前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

一人で生きることをやめると自由になる〜分かち合う生き方

分かち合う、シェアする、というと、

どんなことをイメージしますか?

 

例えば、家族や友達と喜びや悲しみを共有するイメージだったり、

地震や災害などで物資が足りない時に

独り占めしないで分け合うことだったり。

 

分かち合うとはどんなこと?と子供に聞かれたら

どう説明するでしょうか?

 

私はなんとなく、喜びなどの感情でもモノでも、

自分に100あるものを、

人に10とか20とか半分を共有する、

差し出すというイメージでした。

 

そうすると不思議と喜びは増え、悲しみや大変さは軽くなるもの、

それが分かち合うということだと思っていました。

 

 

でも最近これまでとは違う捉え方を学びました。

 

分かち合うとは、

一人で生きることをやめること。

 

この考えはついつい一人でがんばってしまう私には

大きな発見でした。

 

 

一人で生きることをやめるというのは、

何も、パートナーを見つけたり、

頼れる友達を作ったり、

家族と一緒に暮らすということではなく、

 

自分の周りにいてくれる人と共に生きるということです。

 

それは年に1度会う友達でも、近所の人でも、職場の人でも、

いつものスーパーのレジの人でも、

こうしてブログを読んでくださるみなさまでも、

ネット上で相手の名前も知らなくても、

立場や関係はなんでもいいのです。

 

でも義理や立場上の付き合い、

苦手なのに断れない、などの表面的な関係ではなく、

 

この人とつながって生きたい、この人の役に立ちたい、

この人を応援したい、と思う人、

もしくは、会ったことがなくても、

こんな人に届くといいなと思う相手が、

分かち合いの相手です。

 

 

想いや叶えたいことを始め、

経済面など人生の現実的な様々なことも、

 

一人で何もかもを抱え込まずに、

全部自分でどうにかしなければと思わずに、

 

人の力も借りながら、

自分もできることで人の力になりながら、

その循環の中で生きるということです。

 

 

家族だとか、友達だとかに限らず、

それが遠い存在でも、知らない人でも、

 

つながっていたい人、応援したい人に

自分のできることをしてつながっていくことで、

 

今度はどこからか自分も応援され、

必要な助けを受け取るのだと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200703183709j:image

(ニュージーランド ネルソンにて。)

 

 

分かち合う相手というと、

これまでは家族や恋人、友達、

または災害や貧困などで大変な状況の人

というイメージがありましたが、

 

そうではなく、どこの誰が受け取ったか

知らなくてもいいのです。

 

このブログもそうですね。

 

私はどなたが読んでくださっているのかわかりませんが、

ランキングの応援クリックをいただいたり、

SNSでシェアしてくださったり、

人にブログを紹介して私が伝えたいメッセージを広げることを

手伝ってくださったり・・・。

 

本当にありがとうございます(*^^*)

 

ブログを書くことは私にできる分かち合いで、

それを喜んで受け取ってくれる人がいて、

ブログを広め応援してくれる人がいて、

 

それが巡って仕事につながったりもし、

だから私は今日もこうして書くことができています。

 

 

自分のままでできることを差し出すと、

誰か必要な人に届き、

それが巡って返ってくることもあれば、

全然違う方向からありがたく助けられることもある、

 

ということはこれまでも何度も実感し、

そう思っていましたが、

 

本当にそういうものだと世界を信じる時、

人は一人で生きることをやめられ、

安心して自分にできることをしていけばいいのだと

思えるのでしょう。

 

 

本当の自分で生きる時、私たちは100で、

その自分はあふれてくるので

自分を半分にしたり、犠牲にしたりせず、

 

お互いに送りあえるのです。

 

周りの人や世界中の人と

できることをシェアしながら生きようと意識を変えると、

心は開き、

 

もう一人で何もかもをがんばって生きなくても

大丈夫なのだと気づくでしょう。

 

 

分かち合う生き方は、

一人でがんばって生きるのを止めることです。

 

 一人で何もかもをしなくてはと背負い込んだり、

人生の雨の日も生き抜けるようにと、

貯金をしたり、手堅い仕事を探したり、保険をかけたりして

安心材料を増やさなくてもいいのです。

 

これが本当に分かれば、

もう一人で生きる人生はさようならできるでしょう。

 

 

会社でも、家庭でも同じです。

 

頑張り屋さん、責任感の強い人は、

ついつい自分がやらなくては、

人に甘えられない、

迷惑をかけないように、と、

 

一人で頑張ってしまします。

 

でも自分にできることを差し出して生きればそれで十分で、

手に余ることは助けてもらえばよく、

日頃自分から分かち合っていれば

本当に助けが必要な時は助けが来るものです。

 

 

一人で生きるのをやめる、

一人でがんばることをやめるには、

自分や、人、世界を信頼することと、

 

自分が自分のままで無理なくできることを

まずは人と分かち合うことだと思います。

 

私は一人でいるのが好きですが、

そうした人とのつながりはとてもいいものだなと思います。

 

 

最近、ブログでの回答になりますが、

そしてすぐに書けるとも、必ず書けるとも限りませんが、

質問を受け付けていて、

ついでに応援メッセージもあればとOPENにしたところ、

 

ビックリなことにほとんどが応援メッセージで、

なんてありがたいことかと驚いています。

 

あたたかなメッセージを本当にありがとうございます(*^^*)

 

毎日書くのはなかなか大変ですが、

でも自分にできることをしていると

どこでどうつながったのか分からなくてもご縁がつながり、

色んな風に支えていただき、

素敵な循環の輪になるのだなと思います。

 

この輪につながっていただいてありがとうございます(*^^*)

 

自分一人のがんばりや力で、

こんなに多くの方につながることはできませんでした。

 

このブログはみなさまにランキングで応援していただいたり、

SNSなどでシェアしていただき、

育てていただいたと思っています。

 

こうして少しずつ一人で生きることをやめた分だけ、

人は自由で気楽に生きられるのだろうなと思います。

 

1対1の関わりで終わらずに、

自分が受け取ってお礼を言って終わりにせず、

他の人にも送っていくことで、

人生の川の流れは豊かになりますね。

 

私もこれからもっとこんな分かち合いの世界を広げ、

信頼して楽しんでいきたいなと思います。

 

今日もブログを訪れ読んでいただいてありがとうございます。

心から感謝をこめて。

 

みなさまの毎日が

一人で戦うものではなく、

人とつながり、安心の中で自由に広がるものでありますように。

 

 

オンライン個人セッションや遠隔ヒーリング受付中です♪

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記