前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

誰もがそのままで価値がある〜心の扉

今日は最後に心の扉を開く瞑想をご紹介します♪

 

**

 

今日もやわらかな雲が流れる美しい一日でした。

 

今は八月で、暑くはあるのですが、

今年の夏はこれまでと少し違いますね。

 

梅雨もそうでしたが、

たった一度きりの今年のこの夏を

味わい楽しみたいなと思います。

 

 

以前から私は雲をぼんやりと眺めるのが好きですが、

最近特にまたよく眺めています。

 

眺めていると時には龍や鳳凰、天使やUFOまで

色んなものを見つけることもありますが、

 

それがあってもなくても

ただ雲を眺めるのが好きです。

 

 

ご存知のように雲は水でできていますが、

水を眺めるのも好きです。

 

川や滝、湖や海などを眺めていると、

不思議と気分がスッキリとしたり、

軽やかになったりしますね。

 

水は流れることの他に、

エネルギーを転写する性質があることも

その理由の一つかもしれません。

 

水は地球から出ることなく、

太古の昔からずっとこの地球上を循環していて、

その中にすべての記憶を持っているようです。

 

 

そんな水でできている雲も同じですが、

 

水も雲も自由自在に姿を変え、

固い氷にもなれば、流れる水にもなり、

掴めない霧や雲にもなり、見えない水蒸気にもなります。

 

この自由さはすごいなといつも感心します。

 

水として私たちの体の中で血液として働くこともあれば、

その同じものが川となり、魚や微生物を育み、

雲になり雨となることもあります。

 

そうしてどんどん姿や役割を変えながらも、

水としての本質は変わることがなく、

(水が火や土になることはありませんね。)

 

変わらないまま空に浮かんでは

風に乗り、形を自由に変えながら抵抗することなく

流れていきます。

 

この、本質はそのままに自由にある姿からは、

学ぶことがたくさんありますね。

 

 

人はよく自分が分からなくなったり、

 

親や周りの人、社会の常識などにより、

自分の本質を見失ったりします。

 

正しくあるべきだ、と言われ続けて育つと、

それが自分の価値観のようになりますし、

 

役に立たないなら価値がない、という

上司やパートナーといると、

 

このままの自分ではダメだ、

自分を犠牲にしてでも役に立つ人間でいなければと

思い込んでしまうかもしれません。

 

私たちは知らず知らずのうちに

そうして誰かの価値観の中で生きていたりします。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200805233158j:image

 (長野と山梨の県境の辺りです♪)

 

でも本当はそうした後から植えつけた価値観はどうでもよく、

 

水が水であることに価値があるように、

私たちもそれぞれがそれぞれであることに価値があり、

 

何かになろうとしたり、

正しさや、役に立つなど特別な付加価値を

つけようとしなくても、

 

そのままでいいのですよね。

 

水が血液そのものにならなくても価値はあるように、

 

海の波として戯れてもいいですし、

熱帯雨林の水蒸気になってもいいように、

 

私たちもそのまま存在していることに価値があり、

意味があります。

 

 

海の波としてただ戯れていても、

そのおかげで適度に海水が混ざり

魚たちの住処の海水の温度や食べ物のバランスが取れ、

 

自分の気にしていないところで

役に立っていたりするように、

 

私たちもただ自分のままであることが、

自分では気づかないところで

誰かや何かの役に立っていたりするのだと思います。

 

そんな全部を分かろうとしなくてもよく、

宇宙は完璧ですから、

悩んだり心配したりする必要はなく、

 

あなたがここに存在するということが、

その答えでしょう。

 

 

そんなことを普段雲を眺めながら

考えているわけではなく、

 

ただ色んな雲の形や夕焼けに色づく雲がきれいで

見ているだけなのですが、

 

そうして楽しませてくれることも

雲の存在価値の一つですね。

 

私たちも素直に、ありのままに、

楽しんで生き生きと人生を泳いでいると、

 

そんな風に誰かの力や笑顔になっているかもしれませんね。

 

 

ですから自分の価値が何か?や、

価値があるのか?などを心配せず、

 

自分であることを楽しんで生きていきましょう。

 

 

最後に一つ、簡単な瞑想をご紹介しますね。

 

空や雲を眺めている時や、

それができない時はイメージでも、

 

目を閉じて

気持ち良さそうに流れる雲や空に意識を向け、

 

その空にハートを開いてみましょう。

 

ハートの扉が開くのをイメージし、

そこから空や雲とつながってみてください。

 

寝転んで両腕を広げて、

大の字でやってみるのもおすすめです。

 

地球に寝転んでいるのを感じながら、

空、宇宙に向かってハートを開いているのを感じてください。

 

 

もしハートを開くことに抵抗があったり、

怖いと思ったり、

うまくイメージができず開かないなら、

 

無理をせず、

「大丈夫だよ」とハートに声をかけながら

繰り返し、少しずつ開いていくといいですね。

 

抵抗なくオープンにできる方は

自分が空と一体になる感覚を味わってみてください。

 

心の扉を開くいい練習になりますよ。

 

そのまましばらくゆったりと呼吸をし、瞑想してみましょう。

 

 

そうして心の扉を安心して開いている感覚を覚え、

普段の生活の中で、その感覚を思い出し、

 

自分で心の扉を開いていくようにするといいですね。

 

 

何気ない日常の中には

私たちが迷ったり悩んだり、

見失ったりしていることの答えがあります。

 

そんな答え、メッセージに気づきながら、

毎日を豊かに過ごしていきたいですね(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

昨日アップしました。ご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね♪

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記