前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

今必要なメッセージを受け取るコツ

今日は秋の澄んだ空が美しい一日でした。

 

こんな日は一日中、

素敵な贈り物をいただいていることを感じ、

ここにいることが贅沢で幸せだなと思います。

 

よく神さまや天使や何か特別な存在から

自分へのメッセージが欲しいと思う人や、

普段は思わなくてもそんな風に思う状況の時が

あるかもしれませんが、

 

そんな時は空をのんびりと見上げていると

心に浮かぶものがあると思います。

 

例えば、家で鍵をなくした時など、

必死で探しても見つからなかったのに、

あとで他のことをしていたらそこにあった、

というようなことがありますが、

 

一度探しものや問いを自分の意識の海に投げ、

そのあとは焦らずほどよくリラックスしていると

見つかるように思います。

 

 

おもしろいもので、

目を凝らして必死で探すと見つからないのに、

 

焦りや絶対見つけなくちゃ!、早く欲しい、

という執着を手放すと、

ポンと出てきたりします。

 

この力の抜き具合がなかなか難しいのですが、

 

ただボーっとするだけではなく、

自分に必要なメッセージが欲しい時は、

 

始めに自分の意識の奥に静かにそう問いかけることが大切で、

一度そうするともう意識の奥にそれは入っていますから、

あとは忘れているくらいで大丈夫です。

 

欲や焦り、執着がない時に、

答えにつながり、受け取ることができるでしょう。

 

 

車の鍵なのか、家の鍵なのか、財布なのか、

何を探しているのかがはっきりしないと

見つけることができないように、

 

メッセージが欲しい時も、

問いが具体的であるほど焦点が絞られるように思います。

 

「私はどうしたらいいですか?」のような

丸投げの質問ではなく、

 

例えば、

今私が新しい流れに進むために何を手放そうか?のように、

問いが明確であると、答えは受け取りやすくなります。

 

 

メッセージを受け取るのは特別な能力はいりませんが、

 

ただ、心の静寂が必要だと思います。

 

湖に空の雲の流れがはっきりと映るのは、

湖面が凪いでいるからで、

嵐のように波立っていると空は映りません、

 

同じように心も嵐のように波立っていると、

必要なメッセージは見えないものです。

 

心を波立たせる焦りや不安、恐れ、執着、欲などを

できるだけ手放した状態をキープできると

受け取りやすくなります。

 

また頭のおしゃべりがうるさいと、

メッセージは聞こえないでしょう。

 

ですからお風呂などでリラックスしている時は

メッセージを受け取りやすくなるのですが、

 

リラックスしよう、リラックスしなくてはと意識し過ぎると

それがまた意識の湖面を波立たせるので、

 

執着や早く聞きたい欲を手放し、

空や雲などを眺め、ぼんやりと眺めて味わうといいですね。

 

普段から瞑想を習慣にしていると、

意識の湖面が静かで、

 

波立つことがあっても落ち着きやすくなり、

欲や執着なども手放すことができ、

 

メッセージか受け取りやすくなるでしょう。

 

f:id:yuko-k-ami:20190925232311j:image

 

また、メッセージが「こんな形で来るもの」という

思い込みが強い場合も難しいでしょう。

 

例えば、メッセージが聞こえたりすることがありますが、

 

「聞こえる」ということを

人の声が聞こえるような感じを想像していると、

 

思っていたのとは違うと思い、

やってきたメッセージを受け取れなかったりします。

 

そうしたメッセージは、頭の中や心の中に直接響いたりし、

文章を聞くように聞こえたりするような感じとは

違うことも多いです。

(その時によります。)

 

 

説明するのが難しいですが、

例えば、日常で言葉を聞く時は、

「明日は26日です」と聞くのに3秒くらい?かかりますが、

 

頭や心の中でメッセージを受け取る時は、

聞いた瞬間にすべてが聞き終わって

もう受け取っていたりします。

 

また「どこから聞こえたか?」と考えると、

前でも後ろでも横でもなく…という感じのことが多く、

 

その時に聞いた声?や言葉をはっきりと文章で覚えていても、

どこから聞こえたか?は分からなかったりします。

 

文章を聞く「時間」も、どこからかという「空間」も超えたところから

メッセージはきているのでしょう。

 

ですから明らかに声を聞きたいとか、

確かに自分だけへのメッセージだとハッキリと分かりたいと、

メッセージの受け取り方を三次元的に制限し期待していると

うまく受け取れない、気づかないかもしれません。

 

 

こうして色々書きますと、

メッセージを受け取るのは

なんだか難しいと思われるかもしれませんが、

 

そんなことはなく、心を開き、

自分や自分のまわり、宇宙を信頼していると、

受け取ることができます。

 

誰のところにもメッセージが届いているものですから、

あとは気づけばいいだけなのです。

 

自分のことばかりになって、

周りが見えないほど意識が自分へと向かっていたり、

 

逆に、自分が無くなるほど

周りの人や状況に振り回されていたりすると、

メッセージは受け取り辛くなります。

 

また、真面目で「〜であるべき」「こうしなくては」

などが強かったり、

 

ただただ気楽に、自分と芯から向き合おうとしないで

流してしまう

という場合も難しいです。

 

この2つの例に限らずバランスが大切で、

色んなバランスが取れている時、

 

人は本当の自分らしく生きられ、

メッセージも受け取りやすいものです。

 

そんなバランスを整え、心の奥の湖面を穏やかに保つためにも、

瞑想を日々続けていくといいですね。

 

メッセージは瞑想中に受け取ることも多いですが、

それだけではなく、瞑想をしている時以外の

日常の中でもその影響がありますから、

 

毎日の歯磨きのように、

瞑想も長く続けてみられるといいと思います。

 

また、のんびりと何の期待もなく、

ただ美しい空や星などを眺めてみる時間も

ぜひ大切にしてみてください。

 

瞑想と、自然とつながる時間は、メッセージに限らず、

自分の体や心、魂などすへてのバランスを整える

素晴らしい時間になると思います。

 

みなさまの毎日が豊かで健やかでありますように。

 

p.s.

東京と大阪でのキネシオロジー個人セッションは

満席となりました。

 

関西ではこの日に運動会が多いようで、

他の日なら、とメールをたくさんいただきました。

 

また開催いたしますので、ご希望の日がございましたら

メールをいただければと思います。

みなさまのご希望の多い日に開催できればと思います(^^)

 

 

秋のセミナー 受付中♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー

10月27日(日)東京瞑想セミナー

11月10日(日)大阪瞑想セミナー

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー

 

大阪キネシオロジーセミナー、

東京キネシオロジーセミナーは満席です。

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記

 

 

キネシオロジー出張個人セッション

 9月29日(日)大阪

11月17日(日)東京

*満席となりました。

キネシオロジー個人セッション <東京・大阪> - 前向き気づき日記