前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

不安や心配から目を覚まし自分で幸せにいる方法

軽やかな空気が心地よい夜となりました。

 

開け放した窓から流れる風がなんとも気持ちがいいです。

 

世の中や個人でどんな問題が起ころうと、

変わらず風は流れ、空気は満ち、

平安で幸せだなぁと感じます。

 

何が起ころうと自分の心の平和や穏やかさ、幸せは

ずっと自分のもので、

変わることはないなと実感します。

 

でも簡単に他人や状況に振り回され、

気づくとすっかり空け渡してしまっている人もいます。

 

私も昔はそうでした。

いつも幸せや穏やかさは、条件が整っている間だけの

束の間の平和なひと時でした。

 

そうして他人や周りの状況次第で

簡単に失う幸せでは嫌だと思い、

 

どうすれば自分でずっと幸せでいられるのか?と考え、

 

自分で手探りで色んなことを試し、学び、気づきながら

今は自分でいつも幸せにあることができるようになりました。

 

セミナー「幸せを生きる」では

そうして幸せに生きることについての

詳しいお話をさせていただいているのですが、

 

(オンラインでの開催を検討中です♪

前回の詳細はこちら。↓

セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

 

ブログにもそのエッセンスがたくさんありますので、

参考にしてみていただけたらいいなと思います。

 

 

その基礎になったのはやはり瞑想なのですが、

瞑想を続けていたおかげで、

自分で幸せであるための大切なことに気づきました。

 

それは「ただ自分であること」という

とてもシンプルなことですが、

 

これなくして本当の幸せはないでしょう。

 

 

周りに振り回され、他人に心乱されながら

いつも幸せであるのは難しいです。

 

では周りや他人に心乱されている時と、

幸せを感じている時では、何が違うのか?

と考えてみますと、

 

そんな時は意識がすっかり他人や周りの状況に奪われ、

自分を見失っています。

 

人の言葉や起こった出来事に対してどうしようと

悩んだり心配したりしていて、

 

自分であること、自分を生きることを

忘れてしまっています。

 

そしてそうなっていることにみんな気がつきません。

 

でもその状態であることが

幸せから切り離されてしまう原因だと気づけば、

 

幸せは、ややこしい問題を解決しなくても、

今ここでそのまま幸せであることができるのです。

 

 

いや、問題をどうにかしないと

とても不安で幸せなど感じられない、と

思うかもしれませんが、

 

それは幻想です。

 

幻想の中にいると、幻想はただの幻想とは思えず、

とてもリアルなどうにもできない問題に見えるものです。

 

でも幻想から抜け出すと、あれは幻想だと分かるものです。

 

もし、問題は幻想ではない、問題がある限り

心穏やかに幸せを感じられないと思っているなら、

 

自分は幻想の中で自分を見失って生きているのかも?と

考えてみるといいと思います。

 

f:id:yuko-k-ami:20200418231844j:image

(イギリス 湖水地方 ピーターラビットの作者

ポターさんのお家のお庭にて。)

 

 

問題と捉えている状況は

現実に事実としてそこにあっても、

 

それによって自分は何も変わらないと知っていることが

幻想から目覚めている状態です。

 

例えば、モラハラの夫やパワハラ上司がいたり、

ウィルスが蔓延していたり、

貯金に500円しかなかったりというのは事実でも、

 

本当の自分を思い出すこと、

ただ自分を生きることを思い出す時、

私たちは幸せを感じることができます。

 

 

と言っても、

いや、問題があるとなかなか幸せは感じられない

という人は多いでしょう。

 

そんな人には瞑想をおすすめしたいです。

 

幸せを感じようとしても、

不安やイライラがあるとそちらに意識が向かないもので、

 

自分の中で不安やイライラから、

幸せに意識を向けようとしても、

 

不安やイライラの声が大きく、

私たちの意識を引きつけるのが上手で、

無視させないようにどんどん声が大きくなります。

 

それは人間の大昔からの本能で、

危険や不安などにいつも意識を向けることで

生き延びてきたからです。

 

 

でも今は突然後ろから猛獣に襲われたりしませんから、

その本能はあまり重要ではなくなりました。

 

時代は変わり、今は恐れながら身を守るより、

幸せに生きていい時代となりました。

 

 

そんな私たちに染み込んだ

本能のスイッチを切り替えるには、

 

不要な囚われを一度全部手放し、

ただ自分であることを思い出すだけでいいのです。

 

それをするのに瞑想はとても効果的です。

 

 

昨日はいくつかの瞑想のお話を書きましたが、

(昨日の記事はこちら。↓

瞑想でストレスな精神状態を改善する - 前向き気づき日記

 

本当の自分を思い出す瞑想はとてもシンプルで、

 

ただ何も考えずに自分の波動を

感じているだけでいいのですが、

 

実はそれが一番難しかったりします。

 

私たちは何も考えない、ただ感じているということを

普段ほとんどしていませんから、

その状態をキープすることが苦手です。

 

つい無意識でも頭で何かを考えてしまうので。

 

 

でもそ何も考えずただ感じていることが

少しでもできるようになってくると、

 

ただそれだけで幻想から覚め始め、

幸せを感じられるようになってくるでしょう。

 

他に何もしなくても大丈夫で、

何のテクニックもワザも必要ありません。

 

私たちは本来のまま、自分のままであれば、

幸せでいられるのだと気づくでしょう。

 

 

実際に私はただそれだけのことで

いつもなんだか幸せだなぁと感じ、

 

生きていることや、生命の躍動感を感じ

この世界にいることにワクワクしています。

 

幸せが遠く感じる人や、

不安や心配を解消しなければ安心できないと思う人、

生きていることが苦しいと感じる人、

未来に光が見えなあと感じる人などは、

 

ぜひ瞑想を毎日の習慣にされるといいと思います。

 

 

瞑想というとハードルが高いと思うなら、

呼吸法と考えてもいいと思います。

 

ただ呼吸に集中するだけで十分効果はあります。

 

深い瞑想をしたり、潜在意識とつながったりしたいなら、

基本を知っておくといいと思いますが、

 

(ご興味のある方は瞑想セミナーをご活用ください。

前回の詳細はこちら。↓ こちらもオンライン開催を検討中です。

 瞑想セミナー - 前向き気づき日記 )

 

それをするにもまずは毎日5分でも10分でも

瞑想で呼吸に集中し、

 

頭であれこれ考えることを手放し、

ただ自分であるだけの時間を持つようにすると

いいと思います。

 

 

私は今日もいつもと変わらず家で過ごしていますが、

今のコロナちゃんによる変化の流れで

 

自分や主人の仕事や世界がどんな風に変わっていくのか

楽しみでワクワクしています。

(相変わらず自営業の主人の収入は0ですが。笑)

 

おもしろい時代に生きていることに感謝です。

 

みなさまも心も体も健やかに

生き生きと幸せな毎日を楽しまれてくださいね(^^)