前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

可能性の扉を開く

今夜も心地よい空気が流れる夜となりました。

 

ついこの間まで春の空気だったのが、

もう開かれた初夏の扉の前にいるようです。

 

この美しい一日一日を大切に味わいたいですね。

 

 

さて今日は久しぶりにシンプルメッセージの日です。

 

いつもついつい長くなるので、

たまにはメッセージをシンプルに書いてみたいと思います。

 

今日のメッセージは、

「もう一度やってみよう」です。

 

それは前にやろうとして

やらなかったことかもしれませんし、

以前やってみて

うまくいかなかったことかもしれません。

 

またやりかけたままになっていたことかもしれませんし、

途中で諦めたことかもしれません。

 

でもどんなことでも、

その時のあなたと今のあなたは違います。

 

もう以前のあなたではありません。

 

それが例えば昨日のあなたであっても、

今日のあなたとは違います。

 

 

ずっと前に試してみてうまくいかなかったことでも、

結果が同じになるとは限りません。

 

この世界は思いもよらないことが起こるのは

誰もが経験して知っていることです。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200515000825j:image

(北海道 オホーツク海。小清水原生花園にて。)

 

 

ですから、

 

どうせ言っても伝わらない、

いつもうまくいかないから無理、

これまで誰もできなかったからきっと私もダメだ、

やってもまた同じことの繰り返しになるだけ、と、

 

やる前から諦めてしまわずに、

 

そうしたいと思うことなら、

もう一度やってみるといいですね。

 

その扉は、一度や二度のノックでは開かないもので、

三度ノックした人にだけ開く扉かもしれませんよ。

 

 

人生を動かしていくのは自分の意欲です。

 

意欲は神さまがくれるものではなく、

私たち一人一人の選択により起こり、エネルギーとなります。

 

かすかな意欲でも、大きな意欲でも、

どうせ無理、と諦めて手放してしまうと、

 

可能性の扉は閉ざされてしまいます。

 

 

これまでの人生で様々な経験を重ねた今のあなたなら

過去や予想とは違う結果につながるかもしれません。

 

同じ答えになることを恐れずに、

心を開いて楽しみながらもう一度やってみましょう。

 

恐れを手放して楽しみ挑む時、

その扉が開かれるかもしれません。

 

みなさまのその一歩が素敵な未来につながりますように。

 

 

P.S.

オンライン個人セッションをはじめました♪

詳しくはこちらのページをどうぞ。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記