前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

問題が起こった時の考え方

今日は朝から気持ちのいい空気満ちた晴れやかな一日でした。

 

今日は実家で急用があり、先程帰ってきたところで、

今日あった色んなことや

ブログを書く時間がない!など、

気持ちの揺れも少しありましたが、

 

そんな時も昔ほど乱れることもなくなりました。

 

 

あんなこともこんなこともあり、

どうするのか?どうなるのか?と悩ましいことが

いくつも重なっても、

 

この先どうなるのか全く見えず大変だ…と

疲れ果てても、

 

どこかでなんとなく

「でも私はなんだかきっと大丈夫」と感じていて、

 

ついでに実は問題が起こっていることを

どこかおもしろがっている自分もいます。

 

 

いやいや、おもしろがっている場合じゃない!

これ本当にどうするの?どうなるの?と

頭が言うのですが、

 

そう言う自分を

深刻ぶらなくてもいいのに〜と眺めている自分もいて、

 

ちょっとおもしろいです。笑

 

 

昔は何か大変な問題が起こると

もっと悲壮感漂い、

どうにもできないと自分の無力さが情けなくて

よく泣いていました。

 

お金がなくて生活もままならない時は惨めで、

でもどうにもできないと泣き、

何故生きているのだろうと思ったりもしました。

 

人を羨んだり妬んだり、

こんな状況なのに追い討ちをかける人に怒りを感じたり、

許せないと思ったり、

自分を憐んだり…

 

それはもうネガティブな感情のオンパレードでしたが、

私も随分変わったものだなぁと思います。

 

人は変われるものなのです。

 

 

それは瞑想を続けてきたおかげですが、

 

長く続けるほど簡単に落ち込まなくなりました。

 

瞑想を始めた最初の頃は、

小さなことは気にならなくなったり、

落ち込んだりイライラしても

立ち直りが早くなったりしていましたが、

 

今はそこそこ大きな問題でも気にならなくなり、

何故だか大丈夫だと思え、

 

どちらかと言えば問題が起こると、

「おお!問題だ!どうなる?!どうする?!」と

ちょっとワクワクします。

 

f:id:yuko-k-ami:20200415000250j:image

(スイス エンゲルベルクにて。)

 

 

例えば、今回のコロナちゃんの影響で、

うちは三月から自営業の主人の収入が完全に0になり、

でも生活費や家の家賃などの他に

彼の職場の家賃なども払わなければならないので

私の収入だけではどうにもならず

大変な状況なのですが、

 

貯金もないのに

そのくらいのことで悩んだり不安になることはありません。

 

来月を暮らせるどうにかなる目処などないのに、

不思議となんとなく大丈夫な気がするのです。

 

 

というとただ信じて

なんとかなるのを待つだけのようですし、

 

人によっては、

あなたは特別守られていて大丈夫なのでしょうと

思われるかもしれませんが、

 

そんなことではなく、

ラッキーや運を信じて待つだけではなく、

 

どう関わっていくかを考え、

せっかくならよりよくできるのではと

案を出して試す機会だと思っています。

 

 

それは、山道の途中で

いきなりプレゼントでサツマイモを

箱でドンと手渡されるような感じです。

 

ありがた迷惑だ、こんな重いものを持って登れないよと

泣き言を言うのではなく、

 

ライターやマッチなど何もないけれど、

せっかくだからどうやって食べようかと

考えるような感じです。

 

火ってどうやっておこすのだっけ?

焼き芋って落ち葉の中に入れるのだったかな?

足りないものをどうやって他のもので代用できるか?

と考えていると、

 

重いサツマイモの箱は宝の山に見えてきて、

 

こんな山の中で食べたらさぞおいしいだろうと

想像して楽しくなってくる、という感じです。

 

 

日常で起こる問題は私たちにとってそういうもので、

 

本気で迷惑だと怒りたくなる時も、

困ったと途方に暮れる時も、

情けなくて泣きたくなる時も、

 

どう料理するかを楽しむことを思い出せば

それはありがたい贈り物だと気づきます。

 

 

そんな風に考えられるには、

心をいつも開いていることと、

頭をリラックスさせることです。

 

瞑想を続けているとその状態がキープできるようになり、

簡単には落ち込まなくなります。

 

問題が起こっても、

感情に振り回されることがなくなってきます。

 

またちょっと感情が波立ったとしても、

 

その場で少し深呼吸をしたり瞑想をすると、

すぐに心を開いたリラックスしたいつもの自分に戻れ、

 

そうだ、これはどんな風に料理するかを

自分で決めていいのだ、と思い出し、

 

さっきまでは自分の前には一つ二つしか見えなかった道が、

実は平面の360度だけではなく、

上下の360度もどこにでも進めると気づきます。

 

そんな感覚になるともう悩みは悩みではなくなっていて、

それが見える頃には答えの出し方も見えていたりします。

 

そしてありがたいなと感謝が湧いてきます。

 

 

今日もそんな感じで、ちょっと?問題があり、

 

今日はさすがに時間的にブログは書けないかな?と思いましたが、

少し瞑想をしてから書き始めると

すっきり落ち着いて書くことを楽しめ、

時間内になんとか書き上げることができそうです(^^)

 

 

感情は素敵なもので、

愛しさやうれしさ、楽しさなど

たくさんの喜びをもたらしてくれますが、

 

怒りや悲しみ、妬みなどに振り回されると

自分を見失い、

簡単に幸せから離れてしまいます。

 

感情をコントロールするのは無理ですから

しなくていいのですが、

 

振り回されて自分を見失わなでいられると、

人生はとても生きやすく幸せでいられます。

 

感情に振り回されないでいるには

瞑想はとてもおすすめで、

 

続けていると、特に何もテクニックを使わなくても

自然といつも魂の自分でいられるようになり、

 

自然と喜びや楽しさ、感謝と

つながっていられるようになりますので、

 

ぜひ毎日の暮らしに少しでも

取り入れてみられてはと思います。

 

毎日続けていると

10日くらいでも違いがでてきますよ。

 

 

という訳で、今日は忙しないこともありましたが、

今夜も満ち足りた気持ちで

穏やかな夜を楽しみたいと思います。

 

みなさまも心を開いて素敵な毎日を(^^)