前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

ネガティブな気持ちや弱さは次のステージへの道標

今朝起きると、空がオレンジ色に染まり、

夢の世界のような朝焼けが広がっていました。

 

見るたびに成長している木々もオレンジに染まり、

木も鳥も人もみんな

地球の子供、太陽の子供だなぁと感じました。

 

今、人はみんなコロナちゃんに夢中ですが、

 

一緒に生きているたくさんの存在や

私たちを育む太陽や土などの存在があることを

忘れないで感じていたいなと思います。

 

そうして他の存在や周りが見えていると、

自分を見失わないで健やかに今を生きられますね。

 

世界で何が起ころうと、

今自分を生きること、

それ以外にできることもすることもないと知っていると、

 

いつも自分のままで充実して幸せでいられるものです。

 

 

さて、みなさまはコロナちゃんが広がって以降、

暮らしや精神面、価値観などで

何か変化はありましたでしょうか?

 

例えば、ニュースを見て不安になることが増えたとか、

人の行動で気になったり

非常識だとイライラすることが増えたとか、

外に出かけられずつまらないと感じるとか、

 

家族がずっと家にいて暮らしのペースが変わり

家事が大変だとか、

収入がなくなったり減って先が心配だとか、

 

または、意外と巣篭もり生活も楽しいと感じたり、

外食が減り体に優しい食生活になったり、

こんな時こそと瞑想や家で筋トレなどを始めたり、

 

読みたかった本を読んだり、

勉強がはかどっている人もいるかもしれません。

 

ストレスや不便な変化もあれば、

うれしい変化もあるでしょう。

 

そのどちらにも目を向けてみると、

自分に必要な気づきがあるように思います。

 

 

ストレスやネガティブな感情を見ないようにして、

がんばっていい気分でいるようにしていると、

 

それがストレスになることもあります。

 

自分のいい面や変化、ポジティブな感情だけを受け入れ、

そうではない部分を見ないようにしていると、

 

その部分は気づいて欲しい!と

もっと強くアピールするかもしれません。

 

 

また、ネガティブな部分にこそ

成長につながる気づきが満載で、

 

普段はなかなか自分では気づかないことでも、

こんないつもと違う状況だからこそ見えるものがあり、

 

それは気づいて目を向けてくれることを待っています。

 

f:id:yuko-k-ami:20200419231009j:image

 

例えば、あまり不安やストレスは感じていなくても、

この方面については他のことより心配が浮かびやすい

というようなことは誰にでもあるものです。

 

自分のことなら平気だけれど、

子供やパートナー、親のこととなると急に心配になったり、

 

ウィルスは怖くないけれど

お金や収入がなくなったらと思うと不安になるなど、

 

弱いポイントは誰にでもあり、

でもそのことには学びのきっかけがたくさん詰まっていて、

 

そこに目を向け向き合うと、

大きく成長できるものです。

 

 

他人からの評価や人目が気になる、

いざとなると自分には無理かもと自信がない、

本当に信頼していいのかと疑い深い、

何かを失うことや、いつかなくなるかもと思うと怖い…

 

そんな自分の中にある恐れや不安に気づき、

ああ、自分にはこんな想いがあったのだ、と受け止め、

 

この想いはどこから来ているのだろう?と考え、

深く掘り下げ、根に気づくと、

 

根に気づいたことで癒しが起こり、

もういいよ、大丈夫だよ、と手放せたりします。

 

そうして一つずつ気づいては手放していくことで、

もう同じテーマの不安や恐れは現れなくなり、

 

少しずつ自分がたくましくなっていきます。

 

 

今のいつもとは違う状況は、

そんな自分を発見しやすいので、

 

ただ一生懸命明るく過ごすだけではなく、

弱い自分にも目を向け、向き合い、

成長する時期にできるといいように思います。

 

 

自分の弱いポイントを見つけると、

 

それを情けなく感じたり、

見たくないと感じたり、

傷を裂くように感じたりする人もいるようですが、

 

本当は逆で、

それは宝物を見つけたようなものだと思います。

 

何があるのか、どこにあるのか分からないものを、

生きている間にどれだけ発見して消化していけるか、

 

そんなゲームのお宝のようです。

 

それを見つけ、

受け入れたり、手放したり、癒したりしなければ、

次のステージへの扉は現れません。

 

それを見つけること、気づくことが一番難しいのですが、

 

コロナちゃんを始め、様々な人生の問題が

宝物の在処のヒントをわかりやすく教えてくれています。

 

 

そうして気づいて受け入れたり手放したりすることで

次のステージへの扉が現れ、

 

それまでは見えなかった世界が見えるようになります。

 

今までなら見えなかったものは、

優しさや思いやり、愛や光などです。

 

自分のネガティブなところや弱いポイントに

気づき、消化し、

進めば進むほど、

 

世界がどんなに愛に満ちているかが

よく見えるようになります。

 

そんな宝探しの旅を今日も楽しみたいですね。

 

 

自分の中のネガティブな部分や弱いポイントが

もし見つかったなら、

 

それは目を逸らしたり、

ないフリをしたりしないで、

 

宝物のヒント発見!とガッツポーズで

向き合っていきましょう。

 

そうして益々軽やかで自由な自分で

この世界を生き生きと泳いでいきましょう。

 

明日もそんな一日となりますように(^^)