前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

夢の現実化の前にある壁を越える方法

一月も最後の日となりました。

 

もう2020年になって12分の1が終わったのですね。

時の流れは本当に早いですね!

 

みなさまはこのひと月どんな毎日でしたでしょうか。

 

私はこの数年で

こんなひと月を過ごしたことがないほど

気楽にのんびりと過ごしました。

 

この数年、旅行中以外は気づくと

ほとんど休みなしの毎日だったりしましたが、

 

このひと月はとにかくやってみたいと思ったことを

すぐに行動できるよう、時間にゆとりを持ち、

 

やるべきことより、おもしろそうだなと思ったことを

最優先で楽しみました。

 

おかげで、

やるべきことは進んでいなかったり、

まったく手をつけていなかったりするのですが、汗

 

でも考えてみれば、

どうせ私のこもだから、やるべきことを優先にしても

全部はできていなかっただろうと思うので、

 

結果的には大差ないかなと思い、

 

それよりおもしろそうなことが色々できて

本当に楽しいひと月でした。

 

 

全然違うジャンルの人と出会ったり、

今までスルーしていたことに踏み込んでみたり、

 

生活スタイルに新しい流れを入れてみたり、

もういらない習慣を手放し、新しい習慣を取り入れたり、

 

興味を持ったことについては

見たり聞いたり読んだりして終わりではなく、

電話やメールなどで直接コンタクトしてみたり、

とにかく一度やってみたり。

 

 

そうして仕事ややるべきことより、

今の自分を生きることを毎日楽しんでいると、

 

もう永らく会っていなかった人から連絡をもらい

久しぶりに会ってみると、

今必要だったことが分かったり、

今まさに欲しかったことにつながったり。

 

そんな、毎日を楽しむこと、自分のしたいこと優先で

生きていると、

 

昔、まだ夢を叶えられなかった頃のことを思い出しました。

 

 

その頃の私も、まだどうなりたいかなど

具体的な理想の形や夢などが分からない状態でしたが、

 

それでも理想の形や夢を無理に見つけようとせず、

 

何も見えなくて先が不安になる時も、

今したいことや思いついたことを

夢中で生きていました。

 

あの頃の私に、今の私がこんな仕事をして

こんな風に暮らしているよと伝えても、

きっと信じないだろうと思います。

 

 

ということは、未来の私は

今の私には分からない、想像できないような人生を

生きているのかもしれないなと思い、

 

それは楽しみだなぁと思いました。

 

 

未来が必ず幸せであるかは分からないですが、

でも幸せな未来を創るコツだけは

何度も失敗をしてきて分かってきましたので、

 

それを大切に生きていけばいいと思えるのは、

歳を重ねて得た強みだと思います。

 

誰にとっても未来は分からないものですが、

素敵な未来の創造の仕方を知っていると、

 

全く行く先が見えず、高い壁があっても、

それで簡単に

「やっぱり無理だ」「この壁は私には越えられない」と、

諦めなくなります。

 

ちなみに、素敵な未来とは、大きな夢だけではなく、

日常のちょっとした希望も含め、

自分がこうあったらいいなと思うものです。

 

 

例えば、自分の夢を叶えるためには、

数千万円単位の大金が必要だとか、

今の家族の状況では無理だとか、

才能や人脈、能力や経験がないとか、

時間や体力が足りずどうにもならないとか、

周りの人の同意を得ないから一歩も動けないなど、

 

自分の手には負えない壁は、

よく夢の手前にあるものです。

 

これは誰の夢の前にもあるものだと思いますが、

 

それは実は実在のものではなく、

自分が創り出したものだと

 

何度も夢を叶えて気づきました。

 

それがどんなにリアルな問題でも、です。

 

f:id:yuko-k-ami:20200131235224j:image

(フランス 東部の小さな町・コルマールにて。)

 

 

例えば、大金がなければ無理、

頑固な家族がいて否定されるから無理、

子供が小さいから無理、

自分が住んでいる場所では無理、というような、

具体的な問題もすべて、

 

自分が創り出した壁だと、今は分かります。

 

 

そんな壁は、「なんて高い壁だ・・・」と見上げ、怯み、

不可能だと立ちすくむと、そのままですが、

 

私の経験ではそれは実はたいした壁ではありません、

 

手に負えない壁など、本当は存在しないのです。

 

 

いや、でも本当にどうにもできない、

それをどうにかしなければ無理だ、という

壁があるという場合でも、

そこから先に進む方法があります。

 

それは、まず、

壁は勝手に置かれた絶対的な障害物ではないと

自覚することです。

 

「こうでこうで、こうだから本当にどうにもできないのです!」

と言いたい気持ちはよく分かりますが、

 

それを受け入れていると壁はそのままです。

 

でも、壁に見えているけれど、どうにかなるかもね、と、

自分が想像できる道以外の

やり方や道もある可能性を受け入れると、

 

壁の向こうに行ける可能性が生まれます。

 

 

その壁の越えかたをまだ自分は知らないだけだと思ったり、

 

壁はイリュージョンかもしれない、

壁は勝手に崩れるかもしれない、

壁は超えなくてもワープできれば関係ない、

壁を通り抜ける人だって世の中にはいるから

自分もできるかも、

 

壁はそのまま、とりあえず穴でも掘ってくぐれないかな、

壁はそのまま、

先に壁の向こう側に行った時の準備をしておこう、など、

 

壁を壊したり正面から突破する以外のやり方や可能性を

どんどん広げていくと、

 

壁って意外とたいしたことではないことに気づき、

何もしていないのに勝手に自然崩壊していたりします。

 

 

壁の役割は、夢の前にそびえ立ち、

それは難しいから無理だよ!と伝えることです。

 

それはたいてい自分が信じていることの現れです。

 

でも、壁があっても気にしないよ、

だってどうにかなるもの、

だって何があっても私は向こうへ行くもの、と思っていると、

 

現実的に不可能だと思うことでも、

驚くほどあっさりと壁を通り抜けられたりするのです。

 

 

そんな壁を通り抜けるためのヒントとして、

壁を人や何かのせいにしないことです。

 

頭の固い上司や両親、心配症のパートナー、

家族やご近所の当たり前の生活習慣や価値観、

職場や子供の学校、ママ友さんの常識、

社会や世間の今の流れなど、

 

外の何かが変わらなければ壁がなくならない、

越えられないと思っていると、

 

壁はそのまま越えらないものです。

 

 

でも、人のせいにすることをやめ、

誰かのOKを待たずに、

自分がもう今、壁など気にしないで生きていると、

 

壁は勝手になくなっていたりします。

 

 

例えば夢が、新しい仕事でも家でも、パートナーでも、

 

夢へとつながる道を歩いていくだけが夢の叶える方法ではなく、

飛んでも潜ってもいいですし、

 

得意なことで誰かを喜ばせたら、

そのことがきっかけでその人が運んでくれるかもしれません。

 

 

壁の向こう側に行く方法は無限にあり、

そのほとんどを私たちは知りませんが、

 

知らなくても大丈夫なのです。

 

「壁の向こうには行けない」と思っているのと、

「方法は知らない、でもある」と思っている自分は全然違い、

 

「方法は知らない、でもある」と思っている自分の世界には、

必ずその方法が存在します。

 

 

そんな壁の向こう側に行くには、

毎日、本当の自分を生きることです。

 

壁の前で嘆いたり、誰かを責めたりするのは必要なく、

 

ただ無限の可能性を信じ、

自分を生きることをもっと本気で楽しむことが

突破口になります。

 

 

と言うわけで、私も、私の夢の形も、壁の越えかたも

いつも何も分かりませんが、

それでもどうにかなって叶うことだけは信じています。

 

(私は夢はいつも本質だけをイメージし、

形は魂におまかせで気にしないでいます。)

 

不安や恐れ、やっぱり無理なのでは…と

思う気持ちが出てくる方は、

毎日瞑想をするといいですよ。

 

その気持ちを毎日ひと時でも手放す時間を持つようにすると、

壁が幻だと気づき、

 

無理ではないと信じられるようになってくるでしょう、

 

 

壁と正面から戦うのもいいですが、

向こう側に行ければいいだけなのだと気づき、

 

実現したいことを諦めないで、

楽しみながら自分の人生を描いていきたいですね。

 

 みなさまの夢が軽やかに実現しますように。

 

 

P.S.

はてなブックマークやコメントをいつもありがとうございます(*^^*)

コメントにちょこっと返信です☆

 

*信濃川沿いのお散歩、いいですね♪

*神社のそばの山などの自然を楽しむのもとてもおすすめです。

*繋がりを感じて生きていきたいですね。

 

*無理をせず生理休暇を取るのもいいと思います。

全然大丈夫な人もいるので理解され辛いですが、

本当にきつい時は仕事どころか

着替えて家を出ることも無理ですものね。

 

P.S.2

いつもランキングのクリックやfacebookなどでのシェアを

ありがとうございます(*^^*)

応援とてもうれしです♪