前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の目的や天職の見つけ方のヒント

昨日は、人生の目的や生きる意味、天職、

何をするために生まれてきたのかの見つけ方について書きました。

 

(その記事はこちら。↓

人生の目的や生きる意味の見つけ方 - 前向き気づき日記 )

 

その中で、人はそうしたものに

何か素敵な特別なものを期待していて、

期待するようなものでなければ

信じずに探し続ける、というお話を書きました。

 

私たちのエゴは、

自分は特別だと人と差別化をするのが大好きです。

 

でもそうした気持ちが無意識にでもあると

本当のことを見る目が鈍り、

大切なことを見つけるのは難しくなるので、

 

まずは自分の中にそうしたものがあることに

気づくことがポイントとなります。

 

そうした想いも知った上で向き合えば、

本当の自分や人生の目的などの

手がかりを見つけられるでしょう。

 

 

例えば、占い師や霊能者、成功者、師匠、憧れの人などに、

 

「あなたの生きる意味は◯◯をすることだ」

「あなたは◯◯の才能がある」などと言われたいことは何か?

 

逆に「あなたは△△には向いていない」と言われて

ガッカリすること、

またはホッとしたりそうだなと思うことは何か?に

注目してみましょう。

 

 

「あなたは人の心に響く言葉を紡ぐ文才がある」

「あなたは他の誰にも真似できない経営のセンスがある」

「あなたはこれから人を癒す素晴らしい能力が開花する」など、

 

言われたらうれしいこと、

言われてみたいことは何か?と考え、

 

逆に、言われなかったらガッカリすることは何か?

言われても特にうれしくないことは何か?を

考えてみましょう。

 

それを見ると、自分が進みたい方向が見えてくるでしょう。

 

 

その時にポイントとなるのは、

 

みんなからうらやましがられるからとか、

人を見返すことができる、

優越感を感じるなどの気持ちで言われたいことと、

 

人からの評価などに関わらず

自分がそうならいいなと思うことかどうかを

よく見極めることです。

 

人からの評価や優越感などがある場合は、

エゴの声である可能性が高いですし、

 

人からの評価などに関わらずそうだといいなと思うことは

したいこと、好きなこと、興味があることですから、

 

まだ誰からもそう言われたことがなくても

ぜひやってみるといいですね。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200513225427j:image

 

また逆に、例えば人からどんなに

キャリアウーマン向きだねと言われても、

自分は結婚して家庭に入りたいと思うなら

そうしてみるといいと思います。

 

自分が思うことをやってみなければ、

それが合うかどうか分かりませんし、

人は納得せず、

 

いつまでも「こっちではない」という思いを

持ったままになるかもしれませんから。

 

それが結果的にやはり違うと気づくかもしれませんし、

思った以上に自分に合っていると発見するかもしれませんが、

 

もし違うとしても経験することでしか出せない答えがあり、

それはやらずに先回りをして

納得のできる応えを知ることはできません。

 

何故ならそこには答えより大事なものや、次への扉が

ひっそりと隠れていたりするからです。

 

してみたいことや興味があることには、

そんな今はまだわからない

未来につながる経験や宝物が用意されているのです。

 

 

昨日も書きましたが、

「あなたの生まれてきた意味は

ひたすら食器を洗うことです」とか、

「いじめられながら我慢して生きることです」

と言われても、

 

人は信じなかったり、受け入れなかったりするものです。

 

それは、そんな人生はイヤだ!とか、

違うと思う、という思いがあるからで、

 

と言うことは、人は自分の生きる意味や価値などを

どこかで知っている、感じているということでしょう。

 

 

それならその自分の感覚を信頼して

どうならうれしいのか?

何が嫌なのか?

どうでありたいのか?を考え、

 

それを生きてみればいいと思います。

 

どうならうれしいのか「考える」と書きましたが、

これは頭で考えず、

 

先に例を挙げましたように、

うれしいとか、しっくりくるとか、

ピンとこないとか、ガッカリするなどの

感覚や気持ちの反応をよく観察するといいですね。

 

 

そうして見つけた答えがそのまま

天職などになるかもしれませんし、

ならないかもしれませんが、

 

少なくとも確実に本当の自分を生かして生きることや、

自分の人生の目的を生きることに

近づいていくことができるでしょう。

 

 

昨日書きましたが、

人生の目的や価値、天職などを見つけてからが

人生の本番ではなく、

 

今もう本番で、私たちはずっと本番を生きています。

 

本当にしてみたいことなら、

もしやってみて違ってもその経験は無駄にはならず、

必ず後で役立つ時がくるでしょう。

 

人生は、するすると間違えることなく歩く一本道ではなく、

心の方位磁石に従って歩くことで

色んな宝物を発見する旅です。

 

その道中を楽しみながら

進んでいきたいですね。

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記