前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

肉体から精神にアクセスする~なかなか変えられないこと

今日は夏らしい青空が広がる一日でした。

 

暑くても夏が夏らしいこと、

寒くても冬が冬らしいことはいいものですね。

 

暑いねと言いながら

白い光溢れる庭や街路樹を眺め、蝉の声を聞いたり、

 

寒いねと言いながら

暖かなマフラーやセーターに包まれて

白い息を吐きながら誰かと話したりするのは、

 

なんだかとても贅沢な幸せに感じます。

 

同じように、自分が自分らしくあることや、

誰かがその人らしくあることは、

とても素敵なことですね。

 

それを味わいたくて生きているのかもしれません。

 

色んな「それらしさ」を見つけ、

その自然さをそのまま味わえる贅沢を

明日も楽しみたいなと思います。

 

 

さて、私はもう長く毎日瞑想をしているのですが、

瞑想は基本的には呼吸という肉体を通して

精神や魂、潜在意識など自分の内側につながるものです。

 

でも自分の内側とつながっていくと

自然と外側にも影響があり、

肉体にも影響があるのがらおもしろいなと思います。

 

外側と言うのは、現実に起こることや、

人生の流れ、周りの人、仕事などのことです。

 

内側とのつながりが深まり、

 

自分らしさを取り戻したり、

もういらなくなった価値観を手放したり、

押し込めて見ないでいた感情に気づいたりし、

 

内側で変化が起こると

自然と周りや自分に起こる出来事なども変化します。

 

外側の世界は、

自分の内側を映し出しているのだということが

よくわかります。

 

 

また、内側とのつながりを取り戻したり深めたり、

逆につながりを失ったりすると

肉体にも影響があり、変化します。

 

例えば私が瞑想を始めたきっかけは

20代の頃に拒食症と過食症になったからでしたが、

 

これはどちらも根本は同じで、

自分とのつながりを見失ってしまうからなるもので、

 

強い思い込みで歪んだ価値観に縛られたり、

自分を後回しにして無視し続けた結果、

 

普通なから分かるはずの

お腹が空いているのか満腹なのかも

分からなくなりました。

 

 

他にもアルコール依存症や鬱なども、

自分の内側とのつながりを手放してしまっている状態です。

 

こうあるべき、

こうしなくては、

絶対失いたくないなど、

 

自分の手に負える範囲や、自分らしさを抑え込んで、

がんばり過ぎた結果、

自分が分からなくなってしまうから起こることです。

 

こうしたことは自分の内面とのつながりと取り戻すと

自然と治ります。

 

私は瞑想で内面とつながり、

自分とのつながりを取り戻し、

摂食障害が2,3か月で完治しました。

 

(その詳しいお話はこちら。↓

摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 前編 - 前向き気づき日記

摂食障害から瞑想で潜在意識と出会う ~拒食症・過食症 後編 - 前向き気づき日記

 

f:id:yuko-k-ami:20200807000403j:image

 

 

自分のハートが伝えることを後回しにし、

 

それより正しさやこうあるべき姿、

期待に応えることなどを優先していると、

 

自分の内側とのつながりが薄くなり、

そのうちに分からなくなり、

肉体にも様々な影響がでます。

 

精神と肉体、魂、ハートなどは

すべてつながっていて、

互いに影響し合っていることがよくわかります。

 

 

身近な例では、ストレスが溜まると胃が痛くなったり、

緊張すると右手と右足が一緒に出たり、

いつも普通にできることができなくなったりします。

 

精神と肉体は自覚していなくてもつながっていて、

同じように、内側と外側はつながっているのです。

 

 

精神や潜在意識など内面にアプローチすると、

 

肉体や外側の現実にも影響があることが

そんな様々なところから分かりますが、

 

逆も同じで、肉体にアプローチすると

精神や潜在意識などに影響があり、

そこから外側の現実にも影響を与えることができます。

 

スピリチュアルなことに興味がある人は

精神面に意識が向くことが多いですが、

 

精神面にアプローチしてもなかなか変わらない時には

肉体からアプローチするのもおすすめです。

 

 

例えば私は昔、ピアノの試験の時にとても緊張したのですが、

 

緊張するのをなんとかしたくて、

中学生の頃から演奏前に色んなことを試しました。

 

宗教には興味がないですが、

心が落ち着くかも?と

聖書やコーラン、般若心経などを演奏前に読んだり、

 

おまじないをしたり、

自分を信じようとしたり、

練習したのだから大丈夫と言い聞かせたりしましたが、

 

全く効果はありませんでした。

 

そんな中で色々試してみて一番効果があったのは

軽くラジオ体操をしたり、笑うことでした。

 

体をリラックスさせると心もリラックスするの本当で、

体をリラックスさせる一番の方法は笑うことでした。

 

笑いたくなくても、笑顔になることで

体のエネルギーの流れは大きく変化し、

精神に大きな影響があるのです。

 

 

これを応用すると、

例えばなかなか変えられないでいる思い込みや、

手放したい思いぐせなどを

どうにかしたい時に、

 

精神面からアプローチしても難しいなら、

肉体からアプローチしてみるものいいと思います。

 

難しい顔で悩んでいないで、

とりあえず笑顔でニッコリしながらそのことを手放してみたり、

 

ヨガやタッピング、ダンスなどもいいですし、

筋トレやひたすら歩いたり走ったり、

お笑いなどを見てとにかく声を出して

たくさん笑うのもおすすめです。

 

また、自分らしく生きたいけれど

何をどうすればいいか分からないなどの時には、

 

生活習慣や食生活などの行動を

先に変えるのもいいですね。

 

 

そうして色んな方向から自分にアクセスし、

リラックスして楽しんでいる状態の時に、

 

例えば精神面で手放したいものについて

「もういいんじゃない?」と自分に言ってみたり、

 

例えば悩みや手放したい価値観について意識を向けた時に

体のどこにどんな感覚があるか?を感じ、

 

そこをマッサージしたり、

愛情を込めて軽く叩いたりして緩めていくと、

手放しやすくなったりします。

 

 

私たちの精神や潜在意識と肉体と現実や外側は

色んな風につながっています。

 

どれか一つの方向からアクセスしても難しいなと感じる時は、

違う方向からアクセスしてみるといいですね。

 

現実を変えるためにイメージを使う引き寄せも

その一つですし、

筋トレで悟る人もいます。

 

自分にとってどんな時にどれが有効か

色々試してみるのもおもしろいですね。

 

今、何か変わりたいけれど変われないでいたり、

やめたいのにやめられないとか、

気にしないでいたいのに気にしてしまうなど、

うまく切り替えができないことがある方は、

 

これまでとは違う角度からアクセスしてみてはと思います。

 

悩まず、苦しまず、楽しんでいきましょう♪

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記