前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ストレスが気づかせてくれること

今日も冬晴れの空が美しい一日でした。

 

今日、大きな澄んだ空を白い雲が流れるのを見ていると、

私も雲になって、

風に乗って地球を空から眺めて旅をしたいな〜と思いました。

 

空からしか見ることができない景色を見てみたい、

国境もパスポートも持たずに、

悠々と地球を一周してみたい、

 

世界中の色んな街や草原、海や山、

鏡のように空を映す川や湖が見られるのでしょう。

 

そしてきっと忙しそうに道ゆく人や、

大地を駆ける野生の動物たちを見て、

 

あの中に入って自分も生きてみたいな〜と

思うのだろうな、と思い、

 

そうか、それをしたくて私はここにいるのだなぁ、

雲や風や鳥や植物、色んな動物たちにとっての

夢の世界に私は今いるのだなぁと思い、

 

今を、毎瞬満俊を、もっともっと味わって、

楽しんで生きようと思いました。

 

私たちはみんな、そんな夢をもう今生きているのですね。

 

そのことを忘れずに、

今日を楽しみたいですね(^^)

 

 

さて、人との関わりの中で、

特に問題なく付き合える人もいれば、

どうも苦手だったりイライラさせられたりする人も

いたりします。

 

そんなちょっと苦戦する相手が家族や上司、同僚など

毎日のように関わる相手の場合、

ストレスを感じることもありますね。

 

例えば親子の場合、生まれる前に誰の子供になるかを

選び決めてきているようです、

 

殺人なども、お互いにその立場を経験することを

受け入れてきているそうです。

 

いてもいなくても影響がないというような人は、

自分の人生に深く関わる相手ではなく、

 

ちょっと大変な相手は

何かを学ぶために関わっているようです。

 

 

親子でも母親とはうまくやれるのに、

父親とはうまくいかなかったり、

長男とはいい関係だけれど、次女とは難しいなど、

人により様々です。

 

そんな切れない近い関係でうまくいかない時は、

学ぶことがお互いにあり、

それをお互いに了承して

今の関係を経験しているのだと思います。

 

本当に無理なら

どんなに近い関係でも離れてもいいと思いますが、

そこまででない場合は

心を開いてフラットな目で眺め、

 

何を学んでいるのか?と考えてみるといいですね。

 

 

この時に、

自分が未熟だからとか、

自分の成長のためになど、

自分の視点ばかりにならず、

 

相手の視点も持っていられると

理解度が深まるように思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 

何を学んでいるかは

問題の渦の中にいるとなかなか分からないものですが、

 

渦の中から出て客観的に見ると

色んなヒントが見つかるものです。

 

でも渦の中にある時に

その波動から切り替えることが

そもそも難しいですよね。

 

そんな時に瞑想をすると

今の自分の波動から、本来の波動に戻ることができたり、

フラットな状態、宇宙と調和する波動に戻ることができ、

 

その状態であると、ふと、

「ああ、こういうことか。」と

ストンとわかること、気づくことがあったりします。

 

 

例えば、ある人との関係や

仕事、家庭、お金のことなど、

 

この問題をどうしよう、どうしたら・・・と

グルグル考えても行き詰まって、

出口がないと思っていたのが、

 

波動が変わることで、

 

そんなことより笑顔が見たい、とか、

こんなに悩む時間がもったいない、

私は悩むために生まれてきたのではない、

したいように生きよう!など、

 

全く違う視点から出口を見つけたり、

大切なことに気づいたりできるでしょう。

 

 

また、別の方向から考えると、

 

自分がどうも苦手な相手は、

相手にとっても苦手な場合がよくあります。

 

その時、相手は自分と関わることで

何を学んでいるのかしら?と考え、

 

これかな?と思うことがあったとしたら、

自分は相手にとって必要な存在であり、

 

相手の成長のために相手が苦手な人の役をするのは

けっこう大変だなと分かると思います。

 

そして相手も同じように

自分に何かを気づかせてくれる相手で、

必要な存在だと分かるでしょう。

 

(自分が教えてやろうなどと考えないで、

自分が学ぶことに集中しましょう。)

 

 

たいていの関係は、

一方の都合や益だけのためのものではなく、

お互いにお互いと関わることで学ぶことがあるからです。

 

自分のために相手が我慢しているとか、

自分ばかりが我慢しているなどと思わず、

 

相手に自分のほうから心を開き、

共に学ぶ仲間だと見ていけるといいですね。

 

学ぶ相手には、愛と感謝を持てるといいですが、

 

それが難しくても、

卑屈にならず、無理矢理頭で言い聞かせないで、

 

まずは自分から心を開いていきましよう。

 

するとちょっとしたことから気づき、学び、

驚くほど関係がスムーズになったりしますよ。

 

明日も心軽やかな一日を(^-^)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

二つ目のサブブログも毎日更新中です♪

→「人生で一度くらい

ここでは書ききれない北海道や京都のお話や

暮らしのことなどを楽しく綴っています。

覗いてみてくださいね(^^)