前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

自分らしい人生につながる夢とは

「夢は何ですか?」と、

子供の頃はよく聞かれ、

小学校では毎年のように作文の課題になっていたように思いますが、

 

大人になるとあまり聞かれなくなりますね。

 

それでもまだ独身の頃は友達と

そんな話をすることもありましたが、

結婚し落ち着くとそんな話になることすら少なくなります。

 

でも最近は自分らしく生きたいと

自分の夢をもう一度考えてみる大人も増えているようです。

 

今の仕事に落ち着き、

結婚し子供もいたりして、毎日の生活があり、

今の暮らしをずっとこのまま続けるのだろうと、

周りも思っている中で、

 

大きく何かを変えたい訳でなくても、

(もちろん変えたい場合も。)

自分らしい生き方や夢について考えてみる人が

増えているようです。

 

これは最近は男性も増えてきましたが、

やはり特に女性に多いようで、

 

例えばスピリチュアルなことに興味を持つ女性が多いように、

男性性と女性性の元々持つエネルギーの

性質の違いが現れているのかなと思います。

 

男性でも女性性エネルギーが充実している方もいらっしゃいますし、

その逆もあります。

 

内側に向かうエネルギーと、

外側に向かうエネルギーの両方のバランスが大切ですから、

 

女性でスピリチュアル好きな方は、

意識的に行動することを心がけ、

男性で社会的なことや目に見えることを大切にする方は、

内側に目を向けたり感じることを大切にすると

 

バランスがとれ、両輪がうまく回り、

人生がより豊かになるでしょう。

 

(男性でも内向型の人は行動を大切にし、

女性でも男性性が強いかなと思う方は

内面に目を向けるといいですね。)

 

 

自分らしい人生をと望むことは、

生活の質が安定しているから考えることで、

 

例えば戦争をしている地域や飢えに苦しむ国では

それは二の次三の次です。

 

いくら自分の暮らしは余裕などないと思っていても、

それでもやはり日本に住む私たちは恵まれていて、

贅沢なことです。

 

せっかくそんな場所にいるのですから、

簡単に無理とは思わないで、

 

一度自分の心の奥底の望みや夢を

じっくりと覗いてみるのもいいと思います。

 

難しく考えないで、「夢など特にない」で終わらないで、

冗談にしてしまわないで、

「宝くじが当たったらね」と流さないで、

 

自分のこれからの人生、どうであればいいなと思うのか、

本当に望むことを考えてみましょう。

 

 

もういつも考えていて、私の夢はこれ!と

言える方もいらっしゃると思いますが、

 

落ち着いた暮らしをしている人ほど、

もう長く考えたことがなかったり、

うまく思い浮かべられなかったりするようです。

 

また例えば数年前に仕事や暮らしを大きく変化させた人も、

それ以来、今の夢、この先どうしたいのか?を

描いていない人もいるようです。

 

人は変わるものですから、

年に数回くらいは自分としっかり向き合い、

今の自分のビジョンを明確にするといいように思います。

 

 

自分らしい人生につながる

自分の夢を考える時の大切なポイントは、

 

家族についてや生活のための夢ではなく、

自分自身の夢を考えることです。

 

家族がいるとつい家族のことを夢にしてしまいがちです。

 

例えば、子供の健康や幸せ、がんばっていることが叶うようにとか、

旦那様や奥様の健康や仕事のこと、

家族での安定した暮らしや、収入についてなど、

 

家族単位で考える方は多いです。

 

それも素敵なことですが、

それだけではなく、

時には自分自身について考えてみる時間も大切です。

 

例えば今が幸せだから特に叶えたい夢などないという方は、

せっかくですから、その幸せな自分が

周りにどんな役に立てるかを考えてみたりして、

 

自分の好きなこと、得意なことで人を笑顔にするには?と

考えてみましょう。

 

このエネルギーは自分を更に幸せにしますし、

ただ安定している中にいるだけより、

人生が、自分の魂が、ずっと輝きます。

 

f:id:yuko-k-ami:20191024005147j:image

 (イギリス 湖水地方 グラスミア湖畔にて。)

 

また、家庭内で問題がある時にも、

自分自身の夢と向き合い、それを叶えようと行動することは

大きなエネルギーになります。

 

例えば、家族の誰かが鬱になったり引きこもったりしている時、

そのことばかり心配しているより、

 

自分は自分らしい人生をしっかり歩むことで

家族にいい変化が起きたりすることも多いです。

 

「あなたのために」と言い続けるより、

自分らしく生きるほうが人を変え、動かします。

 

自分らしく生きる人、夢に向かって楽しむ人のエネルギーは、

知らず知らずのうちに周りに軽やかさを生み、

 

それは言葉で言うより、

ただ心配するより、

ずっといい影響があるのです。

 

 

そんな自分らしい夢を叶えようと行動する時は、

いきなり何もかも放り出して突っ走ることもできますが、

 

今のままでできることから少しずつ始めることもできます。

 

例えば、子供がいるお母さんが、

いきなりパリで暮らしてみたいからと

飛び出すだけがやり方ではないですね。

 

行くためにフランス語の勉強を始めたり、

パリのどこに住もうかと情報をネットで調べたり、

コツコツ貯金をしたり。

 

そんな道中も楽しむことが、夢の楽しさでもあります。

 

子供がいるから、お金がないから、ビザがないから無理、と

簡単に諦めないで、

 

チャンスが来たらいつでもいけるように

楽しみながら準備しておくといいですよ。

 

そうしていることで、パリに住む自分の波動になり、

夢を引き寄せたりしますから。

 

 

あなたの夢は?と聞いても、

やらなければならないことを答える人も多いです。

 

子供を大学まで行かせるためにお金を貯めることとか、

もっと安定した暮らしのために資格試験をパスしたい

などがそうですね。

 

それもあっていいですが、

そればかりの人生だと、自分を見失ってしまいます。

 

 

ですから、時には自分だけの夢を考えましょう。

 

誰のためでもない、自分の心の奥がワクワクする夢を

いつも心に持ち、それに関わる時間を毎日少しでも持ちましょう。

 

夢のまた夢、のようなものではなく、

どんなに無理そうでもそれが実現することを本気で楽しみましょう。

 

自分らしく生きることは、自分勝手ではなく、

それが周りにも大きないい影響を与えます。

 

だから自分らしく生きること、自分の夢に正直に生きることは、

人のためにもなるのです。

 

仕事や家庭のことが複雑に絡まったり、

人間関係がややこしくなっている時ほど、

 

自分らしさに立ち返りましょう。

 

それが絡まった糸をほどくきっかけになることもありますから。

 

 

自分らしい生き方や夢を考えるのは楽しいですから、

寝る前のお楽しみにするのもいいですね。

 

みなさまが自分らしく輝き、その光がご家族や仕事でも活かされ、

周りの人たちと共に幸せでありますように。

 

p.s.

明日は東京でセミナー「幸せを生きる」を開催いたします。

ご参加いただくみなさま、

お会いできるのを楽しみにしておりますね(^^♪

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー 満席

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー 満席

10月27日(日)東京瞑想セミナー 満席

11月10日(日)大阪瞑想セミナー 残席1席

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー 満席

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記