だったらもうそんなことを心配して

いい人であろうと自分をコントロールしたり、

役に立つ人でなければとがんばる必要はないですね。

 

いらないことはいらない、

したくないことはしない、

好かれるために人に合わせようとしない、

もう嫌だからやめる、

 

それでいいのだと思います。

 

それでも、うちのチョビやアトムたちが

かわいくて大事な家族だったように、

世の中の猫たちが愛されるように、

 

私たちも愛されて生きましょう。

 

お手本はペットたちです♪

 

 

世の猫やペットたちを見習って、

私たちももっと自由に安心していきましょう。

 

猫は自由でマイペースなところが魅力で

愛されるのですよね。

 

そんな自分のままを生きる毎日を楽しみましょう(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)

 

YouTubeチャンネル

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪

www.youtube.com