前向き気づき日記

瞑想歴24年。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴24年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思い出はじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

あたたかな人間関係

今夜はこれから雨が強くなるそうですが、

今のところ金木犀の香りが漂う静かな夜です。

 

この時期はいつも散歩すると、

住宅街の色んなお家の庭から甘い香りがして、

その香りを探しながら歩くのが楽しいです。

 

私は一人で仕事をしているので、

つい家にこもってパソコンとにらめっこの時間が

長くなるのですが、

 

せっかく気持ちのいい季節ですから、

できるだけ少しでも外に出て、

太陽の光を浴びたり、大きな雲や夕焼けを見たり、

季節を感じる時間を持ちたいなと思います。

 

 

昨日懐かしい友達から久しぶりにメールが届きました。

 

その友達とはニュージーランドで出会い、

うちにも泊まりに来たことがあるのですが、

今もNZに住んでいて、もう長く会っていません。

でもこうして時々メールのやり取りをしています。

 

私はメールが苦手で(日本語でも)、

普段は「どこで何時に会う」などの

必要な要件メール以外はやり取りしないのですが、

 

親友からたまに届く、用事でもない、

自分の話を聞いて欲しいからでもない、

ただ元気にしているかな?と思って届く

あたたかなメールは宝物です。

 

 

そのメールには、

 

world best friends weekというのがあると聞いて、

あなたを思い出したからメールをしました。

もう長く会っていないのに、

不思議と5分で会えるような気が今もしている。

いつも心で繋がっている友達だから。

 

というようなことがシンプルに書かれていました。

 

world best friends weekというのは、

6月らしい?のですが、

たまたま昨日そういうものがあると聞いたようで、

 

それで私を思い出してくれ、

すぐにメールをくれたようで、

とてもうれしかったです。

 

 

メールは、

仕事や、家族間でも「今日何時に帰る」など、

聞きたいことや伝えなくてはならないことなどの

用事がある時の他に、

 

自分の話を聞いて欲しくて送られてくるものや、

自分がヒマだから送られてくるものもありますが、

 

それは自分の欲や都合で、

相手のことは気にかけていないことも多いように思います。

 

(人生の岐路や大変な問題を抱えている時は

自分のことでいっぱいになることもあると思いますが。)

 

相手のことを少しでも気にかけている人は、

自分の話ばかりで終わらず、

あなたは最近どう?前に話していたことはどうなった?など、

相手のことを聞いたり、

 

いつも聞いてくれてありがとうなどの

一言があったりします。

 

それがない人は、相手には興味がなかったり、

自分の話を気持ちよく聞いてくれる人が欲しいだけ

なのかも?と思うので、

 

その相手が自分でなくてもいいと思う時は、

付き合いを見直してみる時期かもしれません。

 

(中には不器用でそうした言葉が出ない人もいますが、

そんな人はなんとなくわかりますね。

私の友達にもいますが、口下手ですがあたたかい人です。)

 

f:id:yuko-k-ami:20191021235454j:image

(ニュージーランド クライストチャーチ

ハグレーパーク エイボン川にて。)

 

 

昔々、まだ色んな人との付き合いがあった頃は、

中には「今何してる?」「◯◯にいます!」「ヒマ〜」とか、

一方的に自分の話ばかりを送ってくる人がいて、

 

それを聞いてどうするの?だから何?

これに何を返事すればいいの?

と思うことがよくありました。

 

そうした気軽なコミュニケーションが

好きで楽しい人もいると思いますし、

今はそういう付き合い方が多いのかもしれませんし、

私が特別そうした付き合いか苦手なのもあると思いますし、

人それぞれだと思いますが、

 

私は苦手だったので、

そうしたメールを送ってくる人に、

「私はメールが苦手なので…」と伝えましたら、

 

「じゃあLINEかFacebookのメッセンジャーで!」と言われ、

 

いや、そうではなくて、と、

困ったことがありました。苦笑

 

 

前は、どうして真意が伝わらないのだろう、

私の言い方に問題が?とよく思いましたが、

 

今は、どんなに明確に伝えても伝わらない人もいると知り、

そういう人に分かってもらおうとしたり、

親しく付き合うのは諦めました。

 

プライベートで付き合う人は、

無理なく付き合える人と付き合えばいいのですから。

 

 

というわけで今は、

必要な要件を伝えるメールか、

冒頭のような心のこもったメール以外は

ほとんどやり取りはなくなり、

メールで煩わされることもほぼなくなりました。

 

今は昔よくあったような

自分にしか興味のない人とのつながりもなくなり、

 

自分の時間を興味のない話に割いたり、

付き合いメールに邪魔されたりすることも

ほぼなくなりました。

 

 

そして時折、昔ながらの手紙のように、

 

「お元気ですか?

◯◯を見て前に一緒にそれを楽しんだあなたを

思い出しました。」

「最近読んだ本はあなたが好きそうだったよ」

 

というようなお互いのつながりや

お互いに相手のことを思うメールを

年に数回やりとりします。

 

 

もちろん人との付き合い方や距離感は人それぞれですから、

私のようなのが正しいと言っているわけではなく、

色んな関わり方があっていいと思いますが、

 

今の私にはこの感じが心地よいです。

 

 

別にわざわざ今送っても送らなくてもいいようなメールにも

種類があり、

 

それは自分のことしか見ていないか、

相手が心の視界に入っているかの違いで、

 

相手が心の視界に入っている言葉はあたたかく、

つながりを感じ、

幸せを感じます。

 

私はメールを送るなら

そんなやりとりをしたいなと思っています。

 

これは一方通行では成り立ちませんから、

それができない人とは無理に気を使って

親しくしなくてもいいと思っています。

 

お互いにお互いを大切にし合える相手と

これからも仲良くしていきたいなと思います。

 

 

地球に77億人もいる中で、

親しく付き合う人はほんの数人です。

 

全員と仲良くできればいいですが、

中には合わない人もいるものだと思います。

 

そんな時は無理をせず、

親しくしたいと思う人との関係を大切にしながら深め、

繋がっている喜びを感じて生きたいなと思います。

 

このブログを読んで、繋がってくださりありがとうございます。

みなさまとの繋がりに感謝をこめて。

みなさまの毎日が笑顔でありますように(^^)

 

 

秋のセミナー ♪

10月6日(日)大阪キネシオロジーセミナー 満席

10月26日(土)東京幸せを生きるセミナー 残席1席

10月27日(日)東京瞑想セミナー 満席

11月10日(日)大阪瞑想セミナー 残席1席

11月16日(土)東京キネシオロジーセミナー 満席

 

・瞑想セミナー - 前向き気づき日記

・セミナー「幸せを生きる」 - 前向き気づき日記

・潜在意識の声を聞く・キネシオロジーセミナー - 前向き気づき日記