前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

人生の変化の流れを読む

今日は静かな雨音が心地よい一日でした。

 

雨で寒さが戻りつつまた春へと進む、

これからの季節の移り変わりが、味わい深くて大好きです。

 

一気に切り替わるのも爽快ですが、

このゆるやかな変化の流れもいいものですね。

 

それは人生や価値観の変化の一つの形のようです。

 

梅雨明けの大雨のあと、突然真夏になるのは、

離婚や大病、大切な人を失うなどの大変な出来事で

一気に価値観が変わる時のようで、

 

怒涛の流れのエネルギーがなければ変われない時に

とても有用ですが、

本人はかなり大変な思いをすることが多いです。

 

それくらいのことがないと変われないから起こるのでしょう。

 

 

それに対して、春へと向かう今の流れは、

 

日常の中で起こる様々な出来事から気づき学び、

自分で一つずつもういらなくなったものを

手放していく過程のようです。

 

それを面倒がって、別にこのままでいいと

成長することを手抜きすると、

 

成長したい生き物としての自分の本質が

停滞した流れを変えようと何か事を起こし、

(病気や人間関係のトラブル、家族の問題など。)

 

梅雨明けの大雨や台風のような出来事が起こったり

するのだと思います。

 

 

成長なんて別にどうでもいい、

今のままでいい、と自分で思っているつもりでも、

 

この世界で現状維持や変わらずにいることはとても不自然で、

できないことです。

 

宇宙の不変の真理の一つは、

すべては変化する、ですから。

 

どうせ変化するなら、

より幸せな方へ、より自分らしい人生へ進みたいですね。

 

 

人により人生に台風が多い人もいれば、

比較的穏やかで安定した人生の人もいます。

 

それはその人の生まれてくる前に決めたことであったり、

魂の性質で、

 

一度の人生でもっと成長したい、経験したいと望む

たくましい魂の人生は、

嵐が多くなるでしょうし、

 

ゆるやかに少しずつ進みたい魂は、

その分何度も生まれ変わりながら

少しずつ成長していくのでしょう。

 

(ちなみに魂の想いは、自分の考えや気持ちと同じとは限りません。)

 

 

 

もし自分は波乱万丈な人生だと思うなら、

 

同じパターンで繰り返していないか、

握りしめたまま離せないでいる価値観やこだわりはないかを

今一度自分に問い、

 

(これがあると、それについて学びきるまで

嵐は続くでしょう)

 

それがないなら、

自分の魂は勇敢でたくましく、

成長したいと願っているのだなと思い、

 

またそれを乗り越えていけるだけの強さがあるのだと

自分を信頼して生きるといいと思います。

 

 

f:id:yuko-k-ami:20200314224709j:image

 

私は波乱万丈型で、

ブログには書いていない大変なことが

たくさんありました。

(ドラマにしたら嘘くさいとは思われるほど

有り得ないことがたくさんありました。)

 

自分では、

もう勘弁して、成長より平和で静かな人生がいい

と心底思っているのですが、

 

私の魂はたくましいらしく、苦笑

また、きっと目一杯経験して

磨いて帰ろうと決めてきているのか、

学生の頃から数十年、色んなことが次々と起こってきました。

 

自分としては、成長とか挑戦もいいけれど、

とにかく穏やかに静かに暮らしたいと思っているのに、

魂はそうではないようです。

 

こんな風に自分の思いと魂の思いが違うこともあり、

 

その場合、魂の思いが流れを決めるようです。

 

 

それでも自分は変化や辛い思いは嫌だと逃げていると、

人生はどんどん厳しい流れになっていき、

 

そうして「もうこんな人生は嫌だ!」と思い、

自ら変わりたいと願うようなことが起こるでしょう。

 

この「こんな人生はもう嫌だ!」は、

本来の魂の道を歩き出すスタートです。

 

この言葉が自分の内にあるなら、

今から本気で自分と向き合い、

 

しがみついてこだわっていることや、

許せないこと、受け入れたくないことなどを、

 

手放したり受け入れたりする方向に

進んでいくといいと思います。

 

 

その手放すことは、

常識やこれまで長く信じてきた価値観、

正しさかもしれませんし、

 

認めたくないことや許せないことかもしれません。

 

「私のどこが間違っているというの?」と

思っていることや、

 

パートナーや子供などを自分の価値観に沿わせようとしたり、

自分の描く理想の形にはめ込もうという思いかもしれません。

 

 

そうした分かりやすいもの、でも大きなものを

まずは手放してみると、

人生の流れはグンとスムーズになり、

 

周りの人や環境、状態、体調など調和し始め、

生きるのが楽になるでしょう。

 

 

その後も成長の流れはどこまでも続いていきますが、

日常の中で気づきと成長を続けていくと、

 

人生の嵐は減るでしょう。

 

嵐は必要な時には起こりますし、

成長への挑戦心旺盛なたくましい魂もありますから、

なくなりはしませんが、

 

成長への変化を自ら進めていけるようになると、

前なら嵐がないと変われなかったことが、

自分で変わっていけるようになり、

 

嵐の必要が減り、人生の流れが変わります。

 

 

私は昔から、

人と関わることや仕事をするより、一人で家にこもって

平和に穏やかにただずっとピアノを弾いていたい

と思っていますが、

 

私の魂がそうはさせてくれませんので、笑

 

強制的に嵐に放り込まれないように

日々学び、成長していきたいと思っています。

 

そんな毎日は意外とこれはこれでいいもので、

冒険好きな魂にとっては

自然な姿なのだろうなと思います。

(私の自堕落な気持ちとしてはのんびりしたいのですが。笑)

 

 

みなさまはこれまでどんな流れの人生だったでしょうか。

自分の気持ちではどう生きたいと思っているでしょうか

そして魂はどう生きたいと望んでいるのでしょうか。

 

10代の頃なら経験が少なくてわかり辛かったことも、

ある程度生きてくると全体の流れが見えてきて、

魂の思いがわかりやすいです。

 

もし波乱万丈な人生なら、

日々自分の価値観に気づき、手放すものを見つけ、

積極的にいらないものを手放していきましょう。

 

早春から春へと移り変わる自然の流れのように、

停滞せず、無理のない穏やかな流れに乗り、

自分の魂が花開く春となっていきますように。