前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしい生き方の見つけ方〜ワクワクがわからなくても大丈夫

今日も優しい雲と水色の空の柔らかな一日でした。

この穏やかさがなんとも心地いいです。

 

若い頃は穏やかなんて、時にはいいけれど、

続くとちょっと退屈くらいに思っていましたが、

 

今は穏やかさは贅沢だなぁと感じます。

 

きっと同じように感じる方もいらっしゃるのでは。

 

長く生きて色んな経験をすると

価値観も自然と変化しているものですね。

 

 

そんな中でも変わらない部分もあり、

それがその人らしい魂の色の濃い部分で、

人とは違う個性でもあるのでしょうね。

 

生きているうちに色々経験して

変化した部分も個性ですが、

 

何があっても変わらない部分、

色んなことがあったからこそ

ここは変えられないと気づいた部分、

 

そんな自分に気づいて、

それを受け入れ、生かして生きると

自分らしい生き方ができるように思います。

 

それは自分の尖ったところ、

人とは違うちょっと歪なところで、

 

魂の形、魂の響き、色ですから。

 

 

例えば、オーラや人のエネルギー、気の流れなどは、

意識を向けるものが変わると、

それに合わせて変化していますが、

 

今のその人のベースの状態というのもあり、

何も考えず、感じていない、思っていないと、

その状態に戻ります。

 

でもその時の状況や価値観、思考グセなどからの

最近のその人のオーラやエネルギー状態とはまた別の

その人本来の魂の響き、色があり、

 

そちらに調和するほど無理がなく、

自然な状態のその人なのだと思います。

 

 

そんな状態の自分の魂の響きはどういうものか?

自分本来の自然な形、あり方とは?

魂のままを生かして生きるにはどうすればいいか?

と考える時、

 

みんなその答えだけを求めますが、

それは自分で色々やってみることでしか

見えてこないものです。

 

頭であれこれ考えて、

答えだけを探そうとしても見つからないもので、

 

やってみることでしか見つからないものなのです。

 

どちらに進めばいいか、

なにが自分らしい生き方、仕事か、

魂の目的は何か?

 

その何かを見つけるには

やってみることです。

 

 

「でも何をすればいいの?」と思いますよね。

 

よくワクワクすることをしようと言いますが、

そのワクワクすることがわからないという人も多いです。

 

ワクワクすることがピンとこない人は、

あなたが愛することは何でしょう?

それをやってみればいいですよ。

 

あなたは何を愛していますか?

そこに扉があります。

 

 

あなたが愛していると感じることは何がありますか?

愛することは喜びともつながっています。

 

心からしたいこと、

すると嬉しいこと、

ハートが喜ぶことは何がありますか?

 

大切な人をサポートすること?

旅をして世界を見ること?

出会った人たちと共に笑うこと?

 

そこに魂の本質があります。

 

 

そして「何をするか?」のもう一つのヒントは、

「このためなら朝早起きしてでもしたい!と思うこと」です。

 

「やらなくちゃ」ではなく、

普段なら休日は日頃の寝不足を解消するために

ゆっくり寝たいけれど、

これのためなら喜んで早起きする!と思うことはありますか?

 

それをすることです。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

(ノルウェー オスロにて。)

 

魂の本質や自分らしさは=職業名ではありません。

 

でも多くの人が、自分らしく生きたい、

自分らしい生き方を見つけたいと思う時、

 

それと仕事をセットにして探そうとします。

 

自分らしい仕事は確かにあったりしますが、

 

それは自分らしさを生きてみると、

自然とそれにつながり、

結果的に気づけば自分らしい仕事になっていた、

というものです。

 

まだ自分が何もわからない状態で、

いきなり自分らしい稼ぎ方は何?と、

結果、答えだけを求めても

なかなか見えない、見つからないでしょう。

 

これが始めに書きましたように、

答えだけを探している状態です。

 

 

そうではなく、

まずは自分が愛することは何だろう?

心が喜ぶこと、すると嬉しいことはどんなことだろう?

自分はどんな時に幸せを感じるのだろう?

明日の朝が楽しみに感じるのはどんな時?と自分に問いかけ、

 

自分の魂の本質につながることをするのです。

 

 

魂の本質につながることをしていくと、

自然と色んな出会いや広がりがあったりして

世界が広がっていきます。

 

もちろんその中でチャレンジに感じることもあるでしょう。

 

でもそれを何かにつながるかどうかを計って、

結果につながりそうならやる、のではなく、

 

おもしろそうだからやってみる、

ダメもとでやってみることで、

少しずつ形が見えてくるのです。

 

 

 

この時に大事なのが、

 

自分は何に幸せを感じるか?

自分の心は何をすると喜ぶのか?

自分の愛はどこに向かいたいと願っているのか?です。

 

困っている人が助かったよと言ってくれるとうれしい、

美味しかった!と言ってくれるとうれしい、

子供が子供らしく健やかだとうれしい、

街がより住みやすくなるとうれしい、

自分が感じた感動を多くの人に伝えられるとうれしい、

地元の海が昔のようにきれいになるとうれしい、

小さな困ったをもっと便利にすることができたらうれしい・・・

 

そんな全ては愛です。

 

今挙げてみた全部がその通りで、

うれしいと思うかもしれませんが、

 

その中でも(もちろんこれ以外でも)

自分の人生を何に使いたいのか?

一番愛していること、大きな喜びを感じるは何か?

 

それをやってみましょう。

 

 

例えば、

困っている人が助かったよと言ってくれることが

一番うれしいとして、

その場合、何で助けるのかは自由に選んでいいのです。

 

看護師さんでも警察官でも、

ホテルのコンシェルジュでも、

遊園地の迷子係でも、家事でもいいのです。

 

それだけだと色々ありすぎて

何を選べばいいか迷うなら、

 

次にうれしいこと、愛していることを組み合わせましょう。

 

例えば、上記の例の場合で、

他に自分が喜びを感じることが

人や動物などに触れることなら、

マッサージ師さんが浮かぶかもしれません。

 

そうして「何をするか?」から探すのではなく、

「何を愛しているか?」から考え、

色々やってみることで、

 

自分らしい生き方が形になっていくでしょう。

 

 

ここの部分がはっきりをわかっていると、

道に迷うことがなく、

 

勇気が必要だと感じる大きなチャレンジも、

結果のためではなく、自分がやってみたいから!と

飛び込んでいけるはずです。

 

そうして自分の愛を生きることで、

魂を生きることができ、

道がつながり、広がり、

 

結果としてそれが

自分らしい仕事になったりします。

 

 

そうして生きると、その道中も幸せで楽しいものです。

 

正しい答えだけを探すと、

そうではなかった場合それは失敗だと感じますが、

 

根本が「自分が愛することをして幸せに生きる」だと、

失敗もありません。

だって少なくとも愛することができ幸せなのですから。

 

 

今日のお話は中学生や高校生、大学生の子供さんも

知っておくといいなと思いますし、

 

もちろん成人の若い方も、

40代50代以降の方も、知っておくと

何歳からでも自分らしい人生を見つけ生きていけると思います。

 

 

冒頭のお話のように

生きていれば価値観が変わることもあります。

 

その度に何度でもそれに合わせてシフトチェンジしながら、

今の自分にピッタリの愛の形を生きていきましょう。

 

これからの人生が楽しみですね!(^^)

 

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪