前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自由な心で幸せに生きる~朝目覚めることが楽しみになる 

朝、空気が澄んで流れているのを感じて、

鳥の声が聞こえ、カーテン越しに光が差し、

ああ、今日も気持ちのいい一日になりそうだなぁ、

と感じながら布団で目が覚める瞬間って、

本当に幸せですね。

 

安全で平和で清潔な場所で眠り、

お腹が空けば食べられ、

 

やらなければならない家事や仕事があるけれど、

それすら本当にイヤなら放り出したって犯罪ではないし、

命もなくならない。

 

私はどこまでも自由なのだなぁとあらためて感じ、

その幸せにワクワクします。

 

一日一日が、この命に与えられたプレゼントなのだとわかると、

無駄にしないでこの美しい一日を生きようと思います。

 

 

今日、どんな初めてに出会うか、

どんなおもしろいことをしようか、と考え、

 

もしかしたら今日が10年先にも思い出す一日に

なるかもしれないと考えて、

ワクワクします。

 

 

毎日をこんな気持ちで始めたいですし、

80歳100歳になっても

こんな気持ちで朝目覚めたいなと思います。

 

こんな日が来るとは

20代の私には想像できませんでしたが、

生きてみるものですね。

 

 

こんな風に思えるようになったり、

幸せを毎瞬感じられるようになったのは、

 

「~しなければならない」「~でなければならない」

という考えや思いを手放したことが大きいように思います。

 

昔の私は今よりずっと細かいことにこだわる完璧主義者で、

正しく在ろうとし、

人にも厳しかったと思います。

 

でもしょせんは人間、

正しさを求めるけれど煩悩もあれば欲もあり、

疲れると思うようにはいかず、

自分が期待するような自分でいられないことも多く、

 

そんな自分がイヤになったり

卑下したりしていました。

 

幸せを感じたり、

世界の美しさを味わったりすることより、

 

こんなじゃダメだ、もっとこうしなければ、と

自分の足りない所ばかり見て、

 

こうあるべきなのに、と

人の非常識さや(私から見た自分勝手な。)、

正しくない所ばかり見ていました。

 

そんなものばかり見ていたら、

そりゃあ幸せなんて感じられないですよね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200923001353j:image

(ノルウェー ベルゲンに向かう列車から撮影。)

 

 

そんな目線から離れ、

世界や人の美しさに目を向けられるようになったのは、

 

許すことを学んだからだと思います。

 

自分に対しても他人に対しても

正しい、間違っている、という判断をやめ、

~であるべき、という価値の押しつけをやめ、

 

すべてあるがままで受け入れ、

それもあり、それもいいね、と思うように意識していくと、

 

~でなければならない、よりずっと自由で

楽しい世界が広がっていました。

 

 

これを、

「正しさの判断をやめなければ幸せにはなれない」

と考えると、

 

そこにまた「~ねばならない」 が生まれますから、

気をつけたいところですね。

 

「~ねばならない」「~であるべき」から離れ、

この判断を手放すと、

その価値観がどんなに不自由かわかります。

 

「~ねばならない」 や「~であるべき」は、

選択肢が一択です。

 

でも「それもあり」「それもいいね」だと、

無限に選択肢があり、

もちろんそこには自分が思う価値観も含んだままです。

 

誰も何も否定せず、自分も否定せずで、

どんな考えも自由です。

 

 

元々宇宙は自由で、人間も動物もすべて自由です。

 

私たちは、笑うことも泣くことも、

食べることも食べないことも、

生きることも幸せになることも自由で、

不幸せでいることも勝手に死ぬことすら自由です。

 

それが神様や宇宙のルールで、

すべて私たちに任されています。

 

自由であることが自然で、

宇宙と調和した考え、生き方です。

 

それを今までに積み重ねてきた常識や価値判断で、

知らぬ間に勝手に「~ねばならない」と縛り、

不自由でいるのが多くの生き方ですが、

 

今、多くの人たちがそれに気づき、

思考の縛りを手放しています。

 

これからもっとそうなっていくでしょう。

 

 

私は自由が大好きで、

自由という言葉に

無限の可能性と喜び、幸せを感じます。

 

日本で自由が好きと言うと、

「いい歳をした大人が社会的責任から逃げ、

自分勝手に生きる人」

と思われたりもしますが、

 

そう言う人たちに、その人が期待する

真っ当な社会人と思われるように生きることより、

私は幸せに生きたいです。

 

だって、人生一回きりですから。

 

この意味が本当にわかっているなら、

人の目なんて気になりません。

 

輪廻転生があるから、今世は縛られて我慢しますか?!

それを選択するのも自由ですが、

私は遠慮します。

 

そして、今世を生きたいように生きられない人は、

きっと来世でも同じことを言うでしょう。

 

いや、前世ですでに言っていたかもしれません。

「来世(今世)こそは自由に生きたい」と。

 

 

自由に生きるというのは、

別に無責任で自分勝手に生きるということではなく、

 

思考が自由で、心が自由であることです。

そしてその心に素直に生きることです。

 

正しくない、ねばならない、に縛られず、

すべてを受け入れ、

無限の可能性の中で幸せを体現することです。

 

これより大切なことはないのでは。

 

 

親が子供に、ただ幸せになって欲しいと願うように、

 

私たちを創った創造主は、

私たちにただ幸せであって欲しいと

願っていると思いますし、

 

したいことをして、自分らしく輝いて欲しいと

望んでいると思います。

 

ですから安心して自由に幸せに生きましょう。

 

 

こんな美しい冬の一日を、

正しさや常識に縛られて気持ちよくいられないなんて

本当にもったいないことです。

 

今日で死ぬとしても悔いがないほど

人や地球の美しさを愛しみ感動し味わいたいです。

 

そして明日もしまた目が覚めたら、

そんな一日をまた過ごせる幸せに感謝し生きたいですね。

 

明日も素敵な一日を(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記