前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分を縛るものに気づく~絶対・完璧にとらわれない

今日は

前半は「自分を縛るものに気づく」というお話と、

後半は「今の変化の流れに乗りなりたい自分になる」

というお話の2つです。

 

**

 

今日も雨風が強い一日でした。

 

買い物で外に出ると

風で髪がボサボサになり、雨に濡れましたが、

 

そのお構いなしな感じがなんだか心地よく、

楽しかったです。

 

風で髪が乱れて前が分からないほど

ぐしゃぐしゃになっていたのですが、

 

ふと、この髪の状態で何か問題があるかしら?と思うと

別にないな、と思い、

 

せいぜい人に笑われるか、だらしない人と思われるか、

へんな人だと思われるくらいだなと思い、

 

じゃあいいやと、

特に整えたり、乱れないように手で押さえたりせず、

風の好きなように吹かれることを楽しんでみますと、

 

雨混じりの風の中にいることが楽しくなりました。

 

 

雨も、濡れたくない!と思うほど、

ちょっぴり濡れただけで

「あーあ、濡れてしまった」と思うものですが、

 

別に少々濡れたくらいでは人生何も変わらないと思い、

雨の降るに任せていると、

大したことはないもので、

 

それは見事に日常の中の問題と向き合う時と同じだなと

おもしろかったです。

 

 

「絶対に」「完璧に」

何かを避けようとしたり、

こうはなりたくない、

こうでならなくてはと思ったりすると、

 

とてもストレスで、

 

そちらに意識が向く分だけ

余計にそうでないことに目がつき、

 

イライラしたり、がっかりしたり、

許せないと思ったり、

怒ったり落ち込んだりするもので、

 

絶対や完璧という意識は、

人から自由を奪いますね。

 

人に使う時や、自分の中で思っている時など、

何気なく使っている時に

自分や人を不自由に縛っていないか立ち止まり、

 

なくてもいいと思う時は試しに手放してみると

おもしろい発見があるように思います。

 

 

また、絶対や完璧という言葉が悪いのではなく、

うまく使うととても効果的ですから、

 

どんなことも自分にどんな影響を与えているかに

気づけるといいように思います。

 

 

今はコロナちゃんのことでも、

手洗いやうがい、マスクなどで

ガードしようと心がけるのは大事ですが、

 

できることをしっかりしたなら、

あとは絶対に完璧にと思い詰め過ぎず、

意識を向け続けないほうがいいように思います。

 

 

親知らずが痛くなったらどうしよう、と

いつも恐れていると、

本当に痛くなってきたり、

 

今からしばらく絶対にトイレにはいけないと思うと

行きたくなった、というような経験は

誰にでもあると思います。

 

やれることをしたら、

あとはリラックスして自然に任せるのが

一番自分にとっていい流れでいられるコツですから、

 

「絶対」「完璧」にこだわり過ぎないで、

困ることに意識を向け続けないでいたいですね。

 

f:id:yuko-k-ami:20200414000119j:image

 

さて、コロナちゃんの話が出ましたが、

その影響で日常や仕事など色々なところに

変化が出ていると思います。

 

世界中の人がそれぞれに今までの当たり前の毎日から、

突然これまでとは違う暮らしに変わりました。

 

これはすごいことだなと思います。

 

この地球で一人が意識を変えるだけでも

宇宙にその違いが関わるところを、

 

何億人もの人が意識だけではなく

行動も変わったのですから

地球はまさに大変革中ですね。

 

 

そんな毎日の中で、みなさまは

個人的にどんなことがどう変わったでしょうか?

 

例えば、家族が学校や仕事に行かなくなり、

みんなで食事をすることが増えたとか、

 

家族や仕事の変化により、

朝起きる時間や夜寝る時間など生活リズムが変わったとか、

 

余計に忙しくなった、時間に余裕かできたなどの

状況の変化により変わったことがたくさんあると思いますが、

 

それ以外に、自ら新しく取り入れた習慣や

やめたことはありますか?

 

 

例えば、この機会に朝瞑想を取り入れてみたり、

体に優しい食事を心がけたり、

人混みに行かず近所の散歩を楽しむようになったり、

 

前からしてみたかった何かを毎日20分してみたり、

寝室にスマホを持ち込まないと決めたなど、

 

より自分らしい時間、

より充実した人生、

健康のためなど、

 

自分で決めて新しく始めたことややめたことはありますか?

 

 

私はたまたまタイミング的に三月の始めから

毎日の時間の使い方を見直し、

色々新しい習慣を取り入れたのですが、

(久しぶりの大変革でした!)

 

今もそれを継続中で、すっかり定着しました。

 

これまでやりたくて、でもなかなかやらないでいたことが、

もう今では日常となり、

 

私の人生の流れがゆっくりと、でも確実に

変わってきているように感じています。

 

 

これはいつも思うことですが、

今のままの日常を生きていると、

未来はその道の上にあり、

 

もし今不安や恐れ、心配の中にいるなら、

未来もその中にいる確率がとても高いでしょう。

 

そして今自分が不安や恐れ、心配などの中にいるのは、

過去の自分がその道を選んだからです。

 

とてもシンプルなことですね。

 

 

でも人はそうとわかっていても、

今の自分を変えないまま、

未来は変わって欲しいと望みます。

 

今の自分は不安で心配なまま、

未来にはそれがない自分でいたいと願います。

 

行動も意識や考え方も、何も変えないまま。

 

でもそれは無理な話です。

 

 

ですからよりよい未来のために、

今自分でこうありたいと思うことを実践することが大切で、

 

そうしていると自然とそちらの道へと進み、

結果、未来の自分はなりたかった自分であることになります。

 

(この場合の未来とは、

何年、何十年も先のことだけではなく、

ひと月後、半年後くらいかもしれません。)

 

 

これまで当たり前だった習慣や考え方などを変えるのは

なかなか難しいものですが、

 

今のように色んなことが変わっている時は、

この変化の流れに乗り、

 

取り入れたかった新しい習慣や新しい価値観を

積極的に取り入れていくのがおすすめです。

 

色々変化している時は、自分も変えやすいですから。

 

 

せっかくですから、ただ状況に流されるだけではなく、

 

自分でも変えたいことを変えるチャンスとして

うまく使っていきたいですね。

 

私もそろそろまた新しい習慣を

取り入れて行きたいなと思います。

 

毎日家にいても、こうして新しい挑戦は次々とあり、

退屈しないものですね。

 

みなさまもぜひ新しい習慣や、

取り入れてみたかったことを試しやすい今を

有意義に使ってみられてはと思います。