前向き気づき日記

瞑想歴26年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今の現実から生きたい人生に変える方法

今日は私の住む和歌山市では最高気温が8度と、

この冬初めて10度を下回り、

いよいよ本格的な冬だなぁと感じる一日でした。

 

札幌では最高気温が氷点下だそうですから、

寒い地域では8度なんて

全然温かいほうなのだと思いますが、

みなさまの地域はいかがでしょうか?

 

そんな冬らしい今日も太陽の光が眩しく、

透明度を増しているようなその光を浴びると、

全身のエネルギーが活性化するように感じます。

 

そんな自然の贈り物を

毎日味わいながら生きていきたいなと思います。

 

 

さて、夢を叶えたいと思う時、

今ある現実とは違う人生を生きたい時、

変わりたい、変えたい時、

 

今の自分、今の人生、今の現実と、

理想の状態、夢が叶った状態の間に

壁があるように感じたります。

 

その壁は、

自分の能力や才能が足りないことだったり、

自分を認めてくれない親や上司だったり、

お金や時間がないことだったり、

状況や社会の問題だったり、

 

どうすればそうなれるかが分からないことだったり、

分かっているけれど不安でできないことだったり、

手放したいのに手放せないことだったりと、

 

様々思い浮かぶかもしれません。

 

でも実は、

今の自分と理想の自分の人生の間に

壁があるわけではなく、

 

違いがあるだけです。

 

単純に違いがあるのです。

 

 

壁だと感じている人の多くは、

それを越えて向こう側に行くようなイメージが

あるようですが、

 

それは言ってみればものすごくがんばって

陸路で高い山を越えていくような感じのイメージで、

 

毎日努力してがんばり続けた先にしか

到達できないものだと思い込んでいます。

 

 

ちなみに私は努力型の人間で、

努力なしでは手に入らないものがあることも

よく知っています。

 

努力が無駄で無意味で必要ないとは思っていません。

 

コツコツ積み上げることでしか身につかないことは、

今の時代でもこれからも、

事実たくさんあると思います。

 

でもそれだけでは変われないこと、

叶わないこともあることも知っていて、

 

努力や行動と、それ以外のものの両方から見ていくと

最も効果的でスムーズに無理なく現実が変わり、

夢は叶うでしょう。

 

今日はその方法を5つのステップでご紹介したいと思います。

 

 

まず、今の自分の状態と理想の状態の間にある

壁だと思っているものは、

実は自分が創り上げた幻想だと気づくことが大事です。

 

例えば、好きに生きようとすると家族が反対する、

経済的に生きていけない、

将来路頭に迷うかも、

これで生きていけるほどの才能が自分にはない・・・。

 

そんな思い、心配も幻想ですが、

でも自分にとってはリアルに怖かったり、

 

頭で「こうするとこうなって、こうなる」と

理論的に考えるとそれが正しい読みだと思えます。

 

 

でもそれは

今の理想ではない現実を創っている自分の思考回路での

正しさです。

 

その理論を受け入れて信じている自分の正しさで、

だからその現実が今自分にあります。

 

理想の状態を生きるあなたは、

きっとそれが正解だとは言わないでしょう。

 

私たちが生きる人生は、

そうして自分が何を正しいと信じているかによって

決まっています。

 

 

ではどうすれば今正しいと信じているものを変え、

理想の現実を生きる自分になれるのかと言いますと、

 

一歩目は、今信じていることは幻想だと気づくことで、

その次は、

何を信じるかは自分で自由に選択していいと気づくことです。

 

そう言うと「そうは言っても簡単に変えられない」と

悩む人が多いですが、

 

それも思い込みだと気づくことです。

 

 

例えば、

「そうは言っても残業をしないで自分だけ帰れない」

「家族を放り出して好きなことなんてできない」

「したいことをするほどのお金が事実ない」

「この仕事を辞めてしまうと生活できない」

「上司が嫌味を言ってくるのはどうしようもない」など、

 

実際に無理だと思うことがあると思いますが、

 

そのことに対して、

「自分がそうだと信じているのだ」とまず気づきましょう。

 

「自分だけ残業をしないで帰ってはいけないと

私は信じているのだ」と客観的に見るのです。

 

自分にはそういう価値観があり、

それを信じていて、それを採用しているのだ、

と気づくのです。

 

f:id:yuko-k-ami:20201215155556j:image

(ニュージーランド 南島 テカポ湖) 

 

 

でも自分が生きたい理想はそうではない場合、

私たちはそれを自由に選びなおすことができます。

 

そこで3つ目のステップですが、

では新しく採用したい価値観はどんなものか?と考え、

 

例えば

「残業をしたくない時はしなくていいものだ」とすると、

そう考えた時に出てくるものがあるはずです。

 

例えば、

でもしないと部署のみんなに迷惑がかかるし、

みんなに嫌われるし、

みんな頑張ってやっているのに非常識だと思われるし、

そうなると会社に居辛くなるし、

という思いが浮かぶとすると、

 

その一つ一つの裏にある

自分の信じているものが見えてきます。

 

 

残業をしなければ迷惑がかかると信じている、

残業をしなければ(自分だけ楽をすると)

人から愛されないと思い込んでいる、

残業をしなければ

会社にいられなくなると信じている、など、

 

色んな自分の価値観、法律が見つかるでしょう。

 

でもそれは自分が勝手に採用した法律で、

不変の真理ではなく、

それは思い込みなのです。

 

 

現に世の中には残業をしなくても

会社で働いている人はいますし、

人から好かれ、居心地よく会社にいる人もいます。

 

いや、私の会社では無理、と思う人は、

自分が「会社勤めは残業がつきもの」

という価値観を受け入れていて、

その現実を自分が選択しているのです。

 

だからそれを許さない会社があり、上司があり、

同僚がいるのです。

 

 

ですから自分が採用している価値観、法律に気づき、

その裏にどんな思い込みがあるのかを見て、

 

これからどんな価値観を採用して生きたいのか?を

考えましょう。

 

そして4つ目のステップ、それを実際に信じると決め、

そのように生きてみることです。

 

 

そこでいきなり「残業は一切しない」を採用しても

実践できないと思うなら、

 

まずは「疲れたと感じた時はしなくていい」

「無理な時は無理でいい」

くらいから始めてみてもいいですね。

 

 

こうして自分が選択したことを信じると決め、

実際にやってみることで、

次に5つ目のステップですが、

 

もしかするとまた新たな

いらない価値観、思い込みが出てきたりします。

 

やってみようとした時に出てきた怖さや不安は、

更に奥にある自分の信念を見つける

きっかけになります。

 

どんなことでもそれに気づくことが始まりですから、

気づいたらまた同じように、

新しく採用したい価値観を考え、

それを実践してみましょう。

 

 

これを実際にやってみると、

自分の中の深い部分の傷や思い込みが出てきたりします。

 

実践する恐れや不安の奥に、

 

自分のままでは愛されない、

自分には価値がない、

というようなことが出てくることは多いです。

 

 

そうしたものが出ていたらしめたものです。

 

 

そう気づいて自分の心の痛みを感じると、

涙があふれてきたりしますが、

それこそが自分が見るべきものなのです。

 

(ここでしっかり感じて

自分で受け止めることが大事です。)

 

それに気づくことで癒すことができ、

自分の思い込みを変えることができ、

 

自分が採用したい価値観で生きることができるようになり、

 

今ある現実を新しい理想の状態に

変えることができるでしょう。

 

 

自分のままでは愛されない、価値がない

という思い込みを持った人は多いです。

 

私もそうでした。

 

人によりそれが色んな風に現れ、

それが現実を創っています。

 

プライドの高さになっていたり、

体が壊れるまでがんばってしまったり、

人に尽くすことで自分を満たしたり、

常識に縛られていたり、

人の目を気にして他人軸になっていたり・・・。

 

 

でも私たちはいつでもそうした思い込みを手放し、

採用したい新しい価値観で生きることができます。

 

もうこの価値観で生きたくない!と思ったら、

別の価値観を自分で選択し、

 

今この瞬間からその新しい価値観に従って生きる!

と決め、そうすれば、

 

現実はすぐに変化するでしょう。

 

 

これは頭で難しく考えすぎずに、

自作の物語やゲームの設定を変えるくらいの

気楽な感じで、

やってみるといいですよ。

 

今日は残業のお話を例にしましたが、

他のどんなことでも同じですから、

ぜひ実勢に試してみてくださいね。

 

私もこれからも色んな自分の設定を

生きたい人生に合わせて変えながら

生きていきたいと思います。

 

これからも人生を自由に楽しみましょう(^^)

 

p.s.

自分で自分の価値観や思い込みを

見つけるのが難しいと感じる方や、

それをうまく手放せない方は、

個人セッションもありますのでご活用ください。

年内は個人セッションが残り2枠となっておりますので、

お急ぎの方はお早めに。

1月のご予約も受付中です。

(12月28日~1月5日までお休みします。)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記