前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の流れを変える問い〜一番大切なもの

今日も穏やかで優しい空が広がる

美しい冬の一日でした。

 

昨日より太陽の光が

少しおとなしい感じがする今日の空は、

上品で優しく清楚な女性のようで、

なんだか素敵だなぁと眺めていました。

 

私はよく空がきれいだなぁと思い、

このブログでも書いていて、

 

その度に、

そう感じられることが幸せだなぁと感じますが、

 

それは昔はそうは感じられなかったからです。

 

 

20代の頃はどんなにきれいな空を見ても、

頭ではきれいなのだとわかっていても、

心が空っぽで、何も感じなくて、

 

それが悲しくて辛くて泣いたりしていました。

 

昔は何かをきれいだなと感じることも、

喜んだり、感動したりもできなかっただけに、

 

今、日常の中で

小さな美しさを感じられることの幸せがわかり、

その大事さ、貴重さがわかり、

 

とても嬉しく愛おしく思うのです。

 

(これも瞑想を続けてきたおかげです^ ^ )

 

 

と言うことは、

昔経験した、

きれいだと感じられなかった時間は無駄ではなく、

 

そんな自分を体験したからこそ、

今、その価値や素晴らしさが

実感できているということなので、

 

昔の何もきれいだと感じられなかった私のおかげで、

今、私はより幸せなのだなぁと思います。

 

昔の私、

今の私に大きな幸せを与えてくれてありがとう!

と言いたいです。

 

 

人はこうして

その時は辛いことでも、

それがいつかの自分の大きな幸せや喜びに

繋がっていることがありますね。

 

実際その辛いことの最中にあると、

未来の幸せなどどうでもいいから、

今のこの辛さをどうにかしたい!と思うものですが、

 

人は何かを知ってそれをより深く味わうために、

その反対側を経験するという手法をよく使います。

 

例えば、何かをより深く感動するために、

何も感じられないという経験をするとか、

 

幸せをより深く味わい喜ぶために、

そう思えない自分や状況を体験する、

という感じです。

 

これは、宇宙、魂がよく使う手法ですね。

 

なぜなら、そういう方法でしか、

本当にその大切さやありがたさ、素晴らしさを

学び、深く知ることができないからです。

 

 

だから完全な存在である宇宙の神様、

愛そのものである神が、

 

そうではない存在である私たちを創ったのでしょう。

 

完全なる愛であると、

それがどんなに素晴らしいことかがわかりませんし、

実感することができませんから。

 

 

何日もご飯が食べられなくて

お腹が空いてふらふらになったり、

病気で自分で食事ができず、

流動食だった人が、

 

やっといつものご飯を食べられた時に、

食事ができる喜びを、

今まで以上に深く感じることができますし、

 

戦争や大地震を経験した人ほど、

平和や安全がどれだけ大切で素晴らしいことかを

実感し、喜ぶことができます。

 

 

同じように、

自分は愛されない、許されない、

自分には価値がない、

こんな自分ではダメだ、と思い、

 

その世界観を生き、苦しんでいた人が、

 

自分は愛されているのだ、

許されているのだ、

このままの自分で価値があるのだ、

このままの私でいいのだ、と気づいた時、

 

それがどんなに素晴らしいことかを

本当に知ることができ、

 

その自分を生きることの喜びを

深く味わうことができるでしょう。

 

 

私たちの魂が望んでいることはそれで、

 

私たちの魂は、

そんなリアルな体験から深く実感する

ということがしたくて、

生まれてきたのでしょうね。

 

愛を知るために、

愛ではないものを体験し、

 

安心の中にあることの素晴らしさを実感したくて、

不安を経験するのです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(長野 八ヶ岳のお気に入りの公園にて。)

 

 

でも人は忘れっぽくて、

昔経験して知っていたはずなのに、

すっかりその大切さ、貴重さを忘れて、

 

それを蔑ろにしたり、

 

本当に大事なものはこっちだと知っているのに、

現実世界の常識やエゴなどにより、

そうではないものの方を優先し、

 

大事なものを大事にしなかったりするように

なることがあります。

 

するとまたその大切さを

より深く学ぶ経験をすることになります。

 

 

例えば、無理をして体を壊しても、

一日で治ったらまた無茶をしたりして、

それを繰り返して、

 

でも全然大事にすることを学ばないから、

大きな病気になったり、

 

パートナーや家族が大事だと言いながら、

仕事やお金、周りの評価、立場、常識、

自分の価値観やこうあるべき正しさなどの方を

より優先的に大事にするから、

それを失ったり。

 

 

そんな辛い経験を通して、

いつも一つの問いが投げかけられているように思います。

 

それは、

 

「あなたの本当に大切なものは何ですか?」

 

という問いで、

これは人生を通して問われていることであり、

 

この答えから離れてしまった時、

その答えに沿って生きていない時に、

辛い思いをするように思います。

 

 

この問いの真の答えに辿り着き、

本当にそれを大切にして生きるようになると、

人生の問題は解決するでしょう。

 

でも表面的な答えや、

綺麗事の答え、

エゴ的な答えで止まっていると、

 

まだわからないのだなぁと

更に試練が続いたり、

より苦しい方向に進んだりします。

 

また、本当に大事なものはわかっているのに、

それを大事にしていない時にも

辛いことが続いたりします。

 

 

ですから、それは何か?と

自分で自分に深く問いかけ、

自分でその答えに気づくことが大事ですし、

 

その答えを見つけるだけでは不十分で、

 

その気づいた答えを

本当に何より大事にして生きるという実践が、

とても大事なのです。

 

 

体が大事です、

家族が大事です、

本当の自分の心が大事です、と言いながら、

 

それ以外のものを優先的に大事にすることを

手放そうとしないなら、

 

それはまだ本当にはわかっていない

ということですから。

 

本当にわかったなら、

考え方も生き方も変わるはずですから。

 

 

あなたの本当に大事なものは何ですか?

 

今日はそれを大事にして生きましたか?

 

もしそう生きているつもりなのに、

まだ現実が辛く、変わらないなら、

 

本当に大事なものに気づいていないか、

大事なものを本当に大事にしていないのかもしれません。

 

 

この問いは辛いことが特にない時でも、

何気ない日常の中でも、

 

時々自分に問いかけ、

忘れないようにし、

 

それを真っ直ぐに生きていくよう、

ピントをいつもそこに合わせていくようにすると

いいように思います。

 

 

答えがすぐに見つからなくても大丈夫です。

 

焦らずに、本音の自分の声を

ゆっくりと受け止めていきましょう。

 

その先には今のあなたに感謝する

未来のあなたが待っていますよ(^^)

 

p.s.

2月末までの個人セッションと遠隔ヒーリングが

ご予約でいっぱいとなっております。

3月1日以降の日程でお問い合わせください。

(3/1以降の実施は新価格となります。)

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

2月末までの遠隔ヒーリングと個人セッションが

ご予約でいっぱいとなりました。

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

京都暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪