前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

意識のエネルギーを使い輝く未来につながる

今日は軽やかな空気が心地よい爽やかな青空の一日でした。

 

空に浮かぶ白い雲を眺めていると

雲の意識につながるような感覚で、

 

それを感じると、

相手が人や動物、植物、水などでも、

机や壁、車やパソコンなどでも

つながるのは同じだなと思います。

 

また距離や時間も関係ないなと実感します。

 

そうだと知っているのではなく、

ふとそう感じる時、

魂レベルでそれを受け入れているのでしょうね。

 

私は毎日オンラインでの個人セッションや

遠隔ヒーリングで、

色んな場所の方とつながりますが、

 

使えば使うほど距離は関係ないなと実感します。

 

 

エネルギーは空間を超えて

瞬時につながるものです。

 

意識を向けたその瞬間に、そのエネルギーとつながります。

 

私たちは普段そんなことを自覚していませんが、

 

例えば人に嫌われている時や好かれている時、

それをなんとなく感じ取りますし、

 

源氏物語では六条御息所の生霊が

光源氏に飛んでいたお話もありますね。

 

あれは何も特別なことではなく、

ちょっと念が強すぎたのだと思いますが、

誰にでもある能力です。

 

 

実際私もこうして不特定多数の方と

ブログを通してつながりますから、

 

敏感に受け過ぎてしまって、

声が突然出なくなったことが何度もあります。

 

最初は何故声が突然出なくなったのか

分からなかったのですが、

キネシオロジーで調べて分かりビックリしました。

 

(声が出なくなる=人からの念、というわけではありません。)

 

 

何らかのエネルギーを送信している人は無自覚で、

受け取る側も無意識でも、

 

それでもエネルギーは届いているのだなぁと

色んな時に色んな形で実感します。

 

人は自覚しているよりずっと

そうした能力を使っているのだと思います。

 

私たちはみんな超能力者なのです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200702213318j:image

 

 

ですから自分が意識を向ける先や、

どんなエネルギーでいるかはとても大切です。

 

例えば無自覚に、犯罪や病気、

悲しみ、苦しみ、不安や恐れなどに

いつも意識を向けていると、

 

自分のエネルギーはそこにつながり、

繰り返しつながることでパイプは太くなり、

その世界と深くつながってしまいます。

 

また、そうして何度もつながることで、

そのつながる先にエネルギーを送っています。

 

 

例えば、動物虐待について考え、

その残酷さや悲しみのエネルギーにいつもつながっていると、

 

悲しみにエネルギーを注いでいることになります。

 

そうなると、どんどん悲惨な状況ばかり目の前にやってきて、

ますます辛くなるでしょう。

 

 

ではどうすればいいのか、

見ないで見捨てろと言うの?と思われるかもしれませんが、

そうではなく、

 

残酷さや悲しみに意識を向けエネルギーを注がず、

 

そのエネルギーにはまって何もできない自分を思い

一緒に自己憐憫に落ち入らず、

 

動物を幸せをすることに意識を向け、

彼らの健やかさや自由、生命の輝きに意識を向け、

エネルギーを注ぐといいですね。

 

これは例えばコロナちゃんのことでも同じですし、

人間関係でも同じです。

 

悩んでいる家族の辛そうな様子を見て、

一緒に辛さにエネルギーを注がないで、

 

その人の笑顔や伸び伸びとした輝きに

つながるようにするといいですね。

 

 

そうして自分で、どこにエネルギーを向けるのか、

何にエネルギーを注ぐのか、

どこにつながるのかを自覚的に選ぶことで、

 

自分の世界は創られていきます。

 

幸せな世界に生きたいなら、

自分がつながりたい幸せな世界に意識を向け、

 

そのことについてワクワクしながら考えたり、

 

そこにつながるような本やブログなどを読んだり、

音楽を聞いたり、

その世界に調和する言葉を使うようにするなど、

 

自分で選んでいきましょう。

 

 

そしてもう一つ。

 

意識を向ける先と、

受け取るエネルギーを選びながら、

 

でもそれ以外の受け取りたくないエネルギーを

否定や批判しないことも大切です。

 

否定や批判もエネルギーを向けている、

関わっている、つながっているということですから。

 

つながりのパイプを太くしないで、抵抗せずに、

「そんなこともあるね」

「そんな人もいるのだなぁ」くらいで

するりと流すのがいいように思います。

 

 

今日は全く違うお話が先に浮かんでいただのですが、

書いてたらこの内容になりました。笑

 

自分でも何が出てくるか分からないのですが、

それも楽しみながら書いていきたいと思います。

 

今年も後半に入りました。

 

今年は世界が大変革中ですが、

そんな歴史に残る年を生きているなんてすごいですよね!

 

そんな今だからこそ、

意識を向ける先を自分で選択し、

進みたい方向にエネルギーを注いでいきましょう。

 

みなさまの未来が笑顔輝くものでありますように(^^)