前向き気づき日記

瞑想歴26年。読むだけで気持ちが軽やかに前向きに。自分らしく生きたい方へ。

北山裕子

北山裕子(id:yuko-k-ami )
瞑想歴25年、東京や大阪を中心に瞑想セミナー、キネシオロジーセミナーを主催。 エネルギーヒーラー。 23才で摂食障害を治すため、 藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、 自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と 会話ができるようになりました。
読むと気持ちが軽やかに、自然と前向きになるようなお話しを綴っています。

プロフィール詳細

\☆読者登録・フォロー☆/

魂の響きを感じられるようになるには〜波動を上げる

今日は今朝の瞑想で気づいたお話です♪

 

肉体や思考、感情、意識、魂の波動レベルについてや、

魂との乖離についてなど、

大事なことがたくさん詰まっていますので

ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

 

 

昨日の記事で、

今夜は瞑想おすすめですよ〜と書きましたが、

皆様昨夜は瞑想をされましたでしょうか?

 

(昨日の記事はこちら。↓

瞑想で宇宙からのエネルギーを受け取るコツ〜ライオンズゲート - 前向き気づき日記」)

 

今、素晴らしい宇宙のエネルギーが届いていますので、

昨日はできなかったという方も、

昨日された方も、もちろん今夜でもいいので、

されてみるといいですよ♪

 

 

私は毎日、朝晩に瞑想をしていて、

今朝瞑想をしている時に気づいたのですが、

 

音はどんなに大きな音でもいつか消えるのに、

私の心の響き、魂の波動は消えずに響き続けています。

 

これはすごいことですね。

 

それは心が心配や喜びで揺れて響くという話ではなく、

(それはまた別のもので、

そうした感情による揺れは反比例のグラフのように

最初大きく響き、だんだんと減少していったりし、

手放すとなくなりますね。)

 

瞑想で心が無の状態になっても、

魂の響き、エネルギー、波動があり、

 

何かの抵抗を受けることなく、

減少することなく

それが宇宙に響いているのです。

 

(心というと感情と混ざってしまいそうですが、

そうではなく、

ここでお話ししているのはもっと本質的なものです。

感情と区別するために魂と呼びますね。)

 

 

魂は三次元ではない、

この世界ではないところにあるのだなぁと、

瞑想をしていて

頭ではなく感覚として実感しました。

 

 

音について物理的に詳しくは理解しきれてはいませんが、

でもわかるところでお話ししますと、

 

音は空気の振動ですから、

空気があるから私たちの耳に聞こえ、

真空では音は聞こえません。

 

でも空気があるこの世界で音が広がっても、

消えていきます。

 

それは音が物に吸収されたり、

音による空気の振動から、

 

例えば、水に広がる波紋も、水の抵抗を受け消えてきます。

 

 

でも魂の響きは空気や水の抵抗などを受けません。

ずっと変わらず響いています。

 

物理的に抵抗を受けないということは、

魂は物理的な世界、次元にはないということですね。

 

そんなことは小難しく説明しなくても、

目に見えない、触れないのだから

物理世界ではないのは

わかりきったことのようですが、

 

でも、そもそも次元が違うのだということを知ると、

魂の理解も、生命や肉体の関係などについても

理解が深まるように思います。

 

瞑想 潜在意識 波動 上げる 効果

 (ニュージーランド 南島 ププスプリングスにて。

大好きな泉です♪ 底からどんどん水が湧き出して、

波動が広がり続けています。)

 

 

そんな物理的次元ではない魂ですが、

 

人は、抵抗を受け響きが消えることがないはずの

魂の響きを感じられず、見失います。

 

自分の魂の響き、エネルギーがどんなものかを

感じられない人は多く、

 

一度も感じたことがない人や、

自分の魂の響き、エネルギー、波動がどんなものかを

知らない人がほとんどではないでしょうか。

 

 

次元というものを言い換えますと、

波動の高さ、レベルで、

 

波動が高いほど高次元で、光に近くなり質量がなくなり、

波動が低くなると物質化し、

より硬いものになります。

 

高いと良くて、低いのは悪いということではなく、

単に波動の違いということです。

 

詳しく話出すと終わらないのでザックリと書きますが、

 

同じ一人の人でも、魂は肉体や感情より高次元で、

例えば思考と意識だと、意識の方が波動が高いです。

 

ですから肉体を持って「私」と自覚している自分は

物質世界にいますが、

魂はより高次元に存在しています。

 

そんな魂の波動を人はなかなか感じることができませんし、

中には感情や意識もよくわからなくなっている人もいます。

 

 

どうしてそんなことになるかと考えますと、

 

本来肉体や思考より高いレベルにあるはずの心や意識が、

物質世界、三次元の影響を受けすぎて、

 

物質界レベルの肉体と魂をつなぐ

感情や意識の波動が下がり、

 

魂の波動と乖離している状態になるからでしょう。

 

 

意識の波動を下げ、

魂の響きをわからなくするのは

三次元的な思考や生き方です。

 

それは例えば、

人の評価や目を気にしたり、

お金の心配をしたり、

常識や「みんな」に縛られたり、

過去の悲しみや許せないことに囚われたり、

損をしたくない、より多くと執着したり、

失敗や恥をかくことを怖がることなどです。

 

より高い次元、波動が高い状態では、

そうしたものはなく、

だから波動が高いのですが、

 

そうしたものに囚われ振り回されるほど、

私たちの波動が低くなっていきます。

 

波動が低くなるほど、

肉体も心も、行動や思考、感情、意識も、

枠が増え重くなり、頑なになり、不自由になるのです。

 

 

ではどうすれば波動を上げていくことができるか、

魂の響きを感じることができるようになるかと言いますと、

 

今書いたようなことから自由になり、

自分が自由であることを自分に許し、

そうあることを自ら選択していくだけです。

 

「できない」「無理」という不自由で硬い状態から、

「できるかも」「無理じゃないかも」と少し緩め、

 

「やってみてもいいんじゃない」、

「できたりして♪」

「やってみよう」と更に広がっていく、という感じで、

 

色んなことに対してゆるんで広がり、

可能性を受け入れることで、

意識は本来の波動を取り戻していきます。

 

 

意識が広がると、心も緩んで広がり、

 

自分の好きなこと、したいことがわかるようになり、

したくないこと、これじゃない感覚もハッキリとしてきます。

 

それに従って生きるようになると、

肉体の波動も上がってきます。

 

すると魂の波動とかけ離れていた状態から、

つながる状態になり、

 

魂の波動、響きを感じられるようになります。

 

 

ですから、魂の波動を感じることや、

波動を上げ、魂の自分を生きるには、

 

三次元的な意識や思考、不安や恐れなどから

自由になっていくことです。

 

意識を変えるだけではなく、

行動や言葉などが変わることがポイントです。

 

そこが変わらないと波動が変わらないですから。

 

 

冒頭に書きました、

音はどんなに大きな音でもいつか消えるのに、

私の魂の波動は消えずに響き続けている、

ということから、

 

そんなことに気づきました。

 

瞑想中にそんなややこしいことを

思考で考えた訳ではなく、

 

三次元で聞こえる音とは違い、

魂の響きは無限に宇宙に響いている、

ということを感じた時に、

理屈ではなくそういうことだとわかったのです。

 

わかったと言いますか、

そうだともう知っている状態だったという感じでしょうか。

 

 

瞑想を通して気づくことは多いです。

 

これからも、

日常の中、自然の中から気づくことや、

瞑想を通して気づくことなどを、

入ってくる情報や興味を持って学んだ知識などと統合して

こうしてシェアしていきたいなと思います。

 

 

なんだかちょっと難しいお話になりましたが、

でもすることは一つで、

 

みんな一人一人、自分の魂の響きを

この世界、宇宙に純粋に響かせて生きていきましょう。

 

それが宇宙の美しいオーケストラになるのですから(^^)

 

p.s.

魂の響きについてなど今日触れられなかったお話も

また書きたいと思います♪

 

オンライン個人セッション・遠隔ヒーリング

詳細・お申込みはこちらのページから。↓

オンライン個人セッション - 前向き気づき日記

遠隔エネルギー・ヒーリング - 前向き気づき日記

 

オンライン個人セッションのご感想

オンライン個人セッションのご感想 - 前向き気づき日記

 

サブブログ

→「人生で一度くらい

長野暮らしの日常をゆるゆると書いています♪

よろしければ覗いてみてくださいね^ ^

 

YouTubeチャンネル

→「ゆるく前向きに*北山裕子 - YouTube

ブログの音読や誘導瞑想などをアップしています。

チャンネル登録していただけるとうれしいです♪